456件中 11 - 20件表示
  • 帝都高速度交通営団

    帝都高速度交通営団から見た都営地下鉄都営地下鉄

    複数の会社によって行われていた東京の地下鉄事業を統合し、一元的に東京の地下鉄を建設・経営する公共事業体として発足した。いわば戦時統合であったが、第二次世界大戦後、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)の指令により同法人以外の営団が解散もしくは公団へ移行したものの、当営団はそのまま維持され、「帝都」を冠して旧体制をその名に残す当営団は戦後50年以上存続した。その間に東京都の直営による地下鉄事業開始(1960年)や日本国有鉄道の分割民営化(1987年)など情勢の変化もあったが、当営団は企業体としては特に変化なく東京の主要な公共交通事業者として存続されてきた。帝都高速度交通営団 フレッシュアイペディアより)

  • 安田学園中学校・高等学校

    安田学園中学校・高等学校から見た都営地下鉄都営地下鉄

    都営地下鉄大江戸線 両国駅(A1口)徒歩約3分安田学園中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 山手線

    山手線から見た都営地下鉄都営地下鉄

    こうした新都心を相互に連結する山手線は、東京の交通網の基本路線として機能しており、戦後、私鉄が営団地下鉄(現在の東京地下鉄〈東京メトロ〉)や都営地下鉄と相互直通運転を開始し、郊外から電車が直接都心に乗り入れるようになっても、依然東京山手の副都心間を結ぶ路線等として機能している。一方で、地下鉄網の発達や並行する山手貨物線の旅客化、山手線自身の6ドア車導入による11両化により、以前よりも混雑が緩和されている(田端 - 品川間で併走する京浜東北線も近年混雑が緩和されている)。現在の朝ラッシュ時最混雑区間は外回りの上野駅→御徒町駅間で、これも東北縦貫線(東北本線の上野駅 - 東京駅間列車線延伸)の開業で緩和される見通しである。山手線 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局

    東京都交通局から見た都営地下鉄都営地下鉄

    地下鉄・都電・都営バスの詳細な沿革は各事業・各路線の項目を参照。東京都交通局 フレッシュアイペディアより)

  • 東京フリーきっぷ

    東京フリーきっぷから見た都営地下鉄都営地下鉄

    1988年4月1日から発売を開始した。当初は日本国有鉄道(国鉄)と東京都交通局の管理する東京23区内の路線(国鉄であれば東京都区内の国電・東京都交通局であれば都営地下鉄・都電・都営バス)を有効範囲内とする国電・都営フリーきっぷとして発行されていたが、国鉄分割民営化によるJR東日本への移行に際して帝都高速度交通営団(営団地下鉄/現・東京地下鉄)とも提携を行い、新たにこの名称で発行することとなった。東京フリーきっぷ フレッシュアイペディアより)

  • 浜松町駅

    浜松町駅から見た都営地下鉄都営地下鉄

    東京都交通局(都営地下鉄)の大門駅が近く、大江戸線では副名称が「浜松町」となっている(建設時の仮称も「浜松町」)。浜松町駅 フレッシュアイペディアより)

  • 東京都電車

    東京都電車から見た都営地下鉄都営地下鉄

    東京都が経営する路面電車は、最盛期には41系統が存在し、総延長は213kmに及んだが、自動車の増加による運行の困難と交通局の経営悪化によって1967年から1972年にかけて181kmの区間が廃止され、都営バスや都営地下鉄、営団地下鉄(現・東京メトロ)に転換された。東京都電車 フレッシュアイペディアより)

  • 六本木ヒルズ

    六本木ヒルズから見た都営地下鉄都営地下鉄

    15px|大江戸線 都営地下鉄大江戸線?駅番号 E-23(出口3)六本木ヒルズ フレッシュアイペディアより)

  • 東京都交通局6000形電車 (鉄道)

    東京都交通局6000形電車 (鉄道)から見た都営地下鉄都営地下鉄

    同局の路面電車(都電)「6000形」と区別するため、「都営地下鉄6000形」と呼ばれることもある。東京都交通局6000形電車 (鉄道) フレッシュアイペディアより)

  • 中井駅

    中井駅から見た都営地下鉄都営地下鉄

    中井駅(なかいえき)は、東京都新宿区にある、西武鉄道・東京都交通局(都営地下鉄)の駅である。中井駅 フレッシュアイペディアより)

456件中 11 - 20件表示

「都営地下鉄」のニューストピックワード