前へ 1 2 3 4 5 6 7
61件中 1 - 10件表示
  • 鄭大世

    鄭大世から見たワンダーガールズ

    2010年7月に中央日報のインタビューを受け、2010 FIFAワールドカップの対ポルトガル戦で雨天用スパイクが足りず、性能も悪かったというエピソードを話し、記者から「韓国代表や日本代表に入ったほうが条件がいいのでは」と質問され、「金銭的な面や良い環境はプロチームで追求すればよい。自分にとって国家代表はお金ではなく信念を確認する舞台」と返答している。また「祖国は母のような存在で、変えることはできない」とも述べている。また韓国の印象について聞かれ「ワンダーガールズのファン。かわいいのもよいが、表現力が感動的なほど優れている。日本人の同僚とカラオケに行けば『独島はわが領土』をよく歌う。日本の友達も‘ウリタン(わが領土)’という部分を一緒に歌う」と返答している。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見た安英学

    ワールドカップのユニフォームの背中の名前のプリント部分に「J. TAE SE」の下に薄っすらと「A. YONG HAK」と名前の後が消された後がある。これはユニフォーム製作の際、安英学の名前をミスプリントし、再度鄭の名前がプリントされているため。本人は、「ミスったなら新しいのつくれよ。」と言いつつも、「ヨンハさんの魂を受け継いで試合頑張れる」とし、気に入っているとのこと。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見たウェイン・ルーニー

    夢は「北朝鮮代表としてワールドカップに出ること」であり、出場した2010 FIFAワールドカップの初戦・ブラジル戦では国歌斉唱時に感極まって涙した。試合後に「サッカーを始めたときから、この日をずっと想像していた。この大きな場所で世界一のブラジルと戦えたことをうれしく思う」と語った。この涙は韓国でも話題となり「人民のルーニー」と呼ばれた。また中国でも話題となり、動画サイト「優酷網」上で鄭大世に求婚する女性まで現れた。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見たサッカー朝鮮民主主義人民共和国代表

    鄭 大世(チョン・テセ、、1984年3月2日 - )は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)代表のサッカー選手。ポジションはフォワード (FW) 。Kリーグクラシック(Kリーグ1部)・水原三星ブルーウィングス所属。韓国籍、愛知県名古屋市生まれの在日コリアン(3世)。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見たKリーグ

    鄭 大世(チョン・テセ、、1984年3月2日 - )は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)代表のサッカー選手。ポジションはフォワード (FW) 。Kリーグクラシック(Kリーグ1部)・水原三星ブルーウィングス所属。韓国籍、愛知県名古屋市生まれの在日コリアン(3世)。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見たサッカー日本代表

    東アジア選手権2008本選では、第1戦で日本代表から1得点(試合は引き分け、第2戦の韓国戦で1得点、第3戦中国戦でも1アシストを見せた。この活躍により、FIFA公式サイトでは朝鮮人選手として初となるロングインタビューが紹介された。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見た鹿島アントラーズ

    初年度は交代出場が多かったものの、コンスタントに出場機会を得て、同年7月19日のJ1第13節・鹿島アントラーズ戦(カシマ)でJリーグ初得点を挙げた。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見たサッカー大韓民国代表

    東アジア選手権2008本選では、第1戦で日本代表から1得点(試合は引き分け、第2戦の韓国戦で1得点、第3戦中国戦でも1アシストを見せた。この活躍により、FIFA公式サイトでは朝鮮人選手として初となるロングインタビューが紹介された。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見たサッカーブラジル代表

    2010年6月ワールドカップのグループリーグ第1戦にて、FIFAランキング1位で優勝候補に挙げられたブラジルと対戦。ブラジルの圧倒的有利が予想されたが、0-2のビハインドから北朝鮮のゴールをヘディングでアシストするも、試合は1-2で敗れた。ワールドカップ後にドイツ・ブンデスリーガ2部のボーフムへ2年契約(1年間の延長オプション付き)で移籍が決定した。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見た竹島 (島根県)

    2010年7月に中央日報のインタビューを受け、2010 FIFAワールドカップの対ポルトガル戦で雨天用スパイクが足りず、性能も悪かったというエピソードを話し、記者から「韓国代表や日本代表に入ったほうが条件がいいのでは」と質問され、「金銭的な面や良い環境はプロチームで追求すればよい。自分にとって国家代表はお金ではなく信念を確認する舞台」と返答している。また「祖国は母のような存在で、変えることはできない」とも述べている。また韓国の印象について聞かれ「ワンダーガールズのファン。かわいいのもよいが、表現力が感動的なほど優れている。日本人の同僚とカラオケに行けば『独島はわが領土』をよく歌う。日本の友達も‘ウリタン(わが領土)’という部分を一緒に歌う」と返答している。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
61件中 1 - 10件表示

「鄭大世」のニューストピックワード