61件中 31 - 40件表示
  • 鄭大世

    鄭大世から見たAFCチャンピオンズリーグ2007

    2007年にはAFCチャンピオンズリーグ2007にも出場し、このとき初めて訪れたという韓国での全南ドラゴンズ戦で得点を挙げ、川崎のグループリーグ突破に貢献した。また、同年10月28日に行われたJ1第30節・FC東京戦(味の素スタジアム)では、自身プロ入り初となるハットトリックを記録した。2007年シーズンの後半からはスタメンに定着しゴールを量産、12得点をあげた。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見た東アジアサッカー選手権2008

    2007年6月にマカオで開催された東アジアサッカー選手権2008予選大会の北朝鮮代表に選出され、3試合で8ゴールを挙げ得点王となり、チームの本大会出場に貢献した。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見たサッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    2012年1月、ブンデスリーガ1部・1.FCケルンへの移籍が発表された。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見た全南ドラゴンズ

    2007年にはAFCチャンピオンズリーグ2007にも出場し、このとき初めて訪れたという韓国での全南ドラゴンズ戦で得点を挙げ、川崎のグループリーグ突破に貢献した。また、同年10月28日に行われたJ1第30節・FC東京戦(味の素スタジアム)では、自身プロ入り初となるハットトリックを記録した。2007年シーズンの後半からはスタメンに定着しゴールを量産、12得点をあげた。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見た中央日報

    2010年7月に中央日報のインタビューを受け、2010 FIFAワールドカップの対ポルトガル戦で雨天用スパイクが足りず、性能も悪かったというエピソードを話し、記者から「韓国代表や日本代表に入ったほうが条件がいいのでは」と質問され、「金銭的な面や良い環境はプロチームで追求すればよい。自分にとって国家代表はお金ではなく信念を確認する舞台」と返答している。また「祖国は母のような存在で、変えることはできない」とも述べている。また韓国の印象について聞かれ「ワンダーガールズのファン。かわいいのもよいが、表現力が感動的なほど優れている。日本人の同僚とカラオケに行けば『独島はわが領土』をよく歌う。日本の友達も‘ウリタン(わが領土)’という部分を一緒に歌う」と返答している。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見たフォワード (サッカー)

    鄭 大世(チョン・テセ、、1984年3月2日 - )は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)代表のサッカー選手。ポジションはフォワード (FW) 。Kリーグクラシック(Kリーグ1部)・水原三星ブルーウィングス所属。韓国籍、愛知県名古屋市生まれの在日コリアン(3世)。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見た国歌斉唱

    夢は「北朝鮮代表としてワールドカップに出ること」であり、出場した2010 FIFAワールドカップの初戦・ブラジル戦では国歌斉唱時に感極まって涙した。試合後に「サッカーを始めたときから、この日をずっと想像していた。この大きな場所で世界一のブラジルと戦えたことをうれしく思う」と語った。この涙は韓国でも話題となり「人民のルーニー」と呼ばれた。また中国でも話題となり、動画サイト「優酷網」上で鄭大世に求婚する女性まで現れた。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見た2. ブンデスリーガ (ドイツサッカー)

    2010年6月ワールドカップのグループリーグ第1戦にて、FIFAランキング1位で優勝候補に挙げられたブラジルと対戦。ブラジルの圧倒的有利が予想されたが、0-2のビハインドから北朝鮮のゴールをヘディングでアシストするも、試合は1-2で敗れた。ワールドカップ後にドイツ・ブンデスリーガ2部のボーフムへ2年契約(1年間の延長オプション付き)で移籍が決定した。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見たパンティストッキング

    特徴的な容姿は、しばしば「パンストをかぶっているような顔」とたとえられ、これに対して本人は「『どんだけ失礼やねん!』とキレながらも、ちょっとおいしいと思ってる」と心境を述べている。テレビ番組『やべっちFC』では、「(`ε´)ノ」という顔文字で鄭が表されており、これはサポーターの横断幕にも描かれるほど定着している。本人のブログも、最後にこの顔文字が使用されている。敬語でも一人称は「オレ」を使う(マスコミ向けのインタビューでは「僕」を使用している)。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

  • 鄭大世

    鄭大世から見たサッカー中華人民共和国代表

    東アジア選手権2008本選では、第1戦で日本代表から1得点(試合は引き分け、第2戦の韓国戦で1得点、第3戦中国戦でも1アシストを見せた。この活躍により、FIFA公式サイトでは朝鮮人選手として初となるロングインタビューが紹介された。鄭大世 フレッシュアイペディアより)

61件中 31 - 40件表示

「鄭大世」のニューストピックワード