254件中 21 - 30件表示
  • ビクターエンタテインメント

    ビクターエンタテインメントから見た酒井法子酒井法子

    以前はサンミュージックプロダクションとの結びつきが強かった。森田健作・太川陽介・桜田淳子・リンリン・ランラン・水谷麻里・安達祐実・酒井法子などが所属していた。現在もこれらのアーティストのベスト盤はビクターから発売されている。1999年には、サンミュージックタレントの楽曲(ビクター所属タレント以外の楽曲も含めて)を収録した「サウンド・オブ・サンミュージック」を発売した。ビクターエンタテインメント フレッシュアイペディアより)

  • 河村 隆一

    河村隆一から見た酒井法子酒井法子

    自らプロデュースしたアーティストへ楽曲提供したものを、よく自身のアルバムでカバーしている。ライブで定番となった「深愛〜only one」や「小さな星」、「好き」、「浪漫」、「きらら」、「in the sky」、「my first love」、「Christmas」、「涙色」、「きよしこの夜」、「古の炎」などは、Say a Little Prayer、工藤静香、上原多香子、猿岩石、酒井法子、氷川きよし、ケリー・チャンらに楽曲提供した曲である。河村隆一 フレッシュアイペディアより)

  • タケカワ ユキヒデ

    タケカワユキヒデから見た酒井法子酒井法子

    1975年、全曲英詞のアルバム『走り去るロマン』でソロアーティストとしてデビュー。翌1976年、以前から活動を共にしていたミッキー吉野とゴダイゴを結成し、作曲とボーカルを担当。彼独特のメロディーは「ガンダーラ」、「モンキー・マジック」、「銀河鉄道999」、「ビューティフル・ネーム」といった数々のヒット曲を残した。1985年のゴダイゴ活動休止後は、中森明菜、酒井法子、松田聖子、光GENJIなど、他のアーティストへの楽曲提供やプロデュースでヒットメーカーとしての地位を確立し、2枚のアルバム、1枚のサントラ盤もリリースした。タケカワユキヒデ フレッシュアイペディアより)

  • 崎谷健次郎

    崎谷健次郎から見た酒井法子酒井法子

    2月に公式ホームページ「moonlighting」を開設する。3月に公式ファンクラブ「Crescent」を閉じ、4月に新たに「moonlighting」を発足させる。10月にマキシシングル「Love is... beautiful」をリリースした。全曲の制作、演奏を自身が行った。また、SONIC DOVE名義での音楽制作活動を開始する。テレビドラマ『天然少女萬NEXT-横浜百夜篇』出演女優企画ユニット天然少女EXの同タイトルアルバム制作では、音楽プロデューサーを務め、K@TANA(のちのテクノユニットcapsuleの中田ヤスタカ)の提供楽曲を協同編曲している。2008年までに天然少女EX、京田未歩、Kazami、K.、酒井法子、近江知永などの楽曲制作に携わり、新境地を開拓している。崎谷健次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 2000年のテレビドラマ (日本)

    2000年のテレビドラマ (日本)から見た酒井法子酒井法子

    出演:堂本光一、藤井フミヤ、内田有紀、酒井法子2000年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 1995年のテレビ (日本)

    1995年のテレビ (日本)から見た酒井法子酒井法子

    12日 - 日本テレビ系水曜ドラマ『星の金貨』(酒井法子主演)放送開始( - 7月12日)。1995年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • さかいのりこ

    さかいのりこから見た酒井法子酒井法子

    さかいのりこ フレッシュアイペディアより)

  • のりピーちゃん

    のりピーちゃんから見た酒井法子酒井法子

    のりピーちゃん フレッシュアイペディアより)

  • のりP

    のりPから見た酒井法子酒井法子

    のりP フレッシュアイペディアより)

  • のりピー語

    のりピー語から見た酒井法子酒井法子

    のりピー語 フレッシュアイペディアより)

254件中 21 - 30件表示

「酒井法子」のニューストピックワード