228件中 91 - 100件表示
  • 酒井法子

    酒井法子から見た覚せい剤取締法

    酒井は、子育てと女優活動を両立、酒井を前面に出したファッションブランドをプロデュースし、公的イベントにも参加していたが、2009年(平成21年)には夫とともに覚せい剤取締法違反事件を起こし、二人とも有罪判決を受けるに至った( → 「覚醒剤の所持及び使用事件」を参照)。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た火曜スーパーワイド

    山村美紗の密室ミステリー京都花見小路殺人事件 舞妓さんは名探偵!(1988年10月18日、テレビ朝日・火曜スーパーワイド) - 小菊役酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た春風一番!

    酒井にとって初めての仕事として、テレビドラマ 『春風一番!』(1986年1月- )への出演が決定、1985年年末からその収録に参加する。同時期に雑誌 『Momoco』に登場し、モモコクラブのNo.1482となる。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た保釈

    同年9月17日、保釈保証金 500万円を納付し、それまで勾留されていた東京湾岸警察署から保釈された酒井は、警察署の玄関前で謝罪、さらに同日、東京都内の如水会館において記者会見を行った。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た中華人民共和国

    タレントとして伸び悩んでいた酒井は、1990年当時、日本の芸能界が目を向けていなかった中華民国・台湾での活動を始め、香港、中華人民共和国など、中国語圏各地においても、日本での評価以上の人気と知名度を獲得。中国語歌唱による楽曲も発表した。1992年(平成4年)5月には、初めての海外公演として、中華民国台北市でのコンサートを成功させた。1998年には、中国の中国唱片社が発行する音楽情報誌『音像世界』5月号に掲載された同年3月分のランキングで1位に登場し、同誌6月号では表紙を飾った。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見たモモコクラブ

    1986年(昭和61年)4月29日、同誌が開催したイベント「'86 モモコ・パーティー」におけるオーディション、『第2回 ミスモモコクラブ』で「ミスVHD賞」を受賞した酒井は、同年11月21日に VHDソフト 『YUPPIE』を発売し、本格的にデビューを飾った。VHDソフトを用いたアイドルのデビューは世界初であった。またこの作品では、彼女が初めてレコーディングをした『お願いダーリン』が挿入歌として使用されている。テレビでは同時期放送開始のTBS系『モモコクラブ』にレギュラー出演し、番組の中心メンバーとして人気を博す。この時期から酒井は自身を「のりピー」と自称、同時に「のりピー語」を用いるようになった。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た最高裁判所 (日本)

    その後、結婚・出産を経た酒井は、子育てと女優活動を両立、2003年(平成15年)には、伊藤忠商事とサンミュージックが設立した洋服ブランド、『ピーピーリコリノ (PP rikorino)』のプロデュースを始める。さらに、日中文化スポーツ交流年(2007年)・文化親善大使となって、様々なイベントに参加し、当時の内閣総理大臣・安倍晋三とも面会、また、最高裁判所制作による、裁判員制度のPR映画『審理』(2009年)に主演するなど、芸能人としてのステータスを高めていた。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た日本

    酒井 法子(さかい のりこ、1971年2月14日 - )は、日本の女優、歌手。80年代アイドル。サンミュージックプロダクション(1986年 - 2009年夏)を経て、オフィスニグンニイバ(2012年 - )所属。愛称はのりピー。堀越高等学校卒業、創造学園大学ソーシャルワーク学部ソーシャルワーク学科介護福祉コースに在学(2010年 - 2013年)。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た東京地方裁判所

    2009年(平成21年)、覚醒剤を所持・使用したとして、夫(当時)と共に、覚せい剤取締法違反で東京地方裁判所から有罪判決を受けた。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た台湾

    タレントとして伸び悩んでいた酒井は、1990年当時、日本の芸能界が目を向けていなかった中華民国・台湾での活動を始め、香港、中華人民共和国など、中国語圏各地においても、日本での評価以上の人気と知名度を獲得。中国語歌唱による楽曲も発表した。1992年(平成4年)5月には、初めての海外公演として、中華民国台北市でのコンサートを成功させた。1998年には、中国の中国唱片社が発行する音楽情報誌『音像世界』5月号に掲載された同年3月分のランキングで1位に登場し、同誌6月号では表紙を飾った。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

228件中 91 - 100件表示

「酒井法子」のニューストピックワード