271件中 41 - 50件表示
  • 酒井法子

    酒井法子から見たテレビ朝日

    代表取締役刑事(1990年10月7日 - 1991年9月29日、テレビ朝日) - 橘日向子役酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た山川恵津子

    作詞: 及川眠子、作曲: MAYUMI、編曲: 山川恵津子酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た裁判員制度

    その後、結婚・出産を経た酒井は、子育てと女優活動を両立、2003年(平成15年)には、伊藤忠商事とサンミュージックが設立した洋服ブランド、『ピーピーリコリノ (PP rikorino)』のプロデュースを始めている。さらに、日中文化スポーツ交流年(2007年)・文化親善大使となって様々なイベントに参加し、当時の首相・安倍晋三とも面会、また、裁判所製作による裁判員制度のPR映画(2009年)に主演するなど(2009年)、芸能人としてのステータスを高めていた。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見たブランド

    その後、結婚・出産を経た酒井は、子育てと女優活動を両立、2003年(平成15年)には、伊藤忠商事とサンミュージックが設立した洋服ブランド、『ピーピーリコリノ (PP rikorino)』のプロデュースを始めている。さらに、日中文化スポーツ交流年(2007年)・文化親善大使となって様々なイベントに参加し、当時の首相・安倍晋三とも面会、また、裁判所製作による裁判員制度のPR映画(2009年)に主演するなど(2009年)、芸能人としてのステータスを高めていた。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た日本放送協会

    NHK『みんなのうた』1988年12月 - 1989年1月の曲酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た立花理佐立花 理佐

    翌1987年(昭和62年)2月、『男のコになりたい』で歌手デビューし、オリコン最高6位と幸先のいいスタートを切る。同年の新人賞レースには数多く参戦し、畠田理恵、立花理佐、BaBe、坂本冬美などと激戦をくり広げた。また、『第18回 日本歌謡大賞』では最優秀放送音楽新人賞を受賞した。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た金山一彦

    2012年9月27日に、12月から上演されるに舞台に主演することが発表。役柄は信長の妹お市を演じることとなり、共演者も発表され、信長役に金山一彦、柴田勝家役に今井雅之が決定し、脚本・演出を手掛けるのは斎藤歩に決まった。同年11月23日に執行猶予期間終了。翌24日に復帰会見を行った。同業者からは、美川憲一を筆頭に、エールを送る声が多かった。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た岡谷章子岡 寛恵

    ※歌手デビュー前に同じ事務所の水谷麻里、岡谷章子と共に出演。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た戸塚修

    作詞: 森浩美、作曲: 西木英二、編曲: 戸塚修酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た森雪之丞

    作詞: 森雪之丞、作曲・編曲: 馬飼野康二酒井法子 フレッシュアイペディアより)

271件中 41 - 50件表示

「酒井法子」のニューストピックワード