228件中 71 - 80件表示
  • 酒井法子

    酒井法子から見た自殺

    産前産後休業をとっていた酒井は2000年(平成12年)に芸能活動を再開したが、同年7月には、デビュー当時からの担当マネージャーが芸能事務所社内で自殺する事件が起きている。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見たニコニコのり

    ニコニコのり 「もずくスープ」酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た東京国際フォーラム

    ブロードウェイミュージカル big(1998年7月8日 - 8月30日、東京国際フォーラム) - スーザン役酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た角川クロスメディア

    角川書店九州ウォーカー(1997年で九州地区のみ。創刊号の表紙も酒井だった)酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た尾崎商事

    尾崎商事(現・管公学生服) 「カンコー学生服」酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見たビクターエンタテインメント

    8月28日、検察は覚せい剤取締法違反(所持)で酒井を起訴、それを受けてサンミュージックは酒井とのマネジメント契約を解除、所属レコード会社のビクターエンタテインメント(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)も酒井との契約を解除した。その後、酒井は事件前、滞在先の奄美大島のホテルで覚醒剤を吸引していたことも判明、覚せい剤取締法違反(使用)で追起訴されている。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見た近代映画社

    LOVELY TIMES(1988年9月5日、近代映画社) 撮影: KUNIHIKO SESHIMOTO酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見たバーニングプロダクション

    ビクター音楽産業、ビクターエンタテインメント時代の『碧いうさぎ』『世界中の誰よりきっと』以外全ての音楽版権は前事務所のサンミュージック出版にある。ただし『碧いうさぎ』『世界中の誰よりきっと』に関してはバーニングプロダクション系列バーニングパブリッシャーズが持っている。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見たニッポン放送

    ときめきパジャマ MARI NORI AKIのドッキンタイム(1986年4月13日開始、ニッポン放送酒井法子 フレッシュアイペディアより)

  • 酒井法子

    酒井法子から見たJVCケンウッド・ビクターエンタテインメント

    8月28日、検察は覚せい剤取締法違反(所持)で酒井を起訴、それを受けてサンミュージックは酒井とのマネジメント契約を解除、所属レコード会社のビクターエンタテインメント(現:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)も酒井との契約を解除した。その後、酒井は事件前、滞在先の奄美大島のホテルで覚醒剤を吸引していたことも判明、覚せい剤取締法違反(使用)で追起訴されている。酒井法子 フレッシュアイペディアより)

228件中 71 - 80件表示

「酒井法子」のニューストピックワード