酒税 ニュース&Wiki etc.

酒税(しゅぜい)は、酒税法(昭和28年2月28日法律第6号)に基づき、酒類に対して課される日本の国税である。消費税と同様に、間接税、流通税に分類されるものである。 (出典:Wikipedia)

「酒税」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「酒税」のつながり調べ

  • おやじ狩り

    おやじ狩りから見た酒税

    2011年7月16日、菅内閣の野田佳彦財務大臣は、横浜市で行われた震災復興についての公開討論で、たばこ税・酒税の率加算案について、タバコと酒が成人の嗜好品で、主な課税対象者が庶民であることから、「税制を通じたおやじ狩りみたいなところがある」と述べ、増税に否定的姿勢を示した。この野田の発言は、2005年1月25日、小泉内閣が第三のビールの増税案を第162回国会に上程したことについて、当時野党議員だった野田が、衆議院本会議の代表質問で小泉純一郎に対して「税制のおやじ狩り」と述べた政治姿勢と同じで、一貫したものであった。(おやじ狩り フレッシュアイペディアより)

  • 松方正義

    松方正義から見た酒造税

    松方は財政家として、政府紙幣の全廃と兌換紙幣である日本銀行券の発行による紙幣整理、煙草税や酒造税や醤油税などの増税や政府予算の圧縮策などの財政政策、官営模範工場の払い下げなどによって財政収支を大幅に改善させ、インフレーションも押さえ込んだ。ただ、これらの政策は深刻なデフレーションを招いたために「松方デフレ」と呼ばれて世論の反感を買うことになった。(松方正義 フレッシュアイペディアより)

「酒税」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「酒税」のニューストピックワード