70件中 41 - 50件表示
  • ラク

    ラクから見た酒税酒税

    トルコでは酒税が高率であることから、しばしばメタノールなどで増量した粗悪な密造酒が横行し問題となっている。密造酒の被害は地元住民ばかりではなく、2011年にはロシア人観光客にも及んだことから、当局はメルスィンにある密造酒製造所を摘発。密造業者や関係者22人を逮捕、さらにイスタンブール、アンタルヤでも摘発を行なった。ラク フレッシュアイペディアより)

  • 三遊亭圓楽 (6代目)

    三遊亭圓楽 (6代目)から見た酒税酒税

    学業系以外にも、ゴルフやゲートボールなどのスポーツの会員証や資格「アメリカ海軍後援会会員(『大笑点』でも出たが、本人によると軍の関連施設への立ち入り許可、酒税免除などの特典がある)」など、資格コレクターと思わせる面もある。三遊亭圓楽 (6代目) フレッシュアイペディアより)

  • 国税庁所定分析法

    国税庁所定分析法から見た酒税酒税

    国税庁所定分析法(こくぜいちょうしょていぶんせきほう、昭和36年国税庁訓令第1号)は財務省の外局の国税庁の訓令で、酒税を滞りなく徴収するために、酒類の成分の測定方法を標準化する工業規格である。国税庁所定分析法 フレッシュアイペディアより)

  • 松方デフレ

    松方デフレから見た酒造税酒税

    松方は不換紙幣を回収・焼却処分にし、1882年に日本銀行条例を公布して日本銀行を設立する。国内的に余裕があった銀貨に基づいた銀本位制の導入をめざして、「緊縮財政」を実施した。また、これに要する政府資金調達のために、政商への官営模範工場の払い下げ、煙草税や酒造税などの増徴による歳入増加策、軍事費を除く政府予算の縮小等により紙幣発行量を縮小していった。松方デフレ フレッシュアイペディアより)

  • 紙幣整理

    紙幣整理から見た酒造税酒税

    まず、1882年(明治15年)から3年間、前年度(1881年/明治14年)の歳出額で据え置くこと、その一方で煙草税・酒造税などの増税を行い、そこから生み出された歳入の余剰分を2分割して半分を紙幣消却に、もう半分を正貨形式で保有して、然るべき兌換紙幣への切替時の準備金とすることとした。だが、緊縮財政によるデフレーションは租税収入の減少を招くという悪循環に悩まされる(松方デフレ)。また、甲申政変の発生やコレラの発生などの臨時出費もあり、緊縮予算の維持も困難を極めた。それでも松方は、新税の設置などで歳入を確保することで当初の計画を出来るだけ維持することに努めた。また、1882年に日本銀行条例を制定して中央銀行構想を確立し、翌1883年には国立銀行条例を改正して国立銀行発行紙幣を整理・廃止する方針を打ち出した。更に横浜正金銀行に直輸出荷為替資金を供給してこれによって獲得した輸出代金を日本国外で正貨形式受け取らせて日本国内に導入させることで少ない正貨の準備金を運用してこれを増加させた。紙幣整理 フレッシュアイペディアより)

  • 酒類小売業者の経営の改善等に関する緊急措置法

    酒類小売業者の経営の改善等に関する緊急措置法から見た酒税酒税

    酒税の確実な賦課徴収を担保するため、酒税法によって酒類の小売販売には管轄の税務署長から付与される酒類小売業免許が必要とされる。かつては免許付与の基準を厳格なものすることによって、新規参入を抑制し既存の小売業者を保護していたのだが、1998年に閣議決定された規制緩和推進3カ年計画に基づき、酒類販売の事実上の「自由化」が規定路線となった。もっとも免許制は存続するため、完全な自由化とはいえない。酒類小売業者の経営の改善等に関する緊急措置法 フレッシュアイペディアより)

  • ブルワリー

    ブルワリーから見た酒税酒税

    日本では酒税の徴収等の都合から、長らく大規模な醸造所 (ビール工場) しか事実上は認められておらず、大手4メーカーとオリオンビールの醸造所しか存在し得なかった。しかし、規制緩和の流れから、1994年4月に年間最低製造数量が2000klから60klに緩和された。そのため、いわゆる地ビールを醸造する数多くのマイクロブルワリー(:en:microbrewery)が誕生することとなった。ブルワリー フレッシュアイペディアより)

  • インドの経済

    インドの経済から見た酒税酒税

    インドの税制は、3つの構造から成り立っている。インド憲法により、連邦政府は所得税・資本取引への課税(財産税、相続税・サービス税・関税・消費税を、州政府と連邦直轄地域は州内物品税、エンターテイメントや専門職への課税、酒税、財産の移転や土地取引における印紙税を付与されている。地方政府は、州政府により財産税、物品入市税(octroi)、上水道、下水道などの公共事業への使用料をかけることを許されている。連邦政府や州政府の収入の半分以上が間接税からなり、連邦政府の税収の4分の1以上が州政府に配分されている。インドの経済 フレッシュアイペディアより)

  • オリオンビール

    オリオンビールから見た酒税酒税

    1972年(昭和47年)本土復帰の際、期限付きで沖縄県内のみ酒税が減免される優遇措置がとられたため、これもオリオンビールに有利に働いた。優遇税率は5年間の時限措置だったが、5年ごとに見直されるだけで延長が繰り返され、現在も県内出荷向けに限り、ビールが本土の酒税と比べて20%軽減されている。軽減額は、2004年(平成16年)度実績でビールが約14億円。オリオンビール フレッシュアイペディアより)

  • ビール

    ビールから見た酒税酒税

    このように大資本から地方の中小醸造所まで、明治期には地ビールブームが起き、全国で100社近くの醸造所が設立された。しかし、1900年(明治33年)に北清事変(義和団の乱)が起き、軍備増強のため、翌年からビールに酒税が課せられることになると状況は一変する(それまで、酒税は清酒にのみ課されていた)。中小の醸造所は、酒税法に定められた最低製造数量基準を満たすことができず、相次いで倒産、または大資本へと吸収され、ビール業界は再編された。1906年(同39年)には、日本麦酒、札幌麦酒、大阪麦酒が合併して「大日本麦酒」が設立され、また、1907年(同40年)には、三菱財閥がジャパン・ブルワリー・リミテッドを引き継いで「麒麟麦酒」(キリンビール)が設立される。その後、1928年(昭和3年)に「壽屋」(サントリー)が「日英醸造」を買収し、ビール業界に一時参入したものの、1934年(昭和9年)にはビール工場を「麦酒共同販売」に売却して、ビール業界から撤退した。ビール フレッシュアイペディアより)

70件中 41 - 50件表示

「酒税」のニューストピックワード