103件中 11 - 20件表示
  • 坂本和彦 (環境化学者)

    坂本和彦 (環境化学者)から見た酸性雨酸性雨

    坂本和彦(さかもと かずひこ、1945年 - )は、日本の環境化学の研究者である。埼玉大学大学院理工学研究科教授。埼玉大学重点研究テーマ「分子環境工学」領域リーダー(2006年4月-)。専門分野は環境化学(大気汚染、酸性雨、地球温暖化の制御)、エアロゾル科学(エアロゾル計測や除去)、環境制御工学。光化学スモッグや酸性雨の発現機構解明と汚染制御手法の開発、黄砂と硫黄酸化物の反応、石炭クリーン燃料化、循環型汚染制御技術の開発、光触媒等による空気浄化を研究。坂本和彦 (環境化学者) フレッシュアイペディアより)

  • ギルガメス

    ギルガメスから見た酸性雨酸性雨

    ギルガメスの主星はメルキアだが、これは百年戦争において2度母星を失ったからである。しかし、そのメルキアも百年戦争の影響から逃れることができず、主星であることとATの生産地であることからバララント側の爆撃を受け、ウド近辺をはじめとして大気は汚染され、地上には赤い酸の雨が降るようになり、戦争終結時にはメルキアの人口は1/4しか残らないとまでいわれるほどに人命が失われた。ギルガメス フレッシュアイペディアより)

  • 地球環境ファシリティ

    地球環境ファシリティから見た酸性雨酸性雨

    中国北西部の砂漠化に関する取組みは主にNGO及び民間セクターによって進められ、国境を越える黄砂及び酸性雨等についてはGEFが直接的に関与することになり、2003年1月、アジア太平洋経済社会委員会(UNESCAP)、砂漠化対処条約事務局(UNCCD)、UNEP及びアジア開発銀行(ADB)からなる4国際機関と日本、中国、韓国、モンゴルの4カ国による「ADB-GEF黄砂対策プロジェクト」を発足した。地球環境ファシリティ フレッシュアイペディアより)

  • ノリリスク・ニッケル

    ノリリスク・ニッケルから見た酸性雨酸性雨

    同社は鉱石を主にノリリスクの精錬所で精錬しているが、その過程において酸性雨やスモッグといった重大な公害を招いてきた。地球全体の二酸化硫黄排出量の1%がノリリスクから排出されたものと推定する意見もある程である。また、重金属による土壌汚染も深刻で、汚染が進んだ結果土壌そのものに採掘可能な量の白金とパラジウムが含まれてしまっている。ノリリスク・ニッケル フレッシュアイペディアより)

  • 地球環境問題

    地球環境問題から見た酸性雨酸性雨

    環境問題の一部は、ごみ問題、局地的な公害のように、国やその一部地域内で発生し、比較的完結したものに留まる。これに対し、地球温暖化、オゾン層破壊、酸性雨のように、発生源や被害地が必ずしも一定地域に限定できないものがある。このような問題が主に地球環境問題に該当する。地球環境問題 フレッシュアイペディアより)

  • ペチュニア

    ペチュニアから見た酸性雨酸性雨

    またペチュニアの花は大変雨に弱い。花片が切れたり、酸性雨の影響で咲いている花に染みが出来たり、変色してしまうことがある。ペチュニア フレッシュアイペディアより)

  • 道路特定財源制度

    道路特定財源制度から見た酸性雨酸性雨

    自動車は地球温暖化の原因となる温室効果ガス(自動車の排出単位輸送量あたりの二酸化炭素排出量は鉄道や飛行機より多い)をはじめ大気汚染や酸性雨騒音公害など深刻な環境問題を発生させており、一部は環境対策に充当すべきではないかとの議論がある(財源を目的としていた環境税化)。ただし、温室効果ガスについては排出する主体全てに課税すべきであり、既に徴税の仕組みが確立しており徴収しやすい自動車を狙い撃ちにするような制度は不公平であるとの反論もある。また、道路建設は同時に自然を破壊することにもなり、自然を破壊してまで道路を建設した結果、道路の利便性が増せば、自動車の利用を促進し、温室効果ガスの発生につながることから、本末転倒ではないかとの指摘もある。環境対策であれば道路ではなく、モーダルシフトを促進させることに財源を使うべきとの議論もある。また、課税して価格が上昇することによる消費抑制効果は、広い意味ではピグー税と同じ効果がある。ただし、自動車に対して環境と批判する割りに、鉄道や航空機に対する批判がないのは二枚舌だと批判される。現実的に鉄道や航空機では行き先が限定されている。またナフサ免税、A重油免税も整合性を欠くと批判がある。道路特定財源制度 フレッシュアイペディアより)

  • 排出取引

    排出取引から見た酸性雨酸性雨

    1990年代前半から、アメリカ合衆国で硫黄酸化物の排出証取引が行われた(国内排出証取引制度)。大気汚染や酸性雨の原因となる硫黄酸化物 (SOx) に排出枠を定めたうえで、排出枠を下回った者がその削減分に付加価値をつけて排出枠を上回った者と取引するもので、硫黄酸化物の排出量の削減に大きく貢献したと見られている。排出取引 フレッシュアイペディアより)

  • 白華

    白華から見た酸性雨酸性雨

    酸性雨が主要因とされることもあるが、原因が多岐にわたるため、断言することは非常に難しい。白華 フレッシュアイペディアより)

  • 両生類の減少

    両生類の減少から見た酸性雨酸性雨

    両生類の卵や幼生は池や川の酸性度に敏感である。また生体も、土壌の酸性度の影響を受ける。このため、酸性雨による陸水や土壌の酸性化の影響も指摘されている。両生類の減少 フレッシュアイペディアより)

103件中 11 - 20件表示