103件中 41 - 50件表示
  • オウシュウトウヒ

    オウシュウトウヒから見た酸性雨酸性雨

    名前のとおりドイツでよく見られる木で、有名なシュヴァルツヴァルト(黒森)の多くの木がドイツトウヒである。10mを超える高さになると小枝が下側に垂れ下がるようになり、独特の外観となる。生育は容易であるが、酸性雨や排気ガスには弱く、公害の深刻な地域では枯死することがある。寒冷への耐性があり、土壌は選ばない。防風林などにも適しているが、根張りが強くない為に強風で倒れてしまうことがある。また庭木としては大きくなりすぎる為に不向きである。オウシュウトウヒ フレッシュアイペディアより)

  • ドイツの地理

    ドイツの地理から見た酸性雨酸性雨

    酸性雨:亜硫酸ガスの排出に起因し森林に被害を与える。ドイツの地理 フレッシュアイペディアより)

  • バッサイ

    バッサイから見た酸性雨酸性雨

    バッサイについて、現存している古代の旅行記録で言及したのはパウサニアス唯一人である。このようにバッサイが都市などから離れた場所にあったことは、保存の上でも有利に働いた。実際、よりアクセスしやすかった神殿群には、戦争などで損壊してしまったものや、後の時代の宗教建築物に転用されてしまったものも少なくない。バッサイの神殿はそうした被害から免れえたのである。現在の大都市部からも離れているため、石灰岩の溶解や大理石彫刻に被害をもたらす酸性雨の影響も、比較的軽微である。バッサイ フレッシュアイペディアより)

  • ウド (装甲騎兵ボトムズ)

    ウド (装甲騎兵ボトムズ)から見た酸性雨酸性雨

    それゆえ、衛星軌道上から発射されるミサイルによる猛爆撃により、工業地域一帯は破壊されつくされ、多数の死傷者を出しただけではなく、ウド周辺は不毛の大地と化した。更に猛爆による大気汚染のため、赤い酸の雨が降る程の環境破壊が発生した。ウド (装甲騎兵ボトムズ) フレッシュアイペディアより)

  • ゴジラアイランド

    ゴジラアイランドから見た酸性雨酸性雨

    ゴジラアイランドの片隅にある「ゴラス火山」。そしてその近くにあるモスラのどうくつでは、成虫モスラの死期が迫っていた。成虫モスラは幼虫モスラに遺言を伝えていた。「愛されるより愛すること」「困難から逃げないこと」・・・。トレマはそんなモスラの姿を見て、自分の母親を思い出す。その時、突如としてゴジラアイランドに隕石が落下してくる。隕石は島の下水処理施設を破壊するが、近くにあった「化学プラント工場」は破壊を免れる。隕石を送り込んだのはザグレスではないかと疑うトレマ。更にザグレスは、出前持ちや占い師に変装し、基地に盗聴器を設置し、化学プラント工場を爆破する。工場から立ち上った有毒物質を謎の隕石が拡大させ、島中を化学物質が席巻。酸性雨や窒素酸化物の影響で怪獣たちがバタバタ倒れてしまう。しかしトレマはザグレスの裏をかき、中和剤を放射させる事に成功する。これにて有毒物質の浄化は成功するが、隕石からは公害怪獣ヘドラが誕生する。ザグレスの目的はヘドラを成長させる事だったのだ。ゴジラ以下の怪獣たちは有毒物質で身動きがとれず、ヘドラは唯一残るモスラを狙った。モスラは接近したヘドラを迎え撃つが、逆にヘドラの光線に撃墜されてしまう。パンナトルテのビーム砲もヘドラには効かず、ゴジラが助けに入るが、有毒物質の影響で満足に戦えない。幼虫を守ろうとした成虫モスラは、単身ヘドラを掴みゴラス火山まで空輸した。ヘドラを火口へ放り込む気なのだ。モスラはヘドラを放り込むと逃げ出そうとするが、その時火山が大爆発。成虫は爆発に巻き込まれてしまう・・・・・・。ゴジラアイランド フレッシュアイペディアより)

  • 角田 晃広

    角田晃広から見た酸性雨酸性雨

    自分の頭髪について、やたらと気にしている。そのため、酸性雨を浴びることを嫌い、家には育毛剤がたくさんある。 一番の原因は、気にしすぎによるストレスだという説も。 また、天然パーマがコンプレックスのために前髪を自ら毟っていた時期があり、それが薄毛を助長した可能性もあると語っている。角田晃広 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の経済

    中華人民共和国の経済から見た酸性雨酸性雨

    酸性雨は国土の30%に降り注いでおり、様々な研究によると、汚染のコストは毎年中国のGDPの約7%と見積もられている。中華人民共和国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 緑のカーテン

    緑のカーテンから見た酸性雨酸性雨

    夏季高温時において、太陽光の遮断と断熱、および植物葉面からの蒸散による気化熱を利用して、建築物の温度上昇を抑えることを主な目的とするが、居住環境整備としての遮光や目隠し、植物の鑑賞も目的の内である。また、地球温暖化対策の一環として、植物の生体活動による大気中の二酸化炭素の減少を期待する向きもある。太陽光が建築物内部に入射することを抑えるため、窓を覆うように設置されるのが基本であるが、建物全体を覆えば外壁の蓄熱を防止したり、日射による急激な温度変化や酸性雨、紫外線がもたらす外壁の劣化予防にも繋がる。緑のカーテン フレッシュアイペディアより)

  • 愛人[AI-REN]

    愛人[AI-REN]から見た酸性雨酸性雨

    作中でイクルが「当たると死んじゃう」と言っていることや、トマトが枯れだしたことから、過去の大戦で使用された兵器や天変地異が巻き起こした有害物質を含んだ強度の酸性雨であると思われる。この世界では通常の雨に混じり、思い出したように降るらしい。上空の気流に流されてくるのだろう。愛人[AI-REN] フレッシュアイペディアより)

  • シュヴァルツヴァルト

    シュヴァルツヴァルトから見た酸性雨酸性雨

    第二次世界大戦後、酸性雨の被害によって、多くのシュヴァルツヴァルトの木々が枯死した。こうした状況を受けて、バーデン=ヴュルテンベルク州や、同州に属するフライブルクやカールスルーエなどの都市で、環境問題への本格的な取り組みが進んでいった。1980年代以降、緑の党と称される環境政党が台頭したこともこの動きを促進した。シュヴァルツヴァルト フレッシュアイペディアより)

103件中 41 - 50件表示