124件中 71 - 80件表示
  • メタナイト

    メタナイトから見た酸性雨酸性雨

    デデデの悪事が罪もない村の住民に及ぶことを内心快く思っていないが、酸性雨が引き起こす環境破壊に無関心な住民たちを憂えるフームに対しては「愚か者たちは痛い思いをしないと理解できない」と語る(28話)など、冷徹になることもある。49話で、村人たちが作るアニメの制作進行が遅くなりやむをえず放送時にアフレコをすることになった際には「ぶっつけ本番でアフレコするとは…正気の沙汰ではない」と冷静な発言をしていた。時には欲に駆られるデデデたちを利用して発明品をブンに強奪させ(65話)、72話でデデデ城からワドルディがすべていなくなった際に「見つかったらどんなにこき使われることか」と逃げるエスカルゴンに便乗してデデデから隠れるなど、薄情とも言える要領の良さも見せる。また、戦闘経験のない一般市民からハルバードの搭乗員を募り、カービィとフームが逸れて5分以内に合流できる根拠もないのにもかかわらず敵地の爆破を計画するなど、若干短慮な面もある。メタナイト フレッシュアイペディアより)

  • ドイツの地理

    ドイツの地理から見た酸性雨酸性雨

    酸性雨:亜硫酸ガスの排出に起因し森林に被害を与える。ドイツの地理 フレッシュアイペディアより)

  • 日韓共同宣言

    日韓共同宣言から見た酸性雨酸性雨

    地球環境問題に関し、とりわけ温室効果ガス排出抑制、酸性雨対策を始めとする諸問題への対応における協力を強化するために、日韓環境政策対話を進める日韓共同宣言 フレッシュアイペディアより)

  • ノリリスク・ニッケル

    ノリリスク・ニッケルから見た酸性雨酸性雨

    同社は鉱石を主にノリリスクの精錬所で精錬しているが、その過程において酸性雨やスモッグといった重大な公害を招いてきた。地球全体の二酸化硫黄排出量の1%がノリリスクから排出されたものと推定する意見もある程である。また、重金属による土壌汚染も深刻で、汚染が進んだ結果土壌そのものに採掘可能な量の白金とパラジウムが含まれてしまっている。ノリリスク・ニッケル フレッシュアイペディアより)

  • サケ類

    サケ類から見た酸性雨酸性雨

    魚種による差はあるが、サケ科魚類は浮上稚魚期のpH低下に弱い。河川生活性の高い魚種ほど耐酸性が高い傾向が報告されていて、魚種間では太平洋サケ属(ヒメマス、ホンマス、ニジマス)は耐酸性が低く、大西洋サケ属(イワナ、カワマス、ブラウントラウト)は耐酸性が高い。従って、酸性雨や酸性雪の融雪水による河川水のpH低下は、天然河川の生息数の減少だけでなく絶滅につながる深刻な問題となる可能性がある。同時に、養殖用水源にも影響を得る為、養殖業者への影響も懸念される。実際に、ヨーロッパやカナダでは、サケ科魚類が死滅した水域が多数報告されている。サケ類 フレッシュアイペディアより)

  • 瓦

    から見た酸性雨酸性雨

    古くは、平瓦、丸瓦、役瓦の形に造られた木の型に銅や鉛の薄い板を貼り付け粘土瓦と同じような方法で葺いた。現在では、木型はなく、鉄やアルミなどの金属板のみである。徳川家康が江戸城天守や名古屋城大天守の最上階に葺いたのが始まりとも言われており、高層建築を建てる上での瓦の重量を軽減させるために用いたと考えられている。ほかに、寒冷地域では、割れてしまう粘土瓦の代わりに葺かれることがある。最近では銅は酸性雨で腐食してしまうために、ステンレスやガルバリウムが用いられる。風合いがないために、表面に接着剤で砂などを固定し、セメント瓦を模した製品もある。 フレッシュアイペディアより)

  • イリノイ州

    イリノイ州から見た酸性雨酸性雨

    イリノイ州の石炭産業はジェイコブ・ルースなどの実業家がサンガモン郡などで石炭を発見した19世紀半ばから始まった。ジェイコブ・バンが石炭産業の発展に貢献し、ウェスタン・コール・アンド・マイニング社を創設しオーナーになった。イリノイ州の約68%はペンシルベニア紀地質年代の石炭を含む地層である。イリノイ州地質調査局に拠れば、歴青炭の埋蔵量として2,110億トンが見込まれ、この量はアラビア半島で見込まれる石油埋蔵量の熱量を上回るものである。しかし、この石炭には硫黄分が多く含まれ二酸化硫黄排出量を抑える装置を使わなければ酸性雨を起こすことになる。イリノイ州の発電所の多くは高硫黄含有石炭を燃やすようにできていない。1999年、イリノイ州の石炭生産量は4,040万トンだったが、州内で消費されたのは1,700万トン (42%) に過ぎなかった。産出された石炭の大半は他州に輸出され、イリノイ州内で電力用に燃焼された石炭の大半(1998年で2,100万トン)はワイオミング州のパウダー川盆地で採掘されたものである。イリノイ州 フレッシュアイペディアより)

  • メトロイドシリーズ

    メトロイドシリーズから見た酸性雨酸性雨

    惑星ゼーベスを脱出した一部のパイレーツが新たな拠点としていた惑星。惑星ターロンIVや惑星エーテルの事件以前からパイレーツの拠点となっており、それらの惑星の基地のログにも「最高司令部」という形で間接的に登場している。重度の大気汚染が進行し(後述のフェイゾンによるものかは明言されていない)、ゼーベスのもの以上の強毒性を持つ酸性雨(アシッドレイン)が絶えず降っている。銀河連邦がその存在を突き止めた時には、ダームサムスによってフェイゾン汚染が故意に加速され、惑星自体がフェイゾンになりかけていた。メトロイドシリーズ フレッシュアイペディアより)

  • ギルガメス

    ギルガメスから見た酸性雨酸性雨

    ギルガメスの主星はメルキアだが、これは百年戦争において2度母星を失ったからである。しかし、そのメルキアも百年戦争の影響から逃れることができず、主星であることとATの生産地であることからバララント側の爆撃を受け、ウド近辺をはじめとして大気は汚染され、地上には赤い酸の雨が降るようになり、戦争終結時にはメルキアの人口は1/4しか残らないとまでいわれるほどに人命が失われた。ギルガメス フレッシュアイペディアより)

  • 照葉樹林

    照葉樹林から見た酸性雨酸性雨

    照葉樹林の特徴として、スギ林等の針葉樹林よりも酸性雨に強いこと、林内の湿度が高く、落葉期が集中しないため山火事に耐性があること、針葉樹などと比べ比較的根が深いため水源涵養林として適性が高いなどの利点をあげることができる。照葉樹林 フレッシュアイペディアより)

124件中 71 - 80件表示

「酸性雨」のニューストピックワード