115件中 91 - 100件表示
  • 新庄 剛志

    新庄剛志から見た釈由美子釈 由美子

    『とんねるずのみなさんのおかげでした「新・食わず嫌い王決定戦」』 (フジテレビ 2001年1月18日:釈由美子と対戦、2006年12月28日:黒木瞳と対戦) - 木梨側ゲスト(を参照)。新庄剛志 フレッシュアイペディアより)

  • 石井 あみ

    石井あみから見た釈由美子釈 由美子

    「ワンギャル」(第5期)のひとりとして、テレビのバラエティー番組 『ワンダフル』(TBS)に、2001年(平成13年)10月からレギュラー出演した。また、同『電波少年』(日本テレビ)の企画、「電波少年的15少女漂流記」に参加した。同企画では途中リタイアに終わったものの、『ワンダフル』は最後まで脱退せずに卒業した。「ワンギャル」に選出された当時の所属芸能事務所はトミーズアーティストカンパニーであったが、同事務所には所属タレント、釈由美子(第1期)や、田嶋洋子(第2期)をワンギャルとしていた実績があった。石井あみ フレッシュアイペディアより)

  • 1978年の映画

    1978年の映画から見た釈由美子釈 由美子

    6月12日 - 釈由美子、日本の女優1978年の映画 フレッシュアイペディアより)

  • 新宿暴走救急隊

    新宿暴走救急隊から見た釈由美子釈 由美子

    真中美樹:釈由美子(第1話)新宿暴走救急隊 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋ツトム

    高橋ツトムから見た釈由美子釈 由美子

    2000年より連載開始の『鉄腕ガール』を経て、2001年より『週刊ヤングジャンプ』にて『スカイハイ』シリーズの連載を開始、この作品は北村龍平監督、釈由美子主演でドラマ化、映画化された。他にも中篇『ALIVE』、短編「69」(映画名は『LOVEDEATH』)が北村龍平により実写映画化されている。なお、もともと原作有りの映画が嫌いだったが、北村とは意見が合い、映像化を承諾したという。2004年には高橋自身、オリジナル映画『苺の破片』を中原俊と共同で監督した。高橋ツトム フレッシュアイペディアより)

  • ジェロ

    ジェロから見た釈由美子釈 由美子

    好きな日本語は「一期一会」と「ちんぷんかんぷん」、好きなアーティストは坂本冬美、五木ひろし。好きな食べ物はホッケ、好きなプロ野球チームは阪神タイガース。納豆も好き。わさびととろろは苦手だという。日本食は作れないが、無洗米を自炊している。理想のタイプの女性は女優の釈由美子、タレントでミス・ユニバース2006年世界大会2位の知花くららであると語っている。NON STYLEの石田明と仲が良い。NFLチーム、ピッツバーグ・スティーラーズの大ファンであり、好きな選手は同じアジア系の血を引いているWRハインズ・ウォード。コンサートやイベントなどの場でも、ウォードの背番号86が入ったスティーラーズのジャージを着ることが多い。ジェロ フレッシュアイペディアより)

  • 藤井隆

    藤井隆から見た釈由美子釈 由美子

    松浦亜弥を「あーや」、松たか子を「お松」、要潤を「キャナメ」、上戸彩を「ウェッティ」(当初は「ウェット」)、釈由美子を「シャックス」、押尾学を「プシュー」と呼ぶなど、ゲストを奇妙なあだ名で呼ぶことも多い。藤井隆 フレッシュアイペディアより)

  • 石ノ森章太郎

    石ノ森章太郎から見た釈由美子釈 由美子

    009-1 - 『009ノ1』が原型。時代は近未来、主人公は全員サイボーグスパイ。主役の009-1の声を、釈由美子が演じて話題となった。石ノ森章太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 世にも奇妙な物語

    世にも奇妙な物語から見た釈由美子釈 由美子

    2006年9月23日放送の『IQサプリ芸能界スッキリペア決定戦SP』(フジテレビ系列)の出題VTRで行ったパロディで、BGMも本家のものを使用していた(また、この回には広末涼子と釈由美子がペアを組み番宣を兼ねた「世にも奇妙な物語チーム」がいた為だと思われる)。世にも奇妙な物語 フレッシュアイペディアより)

  • 土曜ドラマ (日本テレビ)

    土曜ドラマ (日本テレビ)から見た釈由美子釈 由美子

    7月-9月:『愛情イッポン!』 出演:松浦亜弥、山口智充、戸田恵子、船越英一郎、中村雅俊、釈由美子ほか土曜ドラマ (日本テレビ) フレッシュアイペディアより)

115件中 91 - 100件表示

「釈由美子」のニューストピックワード

  • 魂の俳優大熱唱!助けてミュージシャン

  • ロズベルグは最終戦で真のチャンピオンであることを証明した

  • 拡大マクラーレン・ホンダ