150件中 91 - 100件表示
  • 川崎宗則

    川崎宗則から見た里崎智也里崎智也

    250盗塁:2011年7月9日、対千葉ロッテマリーンズ7回戦(福岡Yahoo! JAPANドーム)、4回裏に二盗(投手:大谷智久、捕手:里崎智也) ※史上42人目川崎宗則 フレッシュアイペディアより)

  • 阿波弁

    阿波弁から見た里崎智也里崎智也

    里崎智也 - プロ野球選手。阿波弁 フレッシュアイペディアより)

  • 永江恭平

    永江恭平から見た里崎智也里崎智也

    初盗塁:2013年9月15日、対千葉ロッテマリーンズ21回戦(西武ドーム)、7回裏に二盗(投手:カルロス・ロサ、捕手:里崎智也永江恭平 フレッシュアイペディアより)

  • 肘井竜蔵

    肘井竜蔵から見た里崎智也里崎智也

    同年11月26日、兵庫県加西市にある北条高校内にて、支度金300万円、年俸240万円で仮契約を行い、「子供の頃からの夢が実現してワクワクしている。ロッテの里崎捕手を目標に打撃力のある捕手になりたい」と抱負を語った。背番号は「122」。北条高校出身のプロ野球選手は、初となる。肘井竜蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 江村直也

    江村直也から見た里崎智也里崎智也

    3月30日に代走として一軍初出場を果たすと、翌3月31日に試合途中からマスクを被り4月22日にはスタメンマスクを被った。6月3日の対東京ヤクルトスワローズ戦において兄の将也との対決が実現し、3ボール1ストライクから遊ゴロに打ち取られた。同年は里崎智也の故障もあり、出場機会が増えた。最終的に打率1割台と低迷したが64試合に出場した。江村直也 フレッシュアイペディアより)

  • 夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル

    夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャルから見た里崎智也里崎智也

    横浜スタジアムにて、木梨JAPAN(木梨、長友佑都、吉田麻也、酒井高徳、海堀あゆみ、宮崎大輔、中田浩二)と香川JAPAN(香川真司、中山雅史、清武弘嗣、乾貴士、川島永嗣、ハーフナー・マイク、里崎智也、篠原信一)がキックベースボールで対決。香川は怪我のため監督に回る。また長友は平愛梨との交際宣言直後の収録だったため、事あるごとに「アモーレ」ネタでいじられた。試合は乱打戦となり、延長6回で17 - 16で木梨JAPANの勝利。勝利チーム全員に高級炊飯器が贈られた。夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 小瀬浩之

    小瀬浩之から見た里崎智也里崎智也

    初盗塁:同上、5回表に二盗(投手:小林宏之、捕手:里崎智也小瀬浩之 フレッシュアイペディアより)

  • 帆足和幸

    帆足和幸から見た里崎智也里崎智也

    開幕を1軍で迎え3戦目の8月28日対福岡ソフトバンクホークス戦に先発し、勝敗はつかなかったが8回1失点で好スタートを切った。その後も安定して試合を作っていたが、5月18日のノックアウトで2連敗、5月の防御率が9.75となり二軍へ降格。一軍へ戻った6月2日の対読売ジャイアンツ戦ではリリーフで3者凡退に抑えた。6月10日から先発に戻って迎えた6月24日の対千葉ロッテ戦で先発の松坂大輔が右足股関節痛で初回二死一二塁で降板、2番手で緊急登板し、2回に里崎智也の先制ソロ本塁打、4回に高木浩之のタイムリーエラーで2点先行されるが味方が逆転し、6回先頭の里崎に10球粘られて四球、マット・フランコをフライに打ち取った所で降板。残した走者を正津英志に返されたもののシーズン初の救援勝利を記録し4勝目を挙げた。7月7日からリリーフとなり、7月16日の対千葉ロッテ戦では5回同点から毎回走者を出しながらも3イニングを無失点に抑え、2005年の規定変更以来初となるホールドを挙げた。7月25日の対オリックス戦で同点の5回一死一塁から5失点し、犠打の1アウトしか取れず降板。7月26日に背中、肩甲骨付近の痛みにより一軍選手登録を抹消され、7月27日に左肩の肉離れが発覚し、そのままレギュラーシーズンを終えた。10月25日フェニックスリーグ最終戦の対日本ハム戦で3番手として実戦復帰した。帆足和幸 フレッシュアイペディアより)

  • 松本秀夫

    松本秀夫から見た里崎智也里崎智也

    2017年3月21日、自身が担当している『今夜もオトパラ!』の放送中に「(2017年)3月末でニッポン放送を(早期退職優遇制度を活用して)退職し、フリーアナウンサーへ転向する」ことを発表した。ニッポン放送社員としての最後の仕事は、同年3月31日の読売ジャイアンツ vs 中日ドラゴンズ戦(東京ドーム、2017年セ・リーグ開幕戦)の実況(解説:里崎智也(千葉ロッテマリーンズ・スペシャルアドバイザー))であった。フリーとなる4月1日以降も自身の個人事務所株式会社チェンジアップを立ち上げニッポン放送を中心に活動を続ける。松本秀夫 フレッシュアイペディアより)

  • 清水将海

    清水将海から見た里崎智也里崎智也

    は背番号を27に変更して挑んだシーズンであったが、里崎智也の台頭でレギュラーを奪われてしまう。シーズンオフにはボビー・バレンタインが9年ぶりに監督就任。彼の構想は里崎と、里崎同様に打撃の良い橋本を相手チームの先発投手に合わせて起用するものであり、事実上の「構想外」となってしまった。尚、一般的に捕手の番号と言われる背番号27は、ロッテ球団にとっては(球団がロッテの経営ととなって以降は)投手の番号であることから、清水が投手以外の選手で背番号27を付けた初の選手であり、2018年2月1日現在、唯一の選手である。清水将海 フレッシュアイペディアより)

150件中 91 - 100件表示

「里崎智也」のニューストピックワード