150件中 51 - 60件表示
  • 元木大介がセレクト!ビジネス隠し玉企業2017

    元木大介がセレクト!ビジネス隠し玉企業2017から見た里崎智也里崎智也

    捕手 里崎智也のビジネス配球術 - 同じく元プロ野球選手の里崎智也がMCの、当番組と同種の番組で、チバテレ制作元木大介がセレクト!ビジネス隠し玉企業2017 フレッシュアイペディアより)

  • 大村直之

    大村直之から見た里崎智也里崎智也

    200盗塁:2009年4月28日、対千葉ロッテマリーンズ4回戦(千葉マリンスタジアム)、7回表に二盗(投手:伊藤義弘、捕手:里崎智也) ※史上67人目大村直之 フレッシュアイペディアより)

  • 川本良平

    川本良平から見た里崎智也里崎智也

    3月25日に、田中雅彦との交換トレードで千葉ロッテマリーンズへ移籍。移籍後は、正捕手・里崎智也の不調などを背景に、一軍公式戦で江村直也・金澤岳と併用。結局、47試合に出場した。川本良平 フレッシュアイペディアより)

  • エステバン・ロアイザ

    エステバン・ロアイザから見た里崎智也里崎智也

    の第1回ワールド・ベースボール・クラシックではメキシコ代表に選ばれ、1次リーグのカナダ戦では好投した。しかし、2次リーグの日本戦では里崎智也に本塁打を浴びたり、松坂大輔に投げ負けるなど、結果を残せなかった。シーズンが開幕すると、左手首を痛めてDL入りしたり、6月には飲酒運転とスピード違反で逮捕される不運に見舞われた。エステバン・ロアイザ フレッシュアイペディアより)

  • 田中雅彦

    田中雅彦から見た里崎智也里崎智也

    ''には、オープン戦での好調を買われて、自身初の開幕一軍入りを果たした。この年の捕手陣は、一軍で里崎智也と橋本将を併用していたため、故障で離脱した中盤戦を除いて3番手捕手として一軍に帯同。二塁・三塁の守備要員や、代走としても出場した。打撃面では、前半戦こそ不調だったが、北京五輪期間中に根元俊一との併用で1番打者を任されるほどの成長を見せた。田中雅彦 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本将

    橋本将から見た里崎智也里崎智也

    は新人時代から小野晋吾とのバッテリーを中心に、77試合に出場。課題とされたスローイング技術も山中潔の指導によって飛躍的に向上を遂げる。当時の正捕手は清水将海だったが打撃に難があったため、高校時代から打力があった橋本や里崎智也が起用される機会も多かった。打順も清水が8番か9番に固定されていた一方、橋本や里崎はこの時期からクリーンアップを打つこともあった。橋本将 フレッシュアイペディアより)

  • 藤井彰人

    藤井彰人から見た里崎智也里崎智也

    初盗塁:2003年7月23日、対千葉ロッテマリーンズ17回戦(千葉マリンスタジアム)、2回表に二盗(投手:戸部浩、捕手:里崎智也藤井彰人 フレッシュアイペディアより)

  • 辻俊哉

    辻俊哉から見た里崎智也里崎智也

    、当時正捕手だった清水将海の怪我や、里崎智也・橋本将らの伸び悩みなど、チームの捕手難の事情の中、1年目にして6月に一軍昇格。プロ初本塁打を満塁本塁打で飾り、41試合に出場した。里崎・橋本に続く3番手捕手として一軍に定着したが、自軍が大量リードしている際に途中交代でマスクを被る事が殆どで、大抵は左投手に対してのスタメン・代打で起用され、一塁か指名打者に入る事が多かった。辻俊哉 フレッシュアイペディアより)

  • きゃん ひとみ

    きゃんひとみから見た里崎智也里崎智也

    きゃんひとみと里崎智也の The BAY☆LINE(ベイエフエム) - 月曜パーソナリティきゃんひとみ フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本シリーズ

    2007年の日本シリーズから見た里崎智也里崎智也

    ゲスト解説:里崎智也(ロッテ) レポーター:大藤晋司(TVh)、高木大介(TVA)2007年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

150件中 51 - 60件表示

「里崎智也」のニューストピックワード