150件中 81 - 90件表示
  • うえむらちか

    うえむらちかから見た里崎智也里崎智也

    里崎智也のラジカントロプス2.0(2007年12月14日、2007年12月21日、ラジオ日本 1422kHz) アシスタント兼インタビュアーうえむらちか フレッシュアイペディアより)

  • 細川亨

    細川亨から見た里崎智也里崎智也

    オールスターゲームに自身初となるファン投票1位で選出された。7月31日第1戦は守備のみの途中出場、8月1日第2戦では先発出場した。9月24日にマジック1で迎えた対千葉ロッテ戦で4回3点ビハインドから涌井秀章が里崎智也に押し出し死球、代わった三井浩二もフリオ・ズレータに押し出し死球、7点ビハインド二死一三塁で登板した許銘傑もベニー・アグバヤニの腕に当て同イニング3度目の死球を与えた事で、ベニーが興奮してマウンドへ向かい、止めに入った細川を首投げして両チームの乱闘に発展し、ベニーは退場となった。細川は負傷により交代し、試合後左肩の脱臼が判明した。これにより3試合欠場し、リーグ優勝を決めた9月28日のマスクを被る事はできなかった。最終的にレギュラーシーズンでは128試合に先発出場し、フル出場した77試合では55勝20敗2分、8完封勝利(完封引き分け1試合)だった。守備面ではリーグワーストの捕逸8を記録したものの、捕手として12球団トップの133試合に出場し、自身初となる三井ゴールデン・グラブ賞を受賞した。細川亨 フレッシュアイペディアより)

  • 福川将和

    福川将和から見た里崎智也里崎智也

    初盗塁:2007年6月23日、対千葉ロッテマリーンズ3回戦(明治神宮野球場)、4回裏に二盗(投手:小林宏之、捕手:里崎智也福川将和 フレッシュアイペディアより)

  • 袴田英利

    袴田英利から見た里崎智也里崎智也

    なお、ロッテオリオンズで規定打席に到達した捕手は1985年の袴田で最後となる(千葉移転後は2006年に里崎智也が規定打席に初めて到達した)。2012年10月15日、球団から来季のコーチ契約更新はない旨を通知された。2014年からは埼玉西武ライオンズ一軍チーフコーチ兼バッテリーコーチに就任。監督の伊原春樹休養後は一軍ヘッドコーチ兼バッテリーコーチに配置替えとなる。2015年10月4日に今季限りで契約満了することが通知された。2016年より、ベースボール・チャレンジ・リーグ・武蔵ヒートベアーズのヘッドコーチに就任。袴田英利 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋広 (野球)

    高橋広 (野球)から見た里崎智也里崎智也

    監督就任後、昭和60年、平成3年、平成9年の夏の県大会の決勝に進んだものの、いずれも準優勝に終わり、なかなか甲子園に行くことができなかった。しかし、平成10年1998年秋の秋季四国地区高等学校野球大会で決勝に進出。明徳義塾高等学校に敗れ準優勝に終わったものの、その成績が評価されて1999年春、鳴門工業高等学校の監督就任19年目にして第71回選抜高等学校野球大会出場に導いた。その後、2008年までに夏7回、春4回と甲子園大会に出場、特に2002年の第74回選抜高等学校野球大会では決勝戦に進出、報徳学園高等学校との対戦では2-8で敗れて準優勝となった。甲子園では、準優勝1回(平成14年春)、ベスト8・2回(平成14年夏、平成17年夏)の成績を残す。また、高校時代の里崎智也(千葉ロッテマリーンズ)、渡辺亮(阪神タイガース)を育成した。高橋広 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 李晋暎

    李晋暎から見た里崎智也里崎智也

    2006年の第1回WBC1次リーグ対日本戦では、日本2点リードの4回裏2アウト満塁の場面で西岡剛のヒット性の当たりをダイビングキャッチして追加点を防ぎ、逆転につなげた。同じく2次リーグの日本戦では2回裏、里崎智也のライト前ヒットでホームに突入してきた岩村明憲を好返球で刺し、先制点を許さなかった。これらの好プレイによって韓国の野球ファンから「国民的右翼手」()というあだ名を得た。李晋暎 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の東北楽天ゴールデンイーグルス

    2013年の東北楽天ゴールデンイーグルスから見た里崎智也里崎智也

    19日に行われた第3戦(Kスタ宮城)では、美馬学が自身プロ初となる完封勝利を挙げた。美馬は4日に登板した際、4度の手術歴がある右肘に痛みを覚え途中降板し、約2週間ぶりの登板であった。打線は2回、2死1・3塁から嶋基宏の二塁打により2点を挙げた。1塁走者の松井稼頭央は、本塁に突入する際、バックネット方向に回り込むことを考えていたが、ロッテ捕手の里崎智也の足の間が空いたのを見て、その隙間に手を伸ばしホームベースに触れ、生還に成功した。これで楽天はアドバンテージを含め3勝1敗とし、クライマックスシリーズ突破まで後1勝とした。20日に行われる予定だった第4戦は、雨天中止となり、予告先発投手だった辛島航は翌21日の第4戦にスライド登板することになった。2013年の東北楽天ゴールデンイーグルス フレッシュアイペディアより)

  • 山本功児

    山本功児から見た里崎智也里崎智也

    ロッテ監督としての選手起用については、当初は大塚明や立川隆史など、生え抜きの若手を積極的に起用したものの、決定的な実力不足を痛感し、ベテラン勢や外部補強選手を中心に戦いながらサブローや里崎智也、小林宏之などの台頭を気長に待つことになる。こうして監督を務めた5年間、チームは全て5位か4位に終わっているが、年々勝率を上げ2003年には借金1にまでチームを戻したところで辞任した。特に2003年の9・10月は22勝8敗1分で勝率.733という好調ぶりだった。山本功児 フレッシュアイペディアより)

  • 杉谷拳士

    杉谷拳士から見た里崎智也里崎智也

    初盗塁:同上、1回裏に二盗(投手:小野晋吾、捕手:里崎智也杉谷拳士 フレッシュアイペディアより)

  • 田村龍弘

    田村龍弘から見た里崎智也里崎智也

    2017年シーズンより、里崎智也の引退後欠番となっていた背番号22を継承することを契約更改にて発表した。田村龍弘 フレッシュアイペディアより)

150件中 81 - 90件表示

「里崎智也」のニューストピックワード