283件中 111 - 120件表示
  • 五郎駅

    五郎駅から見た野口五郎野口五郎

    野口五郎がアイドルとして人気絶頂だった1970年代は、多くの女性ファンがこの駅を訪れ、入場券が飛ぶように売れた。ちなみに野口駅は、1984年に廃止された兵庫県の高砂線および別府鉄道にあった。五郎駅 フレッシュアイペディアより)

  • DAI・HANAのもっとぎふ!体感マップ

    DAI・HANAのもっとぎふ!体感マップから見た野口五郎野口五郎

    ゲスト:野口五郎(美濃市出身)DAI・HANAのもっとぎふ!体感マップ フレッシュアイペディアより)

  • 愛情の設計

    愛情の設計から見た野口五郎野口五郎

    監督:斎藤耕一。出演:野口五郎、大竹しのぶ。愛情の設計 フレッシュアイペディアより)

  • 玉露園食品工業

    玉露園食品工業から見た野口五郎野口五郎

    1972年(昭和47年)、日本武道館で開催された「ヤング歌の祭典」の企画に賛同。郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎の「新御三家」など当時の人気歌手10数名を昼夜2回にわたって出演させ、3万人の観客を動員させた。玉露園食品工業 フレッシュアイペディアより)

  • 郷ひろみの宴ターテイメント

    郷ひろみの宴ターテイメントから見た野口五郎野口五郎

    第三回(1989年6月21日):都はるみ、岩崎宏美、小泉今日子、野口五郎、大川栄策郷ひろみの宴ターテイメント フレッシュアイペディアより)

  • 第32回NHK紅白歌合戦

    第32回NHK紅白歌合戦から見た野口五郎野口五郎

    紅白には多くのゲストが出演するのが恒例だが、今回から第36回まで「歌手による歌の祭典」という原点に立ち返るために応援ゲストを原則起用しなかった。また今回から、これまで番組全編を通じて設置されていた両軍歌手の応援席が、冒頭と終盤にのみ登場(今回の場合は石川ひとみ - 郷ひろみまでの間と野口五郎 - 五木ひろしまでの間の2回登場)する形と変更された。これにより、より派手な舞台装置の転換が可能となった。第32回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 木曜スペシャル

    木曜スペシャルから見た野口五郎野口五郎

    輝け!五郎・マペット ゲバゲバ90分!(1976年4月29日。日本の歌手:野口五郎と、の操り人形「マペット」による「ゲバゲバ」特別版)木曜スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 私鉄沿線

    私鉄沿線から見た野口五郎野口五郎

    「私鉄沿線」(してつえんせん)は、1975年1月に野口五郎がリリースした15枚目のシングル。オリコンチャート上では1974年の「甘い生活」に次ぐ45万枚を超す、野口の2番目のヒット作となった。私鉄沿線 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤寛 (作曲家)

    佐藤寛 (作曲家)から見た野口五郎野口五郎

    岐阜県美濃市出身。歌手の野口五郎の実兄である。佐藤寛 (作曲家) フレッシュアイペディアより)

  • 新三人娘

    新三人娘から見た野口五郎野口五郎

    野口五郎が『速報!歌の大辞テン』にゲストとして出演した際、当時NHKの音楽番組に出演するには事前にNHK内部オーディションに合格しなければならなかったが、自分(野口)や同期歌手の研ナオコが数回チャレンジしても不合格だったのに対し、ある日サンダル履きとラフないで立ちでオーディションを受けに来た南が、あっさりと一発合格したので驚いたという(歌唱力に自信があったのに野口と研ともども、7回程度受けてやっと合格した、という話の中で語られた)。新三人娘 フレッシュアイペディアより)

283件中 111 - 120件表示

「野口五郎」のニューストピックワード