198件中 61 - 70件表示
  • 野口五郎

    野口五郎から見たスティーヴ・ヴァイ

    音楽的には60年代後半から70年代前半のものを好むが、ギタリストとしては、その時代以外のものにも関心を示し、ヴァン・ヘイレンやスティーヴ・ヴァイの来日公演の観客席で目撃されている。1982年と1993年・2014年にはインスト・アルバムを発表し、ギタリストとしても優れた音楽センスを披露した。フジテレビの深夜番組『寺内ヘンドリックス』にも、度々、アナウンサーにギターを指導する講師等として出演していた。2014年10月にはギターメーカーPRS(Paul Reed Smith)主催のイベント「EXPERIENCE PRS in JAPAN 2014」(於:ディファ有明)に出演。ライブステージにてアルバム「Playin' It All」から「雪の華」「ありがとう」「異邦人」「ミ・アモーレ」を演奏した。野口五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 野口五郎

    野口五郎から見た大石良雄

    東京ガスガス・パッ・チョ! (2006年-・床暖房 赤穂浪士篇で大石内蔵助役を演じる)野口五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 野口五郎

    野口五郎から見た副田吉成

    功名が辻(NHK大河ドラマ、2006年)-副田甚兵衛野口五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 野口五郎

    野口五郎から見たギター

    子どもの頃はプロ野球選手を目指していたが脚を傷めて諦め、以来、ギターに打ち込むようになったという (『中一時代』グラビアより)。「(脚の) 故障がなかったら"歌手・野口五郎"は存在しなかったかも」と述懐している。歌手よりギタリストとしての活動歴の方が長い。中学生のときからキャバレーなどで演奏する「ハコバン」に在籍して腕を磨き、当時の「エレキギターコンテスト」にも多数出演していた。野口五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 野口五郎

    野口五郎から見たNTTドコモ

    2005年、音楽プロデューサーとして音楽映像配信サイト『音コレ』 (2006年7月20日、『Gプロデュース』と改名) を立ち上げ、ものまね、インディーズ、オリジナル楽曲をプロデュース。根本はるみ、網野泰寛などもプロデュースしている。NTTドコモ、KDDI au、SoftBankの公式サイトにおいても、「音コレものまねMIX」「うれセン!」として着うたフル、着うた、着モーションなどを配信。野口五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 野口五郎

    野口五郎から見たロタ島

    私生活では長年独身を通していたが、2001年に三井ゆりと北マリアナ諸島のロタ島で挙式。なお結婚披露宴は徳光和夫が司会を務め、その模様が日本テレビにより全国に中継放送された。2002年6月5日、2780グラムの第一子となる女児が誕生。2004年5月2日、2994グラムの第二子となる男児が誕生。野口五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 野口五郎

    野口五郎から見た連続テレビ小説

    2002年、NHKの連続テレビ小説『さくら』で、ヒロイン・さくら先生 (演:高野志穂) の赴任先となる中学校の英語担当教師を演じる。野口五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 野口五郎

    野口五郎から見た作曲家

    新御三家の一人として、1970年代の日本を代表する男性アイドルである。血液型はA型。妻はタレントの三井ゆり。子供は一女一男。実兄は作曲家の佐藤寛。野口五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 野口五郎

    野口五郎から見たau (携帯電話)

    2005年、音楽プロデューサーとして音楽映像配信サイト『音コレ』 (2006年7月20日、『Gプロデュース』と改名) を立ち上げ、ものまね、インディーズ、オリジナル楽曲をプロデュース。根本はるみ、網野泰寛などもプロデュースしている。NTTドコモ、KDDI au、SoftBankの公式サイトにおいても、「音コレものまねMIX」「うれセン!」として着うたフル、着うた、着モーションなどを配信。野口五郎 フレッシュアイペディアより)

  • 野口五郎

    野口五郎から見たタレント

    新御三家の一人として、1970年代の日本を代表する男性アイドルである。血液型はA型。妻はタレントの三井ゆり。子供は一女一男。実兄は作曲家の佐藤寛。野口五郎 フレッシュアイペディアより)

198件中 61 - 70件表示

「野口五郎」のニューストピックワード