59件中 21 - 30件表示
  • 星出彰彦

    星出彰彦から見た野口聡一野口聡一

    1992年宇宙開発事業団(NASDA、現JAXA)に就職。1996年宇宙飛行士に立候補するも、最終選考で落選。この時に選ばれたのは野口聡一。1997年UNIVERSITY OF HOUSTON CULLEN COLLEGE OF ENGINEERING航空宇宙工学修士課程修了。1999年日本人宇宙飛行士の応募者864名の中から候補者として採用される。実質3度目の挑戦での採用だった。星出彰彦 フレッシュアイペディアより)

  • STS-26

    STS-26から見た野口聡一野口聡一

    STS-114 - コロンビア号空中分解事故後の再開ミッション。日本人宇宙飛行士の野口聡一が搭乗した。STS-26 フレッシュアイペディアより)

  • 腐女子 (お笑い芸人)

    腐女子 (お笑い芸人)から見た野口聡一野口聡一

    宇宙飛行士野口聡一への取材も行った。腐女子 (お笑い芸人) フレッシュアイペディアより)

  • 第56回NHK紅白歌合戦

    第56回NHK紅白歌合戦から見た野口聡一野口聡一

    野口聡一(宇宙飛行士):NASAのスペースシャトル・ディスカバリー号によるミッションSTS-114にミッション・スペシャリストとして参加。スキマスイッチの曲紹介に登場。第56回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • ディスカバリー (オービタ)

    ディスカバリー (オービタ)から見た野口聡一野口聡一

    1988年に86年のチャレンジャーの爆発事故以降初めて打ち上げられた。さらに2003年のコロンビアの空中分解事故の後、続けて打ち上げられた(2005年)。打ち上げは成功したものの、宇宙での活動中に断熱材が剥がれる事故が発生した。しかし問題はないと判断され、ディスカバリーは予定通りに無事帰還した。なおこの時、日本人の野口聡一も搭乗していた。また、奇しくもスペースシャトル史上2度の大事故の後の初飛行はいずれもこの機体である。ディスカバリー (オービタ) フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の日本

    2005年の日本から見た野口聡一野口聡一

    7月26日 - 日本人宇宙飛行士野口聡一が搭乗したスペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げに成功。2週間のミッションを終え、8月9日に地球に帰還。2005年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 日本人の宇宙飛行

    日本人の宇宙飛行から見た野口聡一野口聡一

    また2009年のソユーズTMA-17で、正式な日本人宇宙飛行士の飛行としては初めてソユーズが使用され、野口聡一が日本人としては初めて宇宙船の操縦業務に携わった。日本人の宇宙飛行 フレッシュアイペディアより)

  • STS-131

    STS-131から見た野口聡一野口聡一

    また、日本の山崎直子飛行士が初飛行した。これはソユーズTMA-17で打ち上げられた野口聡一飛行士がISSに長期滞在中のため、初の日本人2名同時宇宙飛行となった。STS-131 フレッシュアイペディアより)

  • 長沼毅

    長沼毅から見た野口聡一野口聡一

    宇宙飛行士に憧れ宇宙開発事業団(現・宇宙航空研究開発機構)が募集する宇宙飛行士採用試験に応募。二次選考(準決勝)まで残るも落選した(採用者は野口聡一)。長沼毅 フレッシュアイペディアより)

  • 山崎直子 (宇宙飛行士)

    山崎直子 (宇宙飛行士)から見た野口聡一野口聡一

    2010年4月5日(日本時間、以下同)、スペースシャトルディスカバリーに搭乗しケネディ宇宙センターから打ち上げ、飛行二日目にはシャトルのロボットアームとセンサ付き検査用延長ブーム(OBSS)を使い軌道上で機体の点検を行う。7日にISS到着、ISS23次長期滞在中の野口聡一飛行士らに迎えられる。滞在中は、ステファニー・ウィルソン飛行士と共にISSのロボットアームを操作し補給物資を搭載した多目的補給モジュール「レオナルド」をシャトルの貨物室からISSへ移動、その後他の飛行士と共にレオナルドから実験ラックや冷凍冷蔵ラック、個室ラックなどの機器や資材、補給物資の搬入を行った(ISSからレオナルドへの搬出も同様。移設物件の内訳についてはミッション記事を参照)。これらの任務の他、地上との交信行事やきぼうで持参の琴(特注の小型の物)の演奏や俳句の創作と募集なども行った。17日にディスカバリーでISSを離脱し、20日ケネディ宇宙センターに帰還した。山崎直子 (宇宙飛行士) フレッシュアイペディアより)

59件中 21 - 30件表示

「野口聡一」のニューストピックワード