395件中 31 - 40件表示
  • ピンクハレルヤ

    ピンクハレルヤから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    12月28日 ヴィジュアル系バンド専門誌「FOOL'S MATE」が開催するロック・フェスティバル「Beauti-fool's Fest 03」(東京ベイNKホール)にピンクハレルヤが出演ピンクハレルヤ フレッシュアイペディアより)

  • ワンステップフェスティバル

    ワンステップフェスティバルから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    ワンステップフェスティバルは、1974年8月4日から5日、同8日から10日に福島県郡山市開成山公園内の総合陸上競技場で開かれたロック・フェスティバルワンステップフェスティバル フレッシュアイペディアより)

  • ドーベル

    ドーベルから見たロックフェスティバルロック・フェスティバル

    ドーベル(Dover)はスペイン・マドリード出身のロックバンドである。「ドーバー」、「ドーヴァー」とも表記される。結成は1992年。Doverというバンド名は、当時リャノス姉妹が働いていた、母親の経営するブティックに並んでいたブランド名の響きが良かったことからとったという。ニルヴァーナやR.E.M.などのバンドに影響を受け、曲はすべて英語で書くというスタイルになった。スペインだけでなくヨーロッパ中でもチャートを賑わし、様々なロックフェスティバルにも参加している。ドーベル フレッシュアイペディアより)

  • 珍プレー好プレー (東京事変の映像作品)

    珍プレー好プレー (東京事変の映像作品)から見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    本作は東京事変のコンサートの軌跡を追ったライブ・ヒストリー・ビデオ。結成翌年の2005年2月に行われた「東京事変 live tour 2005“dynamite!”」の名古屋センチュリーホール公演から、2012年2月に行われた「東京事変 Live Tour 2012 Domestique Bon Voyage」の日本武道館公演まで、単独ツアー7本のライブ・ビデオ(「Dynamite in」、「Dynamite out、「Just can't help it.」、「Spa & Treatment」、「ウルトラC」、「Discovery」、「Bon Voyage」)からの名演22曲分をはじめ、ロック・フェスティバルやイベント出演時のダイジェスト映像、「丸の内サディスティック」のライブ映像を特別編集した「幕の内サディスティック」で構成されている。また、映像化されていなかった2006年2月に行われた「DOMESTIC! Virgin LINE」の日本武道館公演の映像が初収録され、黒猫堂から発売されたDVD「Spa & Treatment」収録の「金魚の箱」、「私生活」、「黒猫道」の映像は初めてEMIミュージック・ジャパンから発売された。なお、椎名のバックバンド時代に行われた「椎名林檎 実演ツアー 雙六エクスタシー」やファンクラブ会員限定ライブ「第1回林檎班大会 アダルト・オンリー」などの映像は収録されていない。珍プレー好プレー (東京事変の映像作品) フレッシュアイペディアより)

  • ジェームス・チャンス

    ジェームス・チャンスから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    2001年、チャンスはコントーションズのオリジナルメンバーと同バンドを再結成し、再び活動を始めた。しかしベースのジョージ・スコットは1980年代にオーバードースで死去していたため、エリック・サンコが代わりに加入した。コントーションズの再結成は期間限定のものであったが、海外で人気の高い音楽フェスである All Tomorrow's Parties に2度参加。2003年には Tiger Style records からCD4枚組のBOXセット『Irresistible Impulse』が発売された。ジェームス・チャンス フレッシュアイペディアより)

  • Hedgehog Diaries

    Hedgehog Diariesから見たロックフェスティバルロック・フェスティバル

    上述の通り基本的には「RIOT〜」とほぼ同じく、定められたテーマを設けずにリスナーからのメッセージに回答する形式で進行する。メッセージの内容は日常に関する事やthe HIATUSに関する質問、リスナーがライブ(ツアーやロックフェスティバル、企画イベント等)に参加した事に対する感想が主だが、稀に細美を困惑させる質問(特に身近にある物の名前の由来や、略称の正式名称等)については、その場で思い付いた適当な単語を並べて、強引に回答する場合もある。Hedgehog Diaries フレッシュアイペディアより)

  • SEVENTH HEAVEN 七ヶ浜ビーチフェスティバル

    SEVENTH HEAVEN 七ヶ浜ビーチフェスティバルから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    SEVENTH HEAVEN 七ヶ浜ビーチフェスティバル (SEVENTH HEAVEN SHICHIGAHAMA BEACH FESTIVAL) は、日本のロック・フェスティバルである。SEVENTH HEAVEN 七ヶ浜ビーチフェスティバル フレッシュアイペディアより)

  • Lj

    Ljから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    さまざまなアーティストのインタビューやコラムを交えながら企画に合わせオーガニックに気をつかい、ナチュラルなテイストや、アウトドアスタイルが好きな人へライフスタイルを紹介するカルチャー誌。全国の飲食店、CDショップ、セレクトショップ、ライブハウスなどで手に入れる事ができ、大型の野外フェスなどのイベント会場などでも、頻繁に出店ブースを見かけ入手する事ができる。Lj フレッシュアイペディアより)

  • 浦清英

    浦清英から見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    1994年、音楽活動に専念するために法政大学文学部を中退。「'94 tour innocent world」からMr.Childrenのツアーサポートメンバーとして活動。以降2005年の「MR.CHILDREN DOME TOUR 2005 "I ? U"」までの全てのツアーのサポートを務め、Mr.Childrenのサポートメンバーとして最も長く活動している人物である。ツアー以外でも野外ロック・フェスティバルやLIVE UFOなど一部イベントライブや、テレビ出演時にも参加することがある。浦清英 フレッシュアイペディアより)

  • どロック!

    どロック!から見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    どロック!とは、毎日放送開局60周年記念企画として2010年8月27日深夜?8月28日未明に開催されるオールナイト・ロックフェスティバルである。どロック! フレッシュアイペディアより)

395件中 31 - 40件表示

「野外音楽イベント」のニューストピックワード