395件中 51 - 60件表示
  • モンスターズ・オブ・ロック

    モンスターズ・オブ・ロックから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    モンスターズ・オブ・ロック(Monsters of Rock)は、1980年から1996年までイギリスのドニントンパークで毎年8月末に行われたロック・フェスティバルモンスターズ・オブ・ロック フレッシュアイペディアより)

  • no entry

    no entryから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    Natural High! /earth garden/木曽鼓動/りんご音楽祭/ひかり祭り/春風などのロック・フェスティバルからオールドヒッピーの村の祭りや南の島のレイブ、クラブ、ライブハウス、カフェなどあらゆるパーティーでライブを展開し、グループ自身としても2008-2010年に500人限定のキャンプイン野外フェス『UNITE!!!CAMP』をオーガナイズ。2013年には台湾最南端アジア最大級のビックフェス『Spring Scream 2013』に出演を果たした。no entry フレッシュアイペディアより)

  • リッチー・ジェームス・エドワーズ

    リッチー・ジェームス・エドワーズから見たロックフェスティバルロック・フェスティバル

    しかしリッチーは次第にうつ病や自傷行為に加え、ドラッグやアルコール依存など様々な問題を抱えるようになる(自傷行為については、主にリストカットやタバコの火を腕に押し付ける、いわゆる根性焼きなどを行っていた)。リッチーが作詞の約8割を手がけた1994年リリースの3rdアルバム『ホーリー・バイブル』では、リッチーによる陰惨で絶望的な歌詞で占められている。『ホーリー・バイブル』リリース後にリッチーは薬物更生施設であるプライオリーに入所し、バンドはスリーピース体制でアルバムのプロモーション・ツアーを行い、レディング・フェスティバルやT in the Parkなどのロックフェスティバルに参加した。リッチー・ジェームス・エドワーズ フレッシュアイペディアより)

  • 白沢村 (福島県)

    白沢村 (福島県)から見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    2005年8月6日に、村の誕生50周年を祝うロック・フェスティバルのTororo Rock FESTIVALを役場の隣りの野球場で開催した。参戦者は登場順に太陽族、スムルース、つばき、STANCE PUNKS、10-FEET、B-DASH、POLYSICS、ELLEGARDEN(取り)の全8組。メロコア、デジパンク、エモコア、ポップロックの実力派が揃った豪華な顔触れである。それにもかかわらずチケット代は前売り2000円というロックフェスとしては破格の値段だった。白沢村 (福島県) フレッシュアイペディアより)

  • 仁川ペンタポート・ロック・フェスティバル

    仁川ペンタポート・ロック・フェスティバルから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    仁川(インチョン)ペンタポート・ロック・フェスティバル(INCHON Pentaport Rock Festival, )は、韓国最大の野外ロック・フェスティバルである。通称「ペンタポート」。主催は仁川広域市、仁川経済自由区域。仁川ペンタポート・ロック・フェスティバル フレッシュアイペディアより)

  • FANTA (バンド)

    FANTA (バンド)から見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    F=Friedman(マーティ・フリードマン)ギター「夏の野外フェスに出る」FANTA (バンド) フレッシュアイペディアより)

  • 菊地崇

    菊地崇から見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    カウンターカルチャーに焦点を当て、彼が見てきた音楽やフェスカルチャーから得た〈旅〉と〈音楽〉の刺激、このふたつから導き出される個性的で豊かな生き方を読者に伝えている。菊地崇 フレッシュアイペディアより)

  • ロスキルド・フェスティバル

    ロスキルド・フェスティバルから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    ロスキレ・フェスティバル('Roskilde Festival)は、デンマークのロスキレにて行なわれている野外ロック・フェスティバルである。一般的にはロスキレと簡略化されて呼称される。ロスキルド・フェスティバル フレッシュアイペディアより)

  • 音楽祭

    音楽祭から見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    野外で大規模に行われるコンサートとしては、世界的には1950年代のジャズ・フェスティバルやフォーク・フェスティバルが始まりである。日本ではそれに遅れる形で、集客力のある歌謡曲の歌手による野外コンサートが開催されるようになった。バブル景気期の1980年代末には、ジャズやロックの著名な外国人アーティストや、当時日本でアイドル歌謡曲に代わって主流になりつつあったJ-POPを中心とし、大型スポンサーを後ろ盾にした大規模な野外コンサートが開催されていた。それらはバブル崩壊後、スポンサーを失い下火になっていったものの、1990年代末から日本4大ロック・フェスティバルが開催され活況を呈すと、それに続く形でロックを含むポピュラー音楽全般においても音楽祭が日本各地で次々開催されるようになった。音楽祭 フレッシュアイペディアより)

  • O.P.KING

    O.P.KINGから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    2003年7月にミニアルバム『O.P.KING』をリリース。それを引っ提げ、ROCK IN JAPAN FESTIVALなどのロック・フェスティバルに幾つか出演。経て、同年9月22日には最初で最後のワンマンライブを敢行、同時に活動を停止させた。また、このライブでの模様はDVD『END OF SUMMER』にて鑑賞することが可能である。O.P.KING フレッシュアイペディアより)

395件中 51 - 60件表示

「野外音楽イベント」のニューストピックワード