395件中 61 - 70件表示
  • シオン・ラッセル・ジョーンズ

    シオン・ラッセル・ジョーンズから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    2011年、ジョーンズはBDi musicと出版契約を締結。その夏にはHowTheLightGetsIn、The Acoustic Festival of Britain、Festival of the Celts、Greenman Festivalといったロック・フェスティバルに出演、翌年には念願のサウス・バイ・サウスウエストへの出演も果たす。シオン・ラッセル・ジョーンズ フレッシュアイペディアより)

  • audio active

    audio activeから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    ダブを根底に置きながら、レゲエ/ニュー・ウェイヴ/ドラムンベース/ファンクの要素を取り入れたサウンドは、日本国外での評価も高い。かねてからバンドの生音とデジタル・サウンドの融合を図り、後進のバンド、DJ、サウンド・クリエーターたちにも影響を与えた。イギリス最大のロック・フェスティバル、グラストンベリー・フェスティバル、欧州最大のロック・フェス、ロスギルダー、日本のレインボー2000、フジ・ロック・フェスティバルなどのフェスにも多数出演。audio active フレッシュアイペディアより)

  • V-ROCK FESTIVAL

    V-ROCK FESTIVALから見たロックフェスティバルロック・フェスティバル

    2009年10月24日、25日に幕張メッセ9、10、11ホールで開催されたロックフェスティバルである。国内のヴィジュアル系バンド40組以上とおよび数組の海外バンドを招聘して開催された。ヴィジュアル系バンドが中心となったロックフェスティバルとしては、日本初の開催であった。V-ROCK FESTIVAL フレッシュアイペディアより)

  • V-ROCK FESTIVAL

    V-ROCK FESTIVALから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    V-ROCK FESTIVAL(ブイ・ロック・フェスティバル)は、ヴィジュアル系バンドを中心とした日本のロック・フェスティバルである。V-ROCK FESTIVAL フレッシュアイペディアより)

  • 風とロック芋煮会

    風とロック芋煮会から見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    風とロック芋煮会(かぜとロックイモニカイ)は秋に福島県で行われる「村祭り型ロック・フェスティバル」である。なお、「ラジオ風とロック」、フリーペーパー「月刊 風とロック」はそれぞれの項を参照。風とロック芋煮会 フレッシュアイペディアより)

  • メイデー・パレード

    メイデー・パレードから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    2013年2月15日、第4弾出演アーティストの一組としてロックフェスティバル「PUNKSPRING 2013」出演が発表された。メイデー・パレード フレッシュアイペディアより)

  • 鹿野淳

    鹿野淳から見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    鎌倉学園高等学校、明治大学卒業後に扶桑社に入社。1990年にロッキング・オンに入社。『ROCKIN'ON JAPAN』に配属、副編集長を経た後、『BUZZ』、『ROCKIN'ON JAPAN』の編集長を歴任。2004年にロッキング・オンを退社し、有限会社(のち株式会社)FACTを設立。2006年1月にサッカー雑誌『STAR soccer』(扶桑社)を創刊(現在は休刊)、2007年3月には新たな音楽雑誌『MUSICA(ムジカ)』を創刊している。その他、編集/執筆活動のほかテレビやラジオにも出演している。KESEN ROCK FESTIVAL、VIVA LA ROCKといったロック・フェスティバルのプロデュースも行っている。現在最も「喋れる」音楽ジャーナリストとして活躍。鹿野淳 フレッシュアイペディアより)

  • MUSIC LIFE

    MUSIC LIFEから見たロックフェスティバルロック・フェスティバル

    MUSIC LIFE(ミュージック ライフ)は、九州男が発起人の野外音楽フェスティバル。2007年より開催。MUSIC LIFE フレッシュアイペディアより)

  • フォックスファイヤー

    フォックスファイヤーから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    2010年以降、ウイメンで山ガールや野フェスでの使用を意識したジャギー調やエスニック風のデザインが増えている。フォックスファイヤー フレッシュアイペディアより)

  • ア・プレイス・トゥ・ベリー・ストレンジャーズ

    ア・プレイス・トゥ・ベリー・ストレンジャーズから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    その後、ナイン・インチ・ネイルズ、MGMT、ブラック・レベル・モーターサイクル・クラブなどのツアーサポートを務め、コーチェラ・フェスティバルなどのロック・フェスティバルに出演。2009年10月、2作目のアルバム『エクスプローディング・ヘッド』をミュート・レコードより発売。ア・プレイス・トゥ・ベリー・ストレンジャーズ フレッシュアイペディアより)

395件中 61 - 70件表示

「野外音楽イベント」のニューストピックワード