242件中 61 - 70件表示
  • O.P.KING

    O.P.KINGから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    2003年7月にミニアルバム『O.P.KING』をリリース。それを引っ提げ、ROCK IN JAPAN FESTIVALなどのロック・フェスティバルに幾つか出演。経て、同年9月22日には最初で最後のワンマンライブを敢行、同時に活動を停止させた。また、このライブでの模様はDVD『END OF SUMMER』にて鑑賞することが可能である。O.P.KING フレッシュアイペディアより)

  • WTCオープンエアスタジアム

    WTCオープンエアスタジアムから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    毎年8月に開かれる日本最大規模の野外型ロック音楽コンサート・サマーソニックの大阪会場の一つとしてインテックス大阪、ZeppOsakaとともに使用されてきた他、人気ミュージシャンがこの会場で野外コンサートを開催しており、2006年(平成18年)春にはポップサーカスの大阪公演が開催された。また地域密着型のフリーマーケット、運動会等の行事にも使用されている。WTCオープンエアスタジアム フレッシュアイペディアより)

  • 見放題

    見放題から見たロックフェスティバルロック・フェスティバル

    見放題 (みほうだい)とは、大阪にて開催されている夏のロックフェスティバル。主催および企画制作は、関西ライブハウス・シーンの音楽愛好家有志によって結成された「見放題実行委員会」。イベント名の略称や通称名は特にない。見放題 フレッシュアイペディアより)

  • ソウルワックス

    ソウルワックスから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    現在では世界中のロック・フェスティバルや大規模ダンス・パーティに引っ張りダコな高い人気を持ち、フットワーク軽く精力的な活動を展開している。ソウルワックス フレッシュアイペディアより)

  • ダウンロード・フェスティバル

    ダウンロード・フェスティバルから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    ダウンロード・フェスティバル(Download Festival)とは、、イギリスのイングランド、レスターシャーにて行なわれている野外ロック・フェスティバルである。毎年の晩春時期に開催され、ライブ・ネイションが主催する。ダウンロード・フェスティバル フレッシュアイペディアより)

  • マグマ (音楽イベント)

    マグマ (音楽イベント)から見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    マグマ(MAGMA)は、日本国内で開催されるロック・フェスティバルの一つ。マグマ (音楽イベント) フレッシュアイペディアより)

  • BEAT CHILD

    BEAT CHILDから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    ビートチャイルド(Beat Child)は、1987年8月22日から23日にかけて熊本県阿蘇郡久木野村(現・南阿蘇村)にあるアスペクタで行われた日本初のオールナイト・ロック・フェスティバルである。BEAT CHILD フレッシュアイペディアより)

  • PYG

    PYGから見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    1971年3月に京都大学西部講堂で行われたロック・フェスティバル 第1回 MOJO WEST でのデビュー・アクトでは、聴衆から猛烈な罵声を浴び会場は大混乱(内田裕也が聴衆を説得し、収拾した)。4月に日比谷野外音楽堂で開催された 日比谷ロック・フェスティバルでも、「帰れ」コールを浴びせられ、ステージに物が投げられるなどの騒ぎとなる。こうしてまさに暗中模索ともいえる船出の中、4月10日にファースト・シングル『花・太陽・雨』(作詞:岸部修三、作曲:井上堯之)、8月10日にファースト・アルバム『PYG!』を発売する運びとなる。なお、『PYG!』はオリコンアルバムチャートの10位となった。PYG フレッシュアイペディアより)

  • ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.

    ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.から見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES.(アジアン カンフー ジェネレーション プレゼンツ ナノ-ムゲン フェス)は、日本のロックバンド・ASIAN KUNG-FU GENERATIONが主催するロック・フェスティバルである。コンセプトは「日本一敷居の低いロックフェス」(但し、「敷居の低い」は誤用) である。イベント名の由来は、メンバーが当時知っていた最小の単位「ナノ」に「無限」をかけて、「最小から無限大へ」という意味から来ている。ASIAN KUNG-FU GENERATION presents NANO-MUGEN FES. フレッシュアイペディアより)

  • OTODAMA 音泉魂

    OTODAMA 音泉魂から見たロック・フェスティバルロック・フェスティバル

    OTODAMA 音泉魂(オトダマ オンセンダマシイ)は夏に大阪で行われる大規模な邦楽ロック・フェスティバルである。OTODAMA 音泉魂 フレッシュアイペディアより)

242件中 61 - 70件表示