170件中 91 - 100件表示
  • 森本敏

    森本敏から見た野村総合研究所野村総合研究所

    東京府東京市(現東京都)生まれ、大阪府豊中市育ち。豊中市立第六中学校、大阪府立豊中高等学校、防衛大学校本科(電気工学専攻、第9期生)卒業。1965年、航空自衛隊入隊。1977年から外務省アメリカ局(現北米局)安全保障課に出向。1979年に航空自衛隊を除隊し、正式に外務省入省。航空自衛官退官時の階級は3等空佐。1980年、タフツ大学フレッチャー法律外交大学院修士課程を修了する。その後在ナイジェリア日本国大使館参事官、情報調査局企画課安全保障政策室長、外務大臣官房領事移住部領事移住政策課長等を経て、1992年に外務省を退官。その後は野村総合研究所主席研究員(1992年-2001年)を務める傍ら、慶應義塾大学や中央大学、政策研究大学院大学、聖心女子大学、東洋大学等で教鞭を執る。2000年、拓殖大学国際学部教授に着任し、2005年から拓殖大学海外事情研究所所長 兼 大学院教授を務める。2013年に拓殖大学を定年退職し、同特任教授(非常勤)を務める。日本国際フォーラム参与、研究員。森本敏 フレッシュアイペディアより)

  • 野村證券

    野村證券から見た野村総合研究所野村総合研究所

    1949年(昭和24年)に東京証券取引所正会員となる(当時の社長は奥村綱雄)。瀬川美能留が社長であった1961年(昭和36年)に株式を東京証券取引所・大阪証券取引所・名古屋証券取引所に上場し、1965年(昭和40年)に調査部を分離独立させて株式会社野村総合研究所 (NRI) を設立している。戦後における今日の野村證券の土台を築いたのは、「ダイヤモンド経営」を標榜した奥村綱雄と瀬川美能留のコンビで、さらに瀬川から野村證券社長のポストを引き継いだ北裏喜一郎は、その基盤をさらに強固なものに仕上げ、今日の国際化時代に大きく飛躍させた。野村證券の国際化志向の経営戦略は、創業以来の伝統と見るむきもあるが、北裏喜一郎の徹底した国際化政策が奏功した。野村證券 フレッシュアイペディアより)

  • 三浦展

    三浦展から見た野村総合研究所野村総合研究所

    評論家の山形浩生(野村総合研究所研究員)や評論家の後藤和智(東北大学修士(工学))などからは恣意的なデータ解釈があると批判されている。三浦展 フレッシュアイペディアより)

  • 大阪商科大学 (旧制)

    大阪商科大学 (旧制)から見た野村総合研究所野村総合研究所

    木上兵衛 - 1941年学部卒業。元野村総合研究所社長。大阪商科大学 (旧制) フレッシュアイペディアより)

  • テクノロジーアセスメント

    テクノロジーアセスメントから見た野村総合研究所野村総合研究所

    シンクタンクでは、未来工学研究所が、科学技術庁が実施した事例研究のいくつかを受託しているほか、発足当初の基幹研究テーマとして「日本型科学技術開発システムの基本設計」(1971-74年)や「開放系技術と社会的受容定着条件の検討」(1978年)など、技術の社会的次元を対象とした科学技術政策研究を実施している。また、野村総合研究所も事例研究を受託しているほか、1972年には『テクノロジー・アセスメントと企業』と題した報告書を編集している。テクノロジーアセスメント フレッシュアイペディアより)

  • ITサービスマネジメント

    ITサービスマネジメントから見た野村総合研究所野村総合研究所

    『 ITIL入門 ITサービスマネジメントの仕組みと活用』野村総合研究所システムコンサルティング事業本部著、ソーテック社、2008年1月、ISBN 4-88166-622-3ITサービスマネジメント フレッシュアイペディアより)

  • 吉川征治

    吉川征治から見た野村総合研究所野村総合研究所

    1959年3月に山口県立山口高等学校を卒業。1963年3月に山口大学工学部を卒業。同年4月に宇部興産に入社。1971年4月に野村総合研究所に入社、1986年4月に野村證券に移り株式開発室長等を歴任した。1991年6月、機関投資家向けに有価証券管理システムを提供するエックスネットを設立し、社長に就任した。また、2004年12月に日本ユニシスと共に合弁会社UXを設立し、2005年から事業活動を開始した。吉川征治 フレッシュアイペディアより)

  • 此本臣吾

    此本臣吾から見た野村総合研究所野村総合研究所

    1985年東京大学大学院工学系研究科産業機械工学修了。同年、野村総合研究所入社。1994年台北支店長、2000年産業コンサルティング部長、2003年情報・通信コンサルティング部長、2004年執行役員アジア・中国事業コンサルティング部長、2007年コンサルティング事業本部副本部長を経て、コンサルティング第三センター長兼技術・産業コンサルティング二部長。2010年よりコンサルティング事業本部長(SC事業本部副本部長)常務執行役員。2016年4月1日より、代表取締役社長に就任。此本臣吾 フレッシュアイペディアより)

  • 辜顕栄

    辜顕栄から見た野村総合研究所野村総合研究所

    顕栄の子である辜振甫(実業家・海峡交流基金会理事長を歴任)と辜寛敏は、実業家として成功するとともに、総統府資政など公的役職を歴任した。辜振甫は台中に農地6000甲、塩田350甲などの膨大な遺産を相続した。寛敏の子にあたるリチャード・クーは、野村総合研究所研究創発センター主席研究員・チーフエコノミストを務めている。辜顕栄 フレッシュアイペディアより)

  • 村井嘉浩

    村井嘉浩から見た野村総研野村総合研究所

    震災復興費として12兆円を試算、そのうち企業誘致促進費などとして自身の政策立案を委託している野村総研などへの支払いも含め4860億円を計上。漁業復興や従事者高齢化へ対応するため民間企業を参入しやすくし、「選択と集中」を行い漁港を五分の一にまで統廃合し競争力の強化を図る「水産業復興特区」構想を掲げた。漁業権を独占している宮城県漁業協同組合は事前に相談がなかったことや、漁業のサラリーマン化に猛反発し特区構想撤回を要望しているが、村井は撤回しない意志を明確にし、被災地の漁協幹部と対立している。強気な態度の背景には野村総研などの関与があったと指摘されている。村井嘉浩 フレッシュアイペディアより)

170件中 91 - 100件表示

「野村総合研究所」のニューストピックワード