102件中 61 - 70件表示
  • 札幌メディアパーク・スピカ

    札幌メディアパーク・スピカから見た野村萬斎野村萬斎

    野村萬斎スーパー狂言ライブ「Monkeys」札幌メディアパーク・スピカ フレッシュアイペディアより)

  • 黒井戸殺し

    黒井戸殺しから見た野村萬斎野村萬斎

    アガサ・クリスティ6作目の長編小説でエルキュール・ポアロシリーズ3作目の『アクロイド殺し』を、三谷幸喜の脚本により日本で初めて映像化。設定を日本に移し、昭和27年の片田舎・殿里村を舞台に主人公の名探偵・勝呂武尊(すぐろたける)が村一番の富豪・黒井戸禄助の殺害事件の真相を追う。「ミステリーの女王」と称されるクリスティに敬意を表し、設定を日本に変更した以外は可能なかぎり原作に忠実に脚色している。。フジテレビ開局55周年特別企画として2015年に放送された『オリエント急行殺人事件』に続く三谷によるクリスティ作品の映像化であり、『オリエント急行殺人事件』と同じく主人公の名探偵・勝呂武尊役を野村萬斎が演じる。黒井戸殺し フレッシュアイペディアより)

  • ブルーリボン賞 (映画)

    ブルーリボン賞 (映画)から見た野村萬斎野村萬斎

    主演男優賞 野村萬斎『陰陽師』ブルーリボン賞 (映画) フレッシュアイペディアより)

  • 山岡竜弘

    山岡竜弘から見た野村萬斎野村萬斎

    世田谷パブリックシアター開場10周年記念 野村萬斎狂言劇場「唐人相撲」(2008年3月)山岡竜弘 フレッシュアイペディアより)

  • アクロイド殺し

    アクロイド殺しから見た野村萬斎野村萬斎

    黒井戸殺し - 2018年4月放送予定、日本・フジテレビ。舞台を昭和初期の日本に置き換えた翻案作品となり、三谷幸喜が脚本を担当。ポアロにあたる勝呂武尊(すぐろ たける)を野村萬斎が演じる。アクロイド殺し フレッシュアイペディアより)

  • 鷹の井戸

    鷹の井戸から見た野村萬斎野村萬斎

    1949年、横道萬里雄が翻案として新作能『鷹の泉』を上演し、その後1967年にさらに改良した能『鷹姫』を観世寿夫主演で上演した。『鷹姫』は『鷹の井戸』と異なり、クー・フーリンが戦場に赴くくだりがなく、老人が岩に変わって終わる。『鷹姫』は梅若玄祥により2004年、2009年、2012年に上演され、2010年には梅若はバレエのヤンヤン・タン及びダンスの森山開次とのコラボレーションで新作能楽舞踏劇『鷹の井戸』を発表した。2013年には梅若紀彰、野村萬斎主演、坂本龍一のピアノで『鷹姫』が上演された。2016年には梅若玄祥が主演をつとめ、アイルランドの音楽グループ、アヌーナの音楽で日本・アイルランド外交関係樹立60周年記念事業の一環としてBunkamuraオーチャードホールで『鷹姫』が上演された。鷹の井戸 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のテレビドラマ (日本)

    2012年のテレビドラマ (日本)から見た野村萬斎野村萬斎

    出演:渡辺謙、松雪泰子、谷原章介、野村萬斎、加藤剛 他2012年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • スキャナー 記憶のカケラをよむ男

    スキャナー 記憶のカケラをよむ男から見た野村萬斎野村萬斎

    『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』(スキャナー きおくのカケラをよむおとこ)は、2016年に公開された日本の映画。金子修介監督作品。古沢良太の脚本によるオリジナル作品で、主演は野村萬斎スキャナー 記憶のカケラをよむ男 フレッシュアイペディアより)

  • オリエント急行の殺人

    オリエント急行の殺人から見た野村萬斎野村萬斎

    2015年新春のスペシャルドラマとしてフジテレビで2夜にわたり放送。舞台を昭和初期の日本・列車を「特急東洋」に置き換えた翻案作品となり、三谷幸喜が脚本を担当。ポアロにあたる勝呂武尊(すぐろ たける)を野村萬斎が演じた。オリエント急行の殺人 フレッシュアイペディアより)

  • オイディプース

    オイディプースから見た野村萬斎野村萬斎

    この解釈は『オイディプス王』(2002年、野村萬斎主演)でも演じられた。オイディプース フレッシュアイペディアより)

102件中 61 - 70件表示

「野村萬斎」のニューストピックワード