86件中 21 - 30件表示
  • 鶴の間

    鶴の間から見た野沢直子野沢直子

    第021回 2005年8月23日 野沢直子鶴の間 フレッシュアイペディアより)

  • 満開!ピープルテレビ

    満開!ピープルテレビから見た野沢直子野沢直子

    放送初回には、記念企画としてやすし・きよしの漫才と三枝の創作落語のステージを放送。当時朝日放送本社内にあったABCホールでの公開収録で、野沢直子と西川弘志が司会を務めていた。満開!ピープルテレビ フレッシュアイペディアより)

  • 会員制ラジオ番組 うまいっしょクラブ

    会員制ラジオ番組 うまいっしょクラブから見た野沢直子野沢直子

    「極悪アルプスの少女ハイジ」(野沢直子、アルバム『はなぢ』に収録)会員制ラジオ番組 うまいっしょクラブ フレッシュアイペディアより)

  • クイズこれはウマい!

    クイズこれはウマい!から見た野沢直子野沢直子

    古舘伊知郎が司会を務めていた番組で、毎回食品と料理に関するクイズを出題していた。大空眞弓、五十嵐淳子、松本典子(放送開始から1988年9月まで)、野沢直子(1988年10月から最終回まで)がレギュラーパネラーを務めていた。クイズこれはウマい! フレッシュアイペディアより)

  • アン・ナオ

    アン・ナオから見た野沢直子野沢直子

    毎回アメリカ・ロサンゼルスでロケを行っていた深夜番組で、アメリカ在住タレントのアン・ルイスと野沢直子がアメリカで活動する日本人の下を訪れてトークをする模様を放送していた。また、ミュージシャンにインタビューをするコーナーや、人気音楽ランキングのコーナーなども設けていた。中京テレビのみで放送されたローカル番組であるが、全編ロスでのロケという大胆な内容だった。アン・ナオ フレッシュアイペディアより)

  • ロスロケッ

    ロスロケッから見た野沢直子野沢直子

    毎回アメリカ・ロサンゼルスでロケを行っていた深夜番組で、それまで水曜深夜枠で放送されていた『アン・ナオ』の後継番組に当たる。ただし、この番組では司会がアン・ルイス1人だけになり、『アン・ナオ』で共演していた野沢直子は降板した。番組は毎回、アンが自身の邸宅で日本から訪れたゲストミュージシャンやゲストタレントとともにトークをする模様や、彼女たちがロス現地でロケを行う模様などを何週かに分けて放送していた。また、ミュージシャンにインタビューをするコーナーや、人気音楽ランキングのコーナーなども設けていた。ロスロケッ フレッシュアイペディアより)

  • 吉田ヒロ

    吉田ヒロから見た野沢直子野沢直子

    東京進出時代にこのギャグでCMに起用され流行語となる。「夢で逢えたら」で松本人志と野沢直子が借用し人気を誇っていた。芝居中では封印しているが、エンディングの場面でどさくさに紛れて披露していることがしばしばある。なお、このギャグを考え付いた当初は放送すら憚られるほどだった。言うまでもなく仕草を見るまでもなく、「ちちくり」とは「乳繰り」、つまりペッティングのことだからである。似たようなものにごっつええ感じで一度だけ披露した「ちちくりワルツ」もある。吉田ヒロ フレッシュアイペディアより)

  • 浅草橋ヤング洋品店

    浅草橋ヤング洋品店から見た野沢直子野沢直子

    この番組は、元々は1991年に吉本興業・電通・IVSテレビ制作の3社がテレビ朝日に同名の企画を持ち込んだものであるが(MCにはダウンタウン、野沢直子を予定)、最終的にボツにされ、その翌年にキャスティングを上記のタレント勢に変えたものをテレビ東京に持ち込んで採用されたという経緯がある。浅草橋ヤング洋品店 フレッシュアイペディアより)

  • 歌謡ドッキリ大放送

    歌謡ドッキリ大放送から見た野沢直子野沢直子

    野沢直子(1986年4月 - 終了まで)歌謡ドッキリ大放送 フレッシュアイペディアより)

  • 原元太仁

    原元太仁から見た野沢直子野沢直子

    中居正広の金曜日のスマイルたちへ『野沢直子篇』(2017年9月22日、TBS) - 再現ドラマ原元太仁 フレッシュアイペディアより)

86件中 21 - 30件表示

「野沢直子」のニューストピックワード