297件中 31 - 40件表示
  • オバケのQ太郎

    オバケのQ太郎から見た野沢雅子野沢雅子

    声 - 野沢雅子(1作目)、白川澄子(2作目)、水島裕(3作目)オバケのQ太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴ひろみ

    鶴ひろみから見た野沢雅子野沢雅子

    翌年2018年1月13日に「鶴ひろみを送る会」が行われ、山寺宏一、増岡弘、中尾隆聖らが駆け付けた。また、野沢雅子はお別れ会の発起人としても務め、孫悟空の口調でメッセージを寄せた。鶴ひろみ フレッシュアイペディアより)

  • 孫悟空 (ドラゴンボール)

    孫悟空 (ドラゴンボール)から見た野沢雅子野沢雅子

    原作・アニメともに第1話(原作の表記は其之一)から最終話まで登場。アニメ・各種ゲームでの声優は野沢雅子。実写映画『DRAGONBALL EVOLUTION』の俳優はジャスティン・チャットウィンで、吹き替えは山口勝平。孫悟空 (ドラゴンボール) フレッシュアイペディアより)

  • 内海賢二

    内海賢二から見た野沢雅子野沢雅子

    かつて野沢雅子らと共に、アニメがビデオ・DVD化された際の使用料の支払いを求める訴訟を起こし、勝訴している。内海賢二 フレッシュアイペディアより)

  • もーれつア太郎

    もーれつア太郎から見た野沢雅子野沢雅子

    天国に住む神様。見た目はあまり威厳のないお爺さん。登場時からしばらくは関西弁を話していた。幽霊の×五郎と親交が深い。たびたび弟子(声 - 野沢雅子、鈴木みえ)と共に地上に遊びに来る。さまざまな不思議な術を使いこなせる。ア太郎達に危害を与える悪人や強盗を術で懲らしめる一方、遊びのつもりで術を悪用した結果八百×を廃業寸前に追い込み、上司に厳罰を課せられたこともあった。そのエピソード中に×五郎が彼に憑依しようと試みる場面があるが、×五郎曰く「まぶしくて入っていられない」らしくすぐに抜け出してしまい失敗に終わる。もーれつア太郎 フレッシュアイペディアより)

  • アイデンティティ (お笑いコンビ)

    アイデンティティ (お笑いコンビ)から見た野沢雅子野沢雅子

    2017年のR-1ぐらんぷりで「アイデンティティ田島」の名前で出場し、野沢雅子の物真似ネタで準決勝まで進出。アイデンティティ (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • 大塚周夫

    大塚周夫から見た野沢雅子野沢雅子

    葬儀・告別式は1月23日に青山葬儀所で催され、喪主は長男・明夫が務めた。弔辞は野沢雅子と尼子騒兵衛(大塚が出演した『忍たま乱太郎』の原作『落第忍者乱太郎』の作者)が読み、その他に井上喜久子、田中真弓、平田広明、森田成一、山寺宏一、田中理恵ら250人が参列した。戒名は付けなかったとされる。大塚周夫 フレッシュアイペディアより)

  • 中尾隆聖

    中尾隆聖から見た野沢雅子野沢雅子

    『ドラゴンボール』にてタンバリン役で出演した後、続編『ドラゴンボールZ』ではフリーザを担当。これは経歴の中でも、はまり役として紹介されることの多いキャラクターの1つである。中尾はフリーザを見た時、時代劇の公家をイメージしたと語る。また、『ドラゴンボールZ』出演を長男に話した際は非常に喜ばれたが、フリーザ役については「ああ、悪い奴だね…」と言われた。後年の中尾のインタビューでは、タンバリン役については長男の反応は悪かったが、「フリーザ役をやるよ」と言ったときは尊敬のまなざしに変わったと語っている。野沢雅子は「フリーザの悪役ぶりがいいだけに頭に来る」とコメントしている(野沢はフリーザを嫌いなキャラクターとして挙げている)が、アートネイチャーマープマッハのCMでは悟空とフリーザの合体発声している。中尾隆聖 フレッシュアイペディアより)

  • 鬼太郎

    鬼太郎から見た野沢雅子野沢雅子

    『ゲゲゲの鬼太郎』1作目・2作目(1968?1972)、『墓場鬼太郎』(2008)、劇場アニメ『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』(2017) - 野沢雅子鬼太郎 フレッシュアイペディアより)

  • ゲゲゲの鬼太郎 (アニメ)

    ゲゲゲの鬼太郎 (アニメ)から見た野沢雅子野沢雅子

    主人公、鬼太郎の声優には野沢雅子が起用された。当時から既に人気声優の1人だった野沢だが、それまでは脇役ばかりでテレビアニメの主人公を演じるのは本作が最初であった。またサブタイトルの字体やロゴ表示演出、予告編のナレーターが毎回違うのも、本作や次の第2シリーズの特徴である。ゲゲゲの鬼太郎 (アニメ) フレッシュアイペディアより)

297件中 31 - 40件表示

「野沢雅子」のニューストピックワード