263件中 41 - 50件表示
  • 野沢雅子

    野沢雅子から見たメルセデス・ベンツ

    メルセデス・ベンツのEクラスを20年近く乗り継いでるが、切っ掛けは矢尾一樹に「まこさんは僕らの大切な人だから、丈夫な車に乗らないといけないよ」と言われたことである。野沢雅子 フレッシュアイペディアより)

  • 野沢雅子

    野沢雅子から見た富田耕生

    『ドラえもん』(日本テレビ版)では降板した富田耕生に代わり主人公ドラえもんの声優を務めたが、2013年3月放送『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』のインタビューでは同作を白黒作品だったと勘違いしている。同番組ではアニメ好きの外国人と中川翔子の前で「ぼくドラえもん」とドラえもんの声を演じた。野沢雅子 フレッシュアイペディアより)

  • 野沢雅子

    野沢雅子から見た井上和彦 (声優)

    井上和彦は後輩でありながら、野沢に車で送り迎えをされていたことを雑誌の対談で述べている。野沢雅子 フレッシュアイペディアより)

  • 野沢雅子

    野沢雅子から見た八奈見乗児

    悟飯のエピソードで好きな話は、アニメオリジナルストーリーである、悟飯とロボットの交流を描いた『ドラゴンボールZ』の9話「ゴメンねロボットさん 砂漠に消えた涙」だという。キャストが野沢と、ロボット役の塩屋浩三と、ナレーションの八奈見乗児の3人のみという回は初で、制作サイドでは反対意見も出たが、視聴者からは「感動した」という手紙が多く来たという。塩屋も印象に残っている話として同じく『ドラゴンボールZ』9話を挙げている。野沢雅子 フレッシュアイペディアより)

  • 野沢雅子

    野沢雅子から見た富山敬

    仲の良い声優仲間としては、田の中勇、池田昌子、永井一郎、肝付兼太、富山敬、内海賢二・野村道子夫妻、鶴ひろみ、八奈見乗児、神谷明、古谷徹、吉田理保子らの名が挙げられている(著書『ボクは、声優』より)。野沢雅子 フレッシュアイペディアより)

  • 野沢雅子

    野沢雅子から見た三石琴乃

    養成所時代に野沢から指導を受けた三石琴乃は「役者としても女性としても尊敬している」と発言している。野沢雅子 フレッシュアイペディアより)

  • 野沢雅子

    野沢雅子から見た荘真由美

    悟空以外で好きなキャラクターはピッコロとのことである。ピッコロについては、「最初は大魔王と違い、すごく憎たらしくてキザで、なんて嫌な奴だと思っていたが、段々といい人になっていた」と語っている。幼い悟飯をピッコロが指導しているときに、ピッコロ役の古川登志夫に「いい加減にしてくれない!? 子ども相手に」と怒り、古川を困らせてしまった。また、初代チチ役の荘真由美が出産と育児休業で降板を余儀なくされたときは残念がっていたが、プーアル役で世界観を熟知していた渡辺菜生子が、代役から後任につながったことで安堵したといわれている。野沢雅子 フレッシュアイペディアより)

  • 野沢雅子

    野沢雅子から見た矢尾一樹

    メルセデス・ベンツのEクラスを20年近く乗り継いでるが、切っ掛けは矢尾一樹に「まこさんは僕らの大切な人だから、丈夫な車に乗らないといけないよ」と言われたことである。野沢雅子 フレッシュアイペディアより)

  • 野沢雅子

    野沢雅子から見た小山力也

    ディープピープル「ヒーロー声優」(NHK総合、2011年8月22日、古谷徹、小山力也とともに出演)野沢雅子 フレッシュアイペディアより)

  • 野沢雅子

    野沢雅子から見た佐々木清野

    父は画家の野沢蓼洲(のさわりょうしゅう)。叔母は松竹の女優である佐々木清野野沢雅子 フレッシュアイペディアより)

263件中 41 - 50件表示

「野沢雅子」のニューストピックワード