106件中 31 - 40件表示
  • カスパル

    カスパルから見た野田聖子野田聖子

    2004年初頭からアダルトゲームの撲滅を主張し始め、ベクターが運営するアダルトゲーム情報サイト「Galge.com」に対して閉鎖を要求した。続いて特定非営利活動法人ジュベネイル・ガイドと共に自民党の野田聖子衆議院議員らに対してロビイングを展開している。カスパル フレッシュアイペディアより)

  • 松崎秀樹

    松崎秀樹から見た野田聖子野田聖子

    2016年1月11日、浦安市で行われた成人式の祝辞で、日本産科婦人科学会の定義によれば「出産適齢期は18歳から26歳を指すそうだ」と発言した上で、「人口減少のままで今の日本の社会は成り立たない」「産まなければ人口は増えない」と述べ、日本社会を成り立たせるために若いうちに子供を産むよう、新成人に促した。しかし、日本産科婦人科学会は松崎の発言に関する報道を受け、「学会として『18歳から26歳を指す』と定義した事実はない」とコメントを発表し、松崎の見解を否定。松崎は自身のこの発言について、2017年1月に行われた春香クリスティーンとの対談で「日本産科婦人科学会の定義によれば」という部分に関しては誤りであったことを認め、出産適齢期に関する問題意識については「衆議院議員の野田聖子に話を聞いた際、卵子が老化するという問題についてショックを受けたことに端を発する」と説明した。松崎秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • 人間力大賞

    人間力大賞から見た野田聖子野田聖子

    エトバスノイエス特別賞:野田聖子人間力大賞 フレッシュアイペディアより)

  • 第166回国会

    第166回国会から見た野田聖子野田聖子

    2月23日 - 衆議院予算委員会で雇用・労働問題に関する集中審議。郵政民営化造反の復党組である、自由民主党野田聖子衆議院議員が初めての質問に立つ。第166回国会 フレッシュアイペディアより)

  • ジュベネイル・ガイド

    ジュベネイル・ガイドから見た野田聖子野田聖子

    依然としてジュベネイル・ガイドに対する批判が続いていた2005年4月には、自民党の野田聖子衆議院議員の協力を受け、大阪府の人権団体カスパルと共同で「少女アダルトアニメ及び同シミュレーションゲームの製造・販売に関する勉強会」を国会内で開催。アダルトゲームの撲滅を超党派の議員に訴えた。ところがその直後に週刊新潮が、ジュベネイル・ガイド理事長の長岡道子がActiveの元代表であることや、当時、本部事務局として届け出ていた東京都渋谷区のビル(ソシエッタ代官山がかつて入居していた)が廃墟同然の状態であることを報道する。新潮の取材を受けた長岡は、「アダルトゲームの中には芸術作品に昇華した物がある」「自分たちの作っていたアダルトゲームは芸術作品だから問題無い」などと弁明に終始した。また同じく取材を受けた野田は、あくまで自分は長岡に騙された被害者であるという立場を崩さなかった。この報道後、ジュベネイル・ガイドは「当団体の活動妨害ならびに関係者の皆様への中傷行為が続いている」との声明を出し、サイトの更新を停止した。ジュベネイル・ガイド フレッシュアイペディアより)

  • 笠原多見子

    笠原多見子から見た野田聖子野田聖子

    2005年、第44回衆議院議員総選挙では岐阜県連が自民党の意向に反して野田聖子の支援に回る中、党公認候補の佐藤ゆかりを支援した。笠原多見子 フレッシュアイペディアより)

  • 新極真会

    新極真会から見た野田聖子野田聖子

    試合ルールは極真会館時代のルールを受け継ぐ。主要大会は骨髄バンクチャリティーとして開催され大会会長は衆議院議員の野田聖子が務める。新極真会 フレッシュアイペディアより)

  • 北京オリンピックを支援する議員の会

    北京オリンピックを支援する議員の会から見た野田聖子野田聖子

    野田聖子 自民党 衆議院北京オリンピックを支援する議員の会 フレッシュアイペディアより)

  • 稲葉大和

    稲葉大和から見た野田聖子野田聖子

    渡辺美智雄の秘書を務めた後、1993年に再び第40回衆議院議員総選挙に立候補して初当選(当選同期に安倍晋三・野田佳彦・高市早苗・岸田文雄・塩崎恭久・石井啓一・茂木敏充・田中眞紀子・熊代昭彦・横内正明・・野田聖子・浜田靖一・山岡賢次・など)。渡辺派に属す。以後、連続5期当選。科学技術政務次官、文部科学副大臣などを歴任。稲葉大和 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府特命担当大臣(消費者担当)

    内閣府特命担当大臣(消費者担当)から見た野田聖子野田聖子

    続く福田康夫改造内閣では、内閣府特命担当大臣(科学技術政策・食品安全担当)の野田聖子が消費者行政推進担当を兼任した。野田は麻生内閣でも内閣府特命担当大臣(科学技術政策・食品安全担当)として留任し、消費者行政推進担当も引き続き兼任した。また、同内閣にて消費者委員会と消費者庁が正式に発足したことを受け、野田は消費者行政推進担当の職を解かれ、「内閣府特命担当大臣(消費者担当)」に任じられた。内閣府特命担当大臣(消費者担当) フレッシュアイペディアより)

106件中 31 - 40件表示

「野田聖子」のニューストピックワード