151件中 101 - 110件表示
  • 野田聖子

    野田聖子から見た建設大臣

    祖父は大蔵事務次官、参議院議員、衆議院議員、経済企画庁長官、建設大臣などを歴任した野田卯一。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た幹事長

    1996年11月発足の第2次橋本内閣で郵政政務次官、1998年7月発足の小渕内閣で、当時閣僚史上最年少(男性含め)の37歳10か月で郵政大臣に抜擢された。1999年、自民党国会対策副委員長、衆議院議院運営委員会議事進行係(女性初)に就任。2000年、自民党政調副会長、自民党筆頭副幹事長に就任。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た日本

    野田 聖子(のだ せいこ、1960年9月3日 ‐ )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(9期)、総務大臣(第20・21代)、女性活躍担当大臣、内閣府特命担当大臣(男女共同参画・マイナンバー制度)。旧姓は島(しま)。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た当選

    1987年、岐阜県議会議員選挙に自由民主党公認で立候補し、史上最年少で当選する。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た小泉劇場

    同年9月の第44回衆議院議員総選挙では、郵政民営化法案に反対票を投じたため、自民党の公認を得られなかったが、小泉主導で送り込まれた刺客候補の佐藤ゆかりを退け、5選。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た外国語学部

    田園調布雙葉高等学校を中途退学、ミシガン州ジョーンズヴィル・ハイスクールを卒業後、1983年、上智大学外国語学部比較文化学科を卒業。同年、帝国ホテルに入社。フロント業務、国際セールス部員などを経験した。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た始球式

    2017年8月27日、東京ドームで読売ジャイアンツ対阪神タイガース戦の始球式を務めた。自治体消防制度70周年記念事業の一環で行ったもので、背番号は70。野田は2日前の記者会見で「『巨人の星』の星飛雄馬のような球が投げられれば」と意気込んでおり、球の軌跡は大リーグボール1号、球速は大リーグボール3号に近いものとなった。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た政務次官

    1996年11月発足の第2次橋本内閣で郵政政務次官、1998年7月発足の小渕内閣で、当時閣僚史上最年少(男性含め)の37歳10か月で郵政大臣に抜擢された。1999年、自民党国会対策副委員長、衆議院議院運営委員会議事進行係(女性初)に就任。2000年、自民党政調副会長、自民党筆頭副幹事長に就任。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た参拝

    2009年8月15日(終戦の日)、首相・麻生太郎を含む麻生内閣の他の閣僚が靖国神社参拝を見送る中、閣僚としてはただ1人参拝を行った。「国務大臣」の肩書で記帳し私人として参拝したと説明している。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た郵政民営化法案

    2005年4月27日に政府提案(閣法)で上程された郵政民営化法案に反対したため、民営化反対派の急先鋒と見なされたが、雑誌『経済界』2005年4月号のインタビューでは「民営化に反対と言ったことはありません。今の竹中プランでは駄目だと言っているのです。改革という言葉に酔うのではなく、将来を考えた本当の改革をしてもらいたいと訴えているのです」と答えた。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

151件中 101 - 110件表示

「野田聖子」のニューストピックワード