151件中 31 - 40件表示
  • 野田聖子

    野田聖子から見た実吉雅郎

    祖父は国会議員を務めた野田卯一、曾祖父は「北浜の怪傑」と呼ばれた伝説の相場師である島徳蔵。徳蔵の弟で日本板硝子社長や貴族院議員を務めた島定治郎、子爵で軍医中将で貴族院議員も務めた実吉安純、日揮の創業者である実吉雅郎とは親戚にあたる。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た森山眞弓

    2005年3月 『よくわかる改正児童買春・児童ポルノ禁止法』(森山眞弓と共編) ぎょうせい、ISBN 4-324-07587-5野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た片山さつき

    2007年、福田康夫が自由民主党総裁に選出され、福田執行部で党広報局長に就任する。野田の前任の広報局長は小泉チルドレンの1人片山さつきであり、片山の更迭による野田の広報局長就任は、直前に発足した安倍改造内閣における今村雅弘や森山裕(いずれも郵政造反組)の副大臣起用同様、郵政造反組復権の象徴的な出来事であった。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た麻生太郎

    マルチ商法について、1996年4月の衆議院商工委員会では「悪質業者は厳しく取り締まらないといけないと思う反面、良質な業者も随分存在している。悪質な例ばかり強調されると、良質なもの、一生懸命頑張っている人のやる気をなくし、新たな産業を潰してしまう。」と規制に否定的な立場を示していたことが、2008年10月16日の参議院予算委員会で明らかになり、野田は「自分の勉強不足で、消費者の視点に立った質問ができなかった」と釈明した。首相・麻生太郎が衆院選をにらんで消費者行政重視の姿勢を示している中での釈明だった。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た福田康夫

    2007年、福田康夫が自由民主党総裁に選出され、福田執行部で党広報局長に就任する。野田の前任の広報局長は小泉チルドレンの1人片山さつきであり、片山の更迭による野田の広報局長就任は、直前に発足した安倍改造内閣における今村雅弘や森山裕(いずれも郵政造反組)の副大臣起用同様、郵政造反組復権の象徴的な出来事であった。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た小渕優子

    趣味は読書、映画鑑賞、カラオケ、パソコン。日本酒党で「日本酒を愛する女性議員の会」(幹事長:小渕優子)で会長を、また日本酒造協会では顧問を務めている。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た実吉安純

    祖父は国会議員を務めた野田卯一、曾祖父は「北浜の怪傑」と呼ばれた伝説の相場師である島徳蔵。徳蔵の弟で日本板硝子社長や貴族院議員を務めた島定治郎、子爵で軍医中将で貴族院議員も務めた実吉安純、日揮の創業者である実吉雅郎とは親戚にあたる。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た大村益次郎

    明治維新後に兵部大輔、近代兵制を確立、靖国神社の前身の東京招魂社建立に当たった大村益次郎は遠い縁戚になるという。野田聖子は安倍晋三との対談の中で「実は大村益次郎さんは私の遠い縁戚なんです。昔、祖父に、「これは君の遠い縁戚だから」と言われたのを覚えています」と述べている。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た河本敏夫

    1990年の第39回衆議院議員総選挙に旧岐阜1区から立候補するも、自民党からの公認も得られず落選。1993年の第40回衆議院議員総選挙に再び立候補し、「衆議院にも自民党の女性議員を」との公約を掲げて初当選。自民党内では新政策研究会(河本派)に所属した。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た政治家

    野田 聖子(のだ せいこ、1960年9月3日 ‐ )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(9期)、総務大臣(第20・21代)、女性活躍担当大臣、内閣府特命担当大臣(男女共同参画・マイナンバー制度)。旧姓は島(しま)。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

151件中 31 - 40件表示

「野田聖子」のニューストピックワード