151件中 31 - 40件表示
  • 野田聖子

    野田聖子から見た帝国ホテル

    田園調布雙葉高等学校を中途退学し、ミシガン州ジョーンズヴィル・ハイスクール(Jonesville High School)に入学し卒業。1983年、上智大学外国語学部比較文化学科を卒業し、帝国ホテルに入社。フロント業務等を経て、帝国ホテルの女性従業員で初めて国際セールス部員に抜擢される。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た講談社

    翌2005年5月には、『だれが未来を奪うのか 少子化と闘う』を講談社から出版し、自党内の「女性が職を持つようになって子を産まなくなった」との発言に対して、欧米など女性労働者が多い国でも、出生率が高いデータ例を示しつつ反論。政府が課題とする少子高齢化と人口減少を切り口に、今後取り組むべき政策ビジョン「人財増産計画」を提言しつつ、党内議員の旧態依然たる意識を厳しく批判している。少子化対策への取り組みこそ社会を安定させると主張する数少ない議員である。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た安倍晋三

    1990年の第39回衆議院議員総選挙では自民党からの公認が取れず、旧岐阜1区から保守系無所属として立候補するも落選。1993年の第40回衆議院議員総選挙に再び立候補し、「衆議院にも自民党の女性議員を」との公約を掲げて初当選した(当選同期に安倍晋三・田中眞紀子・熊代昭彦・岸田文雄・塩崎恭久・浜田靖一・山岡賢次・江崎鉄磨・高市早苗など)。新政策研究会(河本敏夫派)に所属した。自民党はこの選挙で過半数を割り込み、宮澤内閣は総辞職。8党派による細川連立政権の発足に伴って自民党は史上初めて下野し、野田は野党議員として政治活動のスタートを切った。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た大村益次郎

    明治維新後に兵部大輔、近代兵制を確立、靖国神社の前身の東京招魂社建立に当たった大村益次郎は遠い縁戚になるという。野田聖子は安倍晋三(元首相)との対談の中で「実は大村益次郎さんは私の遠い縁戚なんです。昔、祖父に、「これは君の遠い縁戚だから」と言われたのを覚えています。」と述べている。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た金子一義

    自由民主党岐阜県支部連合会(会長・古屋圭司)は8月10日、岐阜市内で執行部会・常任総務会合同会議を開き、県連規約を改正し、党公認がなくても総選挙で支援することを決定した。会議の席上、法案に賛成した金子一義が異論を唱えたが、これに対し「県連は一致して法案に反対している。地方の声を聞くのが国会議員だ」とする反論も出た(金子一義・藤井孝男・松田岩夫の項も参照)。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た中山正暉

    1994年、首班指名選挙で自民党は日本社会党委員長の村山富市を首班候補に擁立。これに反発し、新生党の小沢一郎の誘いに乗って一時は武部勤、伊吹文明、中山正暉ら10数名と離党を考え断念した渡辺美智雄が「社会党の委員長なんか首相に推せるか」と旗を振る中、野田は渡辺、武部、伊吹や中曽根康弘、中尾栄一や赤城徳彦や山本有二らと共に、非自民連立与党の統一候補となった河本派出身の海部俊樹元首相支持に傾いた。しかし、議場の入り口で河本敏夫から直々に説得され、涙ながらに投票を棄権した。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た渡辺美智雄

    1994年、首班指名選挙で自民党は日本社会党委員長の村山富市を首班候補に擁立。これに反発し、新生党の小沢一郎の誘いに乗って一時は武部勤、伊吹文明、中山正暉ら10数名と離党を考え断念した渡辺美智雄が「社会党の委員長なんか首相に推せるか」と旗を振る中、野田は渡辺、武部、伊吹や中曽根康弘、中尾栄一や赤城徳彦や山本有二らと共に、非自民連立与党の統一候補となった河本派出身の海部俊樹元首相支持に傾いた。しかし、議場の入り口で河本敏夫から直々に説得され、涙ながらに投票を棄権した。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た江崎鉄磨

    1990年の第39回衆議院議員総選挙では自民党からの公認が取れず、旧岐阜1区から保守系無所属として立候補するも落選。1993年の第40回衆議院議員総選挙に再び立候補し、「衆議院にも自民党の女性議員を」との公約を掲げて初当選した(当選同期に安倍晋三・田中眞紀子・熊代昭彦・岸田文雄・塩崎恭久・浜田靖一・山岡賢次・江崎鉄磨・高市早苗など)。新政策研究会(河本敏夫派)に所属した。自民党はこの選挙で過半数を割り込み、宮澤内閣は総辞職。8党派による細川連立政権の発足に伴って自民党は史上初めて下野し、野田は野党議員として政治活動のスタートを切った。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た松田岩夫

    自由民主党岐阜県支部連合会(会長・古屋圭司)は8月10日、岐阜市内で執行部会・常任総務会合同会議を開き、県連規約を改正し、党公認がなくても総選挙で支援することを決定した。会議の席上、法案に賛成した金子一義が異論を唱えたが、これに対し「県連は一致して法案に反対している。地方の声を聞くのが国会議員だ」とする反論も出た(金子一義・藤井孝男・松田岩夫の項も参照)。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た浜田靖一

    1990年の第39回衆議院議員総選挙では自民党からの公認が取れず、旧岐阜1区から保守系無所属として立候補するも落選。1993年の第40回衆議院議員総選挙に再び立候補し、「衆議院にも自民党の女性議員を」との公約を掲げて初当選した(当選同期に安倍晋三・田中眞紀子・熊代昭彦・岸田文雄・塩崎恭久・浜田靖一・山岡賢次・江崎鉄磨・高市早苗など)。新政策研究会(河本敏夫派)に所属した。自民党はこの選挙で過半数を割り込み、宮澤内閣は総辞職。8党派による細川連立政権の発足に伴って自民党は史上初めて下野し、野田は野党議員として政治活動のスタートを切った。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

151件中 31 - 40件表示