151件中 41 - 50件表示
  • 野田聖子

    野田聖子から見た熊代昭彦

    1990年の第39回衆議院議員総選挙では自民党からの公認が取れず、旧岐阜1区から保守系無所属として立候補するも落選。1993年の第40回衆議院議員総選挙に再び立候補し、「衆議院にも自民党の女性議員を」との公約を掲げて初当選した(当選同期に安倍晋三・田中眞紀子・熊代昭彦・岸田文雄・塩崎恭久・浜田靖一・山岡賢次・江崎鉄磨・高市早苗など)。新政策研究会(河本敏夫派)に所属した。自民党はこの選挙で過半数を割り込み、宮澤内閣は総辞職。8党派による細川連立政権の発足に伴って自民党は史上初めて下野し、野田は野党議員として政治活動のスタートを切った。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た塩崎恭久

    1990年の第39回衆議院議員総選挙では自民党からの公認が取れず、旧岐阜1区から保守系無所属として立候補するも落選。1993年の第40回衆議院議員総選挙に再び立候補し、「衆議院にも自民党の女性議員を」との公約を掲げて初当選した(当選同期に安倍晋三・田中眞紀子・熊代昭彦・岸田文雄・塩崎恭久・浜田靖一・山岡賢次・江崎鉄磨・高市早苗など)。新政策研究会(河本敏夫派)に所属した。自民党はこの選挙で過半数を割り込み、宮澤内閣は総辞職。8党派による細川連立政権の発足に伴って自民党は史上初めて下野し、野田は野党議員として政治活動のスタートを切った。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た森山眞弓

    2005年3月 『よくわかる改正児童買春・児童ポルノ禁止法』(森山眞弓と共編)ぎょうせい、ISBN 4-324-07587-5野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見たEL&P

    国会議員としては珍しくハードロックファンであることを公言しており、クイーン、ディープ・パープル、EL&Pを好みとして挙げ、カラオケで歌ったり、自らベースを弾いていたこともあるという。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た片山さつき

    2007年、福田康夫が自由民主党総裁に選出され、福田執行部で党広報局長に就任する。野田の前任の広報局長は小泉チルドレンの1人片山さつきであり、片山の更迭による野田の広報局長就任は、直前に発足した安倍改造内閣での今村雅弘・森山裕両衆院議員(いずれも郵政造反組)の副大臣への起用同様、郵政造反組の復権の象徴的な出来事であった。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た森山裕

    2007年、福田康夫が自由民主党総裁に選出され、福田執行部で党広報局長に就任する。野田の前任の広報局長は小泉チルドレンの1人片山さつきであり、片山の更迭による野田の広報局長就任は、直前に発足した安倍改造内閣での今村雅弘・森山裕両衆院議員(いずれも郵政造反組)の副大臣への起用同様、郵政造反組の復権の象徴的な出来事であった。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た小渕恵三

    第2次橋本内閣で郵政政務次官に就任(1996年11月7日)。1998年7月30日発足の小渕内閣では、37歳10ヶ月の若さで郵政大臣に抜擢された。小渕恵三首相から「将来の女性首相候補」と持ち上げられ、野中広務、古賀誠ら自民党内の重鎮からも目を掛けられた。1999年、自民党国会対策副委員長、衆議院議院運営委員会の議事進行係(女性としては初)に就任。2000年、自民党政調副会長、筆頭副幹事長に就任。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見たクイーン (バンド)

    国会議員としては珍しくハードロックファンであることを公言しており、クイーン、ディープ・パープル、EL&Pを好みとして挙げ、カラオケで歌ったり、自らベースを弾いていたこともあるという。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た麻生太郎

    児童ポルノ単純所持違法化、18歳未満を描写する創作物製作規制を強力に推進したとされる。2009年8月15日(終戦の日)に、麻生太郎内閣総理大臣を含む麻生内閣の他の閣僚が靖国神社参拝を見送る中、閣僚としてはただ1人参拝を行った。「国務大臣」の肩書で記帳し私人として参拝したと説明している。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た福田康夫

    2007年、福田康夫が自由民主党総裁に選出され、福田執行部で党広報局長に就任する。野田の前任の広報局長は小泉チルドレンの1人片山さつきであり、片山の更迭による野田の広報局長就任は、直前に発足した安倍改造内閣での今村雅弘・森山裕両衆院議員(いずれも郵政造反組)の副大臣への起用同様、郵政造反組の復権の象徴的な出来事であった。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

151件中 41 - 50件表示