151件中 81 - 90件表示
  • 野田聖子

    野田聖子から見た災害対策特別委員会

    岐阜県議会議員(1期)、郵政大臣(第64代)、内閣府特命担当大臣(消費者、食品安全、科学技術政策)、自由民主党総務会長(第52代)、衆議院災害対策特別委員長などを歴任した。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た第39回衆議院議員総選挙

    1990年の第39回衆議院議員総選挙に旧岐阜1区から立候補するも、自民党からの公認も得られず落選。1993年の第40回衆議院議員総選挙に再び立候補し、「衆議院にも自民党の女性議員を」との公約を掲げて初当選。自民党内では新政策研究会(河本派)に所属した。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た第4次安倍内閣

    2017年8月3日、第3次安倍第3次改造内閣において、総務大臣並びにマイナンバー制度担当の内閣府特命担当大臣に就任。合わせて女性活躍担当大臣に任命された。同年10月22日の第48回衆議院議員総選挙に出馬し、9選。選挙後組閣された第4次安倍内閣で総務大臣(マイナンバー制度担当・女性活躍担当)を再任され、新たに男女共同参画担当の内閣府特命担当大臣に任命された。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律

    政策課題の筆頭として子供の問題を重視し、児童買春・児童ポルノ禁止、発達障害(超党派「発達障害の支援を考える議員連盟」に所属。2001年11月24日、発達障害者支援法は成立)などの課題に積極的にかかわり、児童ポルノ禁止法の制定を推進した。大阪維新の会が「発達障害の原因は親の育て方にある。」という理念の下に家庭教育支援条例を提出しようとした際には自己のブログで「(前述の理念について)まったく科学的根拠がない。」と痛烈に批判し、いわゆる親学的な思想に否定的な見解を示した。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た議院運営委員会

    1996年11月発足の第2次橋本内閣で郵政政務次官、1998年7月発足の小渕内閣で、当時閣僚史上最年少(男性含め)の37歳10か月で郵政大臣に抜擢された。1999年、自民党国会対策副委員長、衆議院議院運営委員会議事進行係(女性初)に就任。2000年、自民党政調副会長、自民党筆頭副幹事長に就任。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た背番号

    2017年8月27日、東京ドームで読売ジャイアンツ対阪神タイガース戦の始球式を務めた。自治体消防制度70周年記念事業の一環で行ったもので、背番号は70。野田は2日前の記者会見で「『巨人の星』の星飛雄馬のような球が投げられれば」と意気込んでおり、球の軌跡は大リーグボール1号、球速は大リーグボール3号に近いものとなった。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た巨人の星

    2017年8月27日、東京ドームで読売ジャイアンツ対阪神タイガース戦の始球式を務めた。自治体消防制度70周年記念事業の一環で行ったもので、背番号は70。野田は2日前の記者会見で「『巨人の星』の星飛雄馬のような球が投げられれば」と意気込んでおり、球の軌跡は大リーグボール1号、球速は大リーグボール3号に近いものとなった。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た福田康夫内閣 (改造)

    福田康夫改造内閣で、内閣府特命担当大臣(科学技術政策、食品安全)に就任した。さらに、「消費者行政を統一的・一元的に推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整」(消費者行政担当大臣)と「宇宙開発利用に関する施策を総合的かつ計画的に推進するため企画立案及び行政各部の所管する事務の調整」(宇宙開発担当大臣)も兼務する。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た内閣府特命担当大臣(経済財政政策担当)

    祖父は大蔵事務次官、参議院議員、衆議院議員、経済企画庁長官、建設大臣などを歴任した野田卯一。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

  • 野田聖子

    野田聖子から見た国務大臣

    2009年8月15日(終戦の日)、首相・麻生太郎を含む麻生内閣の他の閣僚が靖国神社参拝を見送る中、閣僚としてはただ1人参拝を行った。「国務大臣」の肩書で記帳し私人として参拝したと説明している。野田聖子 フレッシュアイペディアより)

151件中 81 - 90件表示

「野田聖子」のニューストピックワード