野間口貴彦 ニュース&Wiki etc.

野間口 貴彦(のまぐち たかひこ、1983年5月31日 - )は、読売ジャイアンツに所属するプロ野球選手(投手)。兵庫県尼崎市出身。 (出典:Wikipedia)

「野間口貴彦」最新ニュース

「野間口貴彦」Q&A

  • Q&A

    野間口貴彦は何故巨人で才能開花出来ずに終わってしまったのでしょうか?またもし巨人以外…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年10月10日 17:15

  • Q&A

    記憶が曖昧ですが、 巨人の野間口貴彦とほぼ同時期入団で非常に仲が悪いことを公言して…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年8月10日 23:39

  • Q&A

    巨人にいた野間口貴彦投手は、現役引退されてしまったのでしょうか。 どうされているのか…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年1月28日 18:09

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「野間口貴彦」のつながり調べ

  • 天谷宗一郎

    天谷宗一郎から見た野間口貴彦

    はオープン戦で打率3位の.396をマークし、3番・中堅手に抜擢されるが、いざシーズンに入ると打率1割台後半から2割前後を推移する深刻な打撃不振に陥り、打撃好調の赤松や廣瀬純にスタメンを奪われることが多くなる。後半戦からは多少持ち直したが、前半戦の不振が響き打率.245と成績を落とした。4月28日の対横浜戦で、チームでは正田耕三(10月15日の対中日戦で1試合6盗塁を記録)以来21年ぶりとなる1試合4盗塁を記録し、8月27日の対巨人戦では延長11回に野間口貴彦から逆転サヨナラ3ラン本塁打を放つなど、要所では印象的な活躍は見せたものの、赤松と投手の左右で併用されるなど完全にレギュラーに定着するには至らなかった。(天谷宗一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 木内幸男

    木内幸男から見た野間口貴彦

    その采配は「木内マジック」と称され、熱狂的なファンは全国に多い(特に全国の高校野球ファンに)。選手起用は独特で、先発投手は意表を付いたものが多く、選手の交代も激しい。また、盗塁やスクイズのような機動力を駆使した采配も得意だが、むしろそれ以上に傍から見ると無謀ともいえる強攻策を仕掛けることのほうが目立っている。これは博打を打っているのではもちろんなく、自軍の打撃の勢いや相手の投手の調子を把握し試合状況的に「バントをさせに」棒球を投げてくることなどを読んだ上で仕掛けているのである。その例として、終盤の競った場面の無死一塁という場面でセオリーなら十中八九はバントの場面で強攻し、成功を収めたことが2度ほどある。1つは1987年の選手権準決勝・東亜学園戦の延長10回裏、無死一塁で打者は仁志という場面。木内は仁志に強攻させて、結果はバウンドの高いショートゴロ。しかし意表をつかれた東亜のショートはバントに備えた守備陣形を修正できないまま慌てて一塁に投げて暴投し、一気に一塁走者の島田が生還してサヨナラ勝ちした。もう1つは2001年選抜の準決勝・関西創価戦のこれも延長10回裏の無死一塁という場面。注目の好投手野間口貴彦に対し木内は7番打者だった横川史学に強攻させ、これが見事右中間をやぶるサヨナラ二塁打となった。2003年夏の決勝でもダルビッシュ相手に無死一塁から強攻策を仕掛けた時、テレビ解説をしていた横浜高校監督の渡辺元智も「わかりませんねえ」と批判的なコメントをしていたが結果は一死後に3本の長短打がでて一挙3得点であった。(木内幸男 フレッシュアイペディアより)

「野間口貴彦」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「野間口貴彦」のニューストピックワード