91件中 21 - 30件表示
  • ダコタ (プロレスラー)

    ダコタ (プロレスラー)から見た金丸義信金丸義信

    現在、「ヒィヤッホォゥー」という雄叫びは金丸義信が受け継ぎ、ダイビング・ボディ・アタックを披露する際に叫ぶことが定着している。ダコタ (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

  • 寿司親父

    寿司親父から見た金丸義信金丸義信

    2月16日二人が強引に王者である秋山準&金丸義信にアピールをすると二人は挑戦を認める。その後記者会見でSUSHIはタッグチームとしての感触は似たところもあるしやりやすかったと話す。寿司親父 フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・モデスト

    マイケル・モデストから見た金丸義信金丸義信

    2003年3月30日、博多スターレーン大会にて雪崩式リアリティー・チェックで金丸義信を破り第6代GHCジュニアヘビー級王座を獲得した。同王座初の外国人王者。アメリカで2度防衛を果たした(相手はビトー・トーマセリー、ドノバン・モーガン)後、2003年9月12日の日本武道館大会で杉浦貴を相手に防衛に失敗(決め技は雪崩式オリンピック予選スラム)、約5か月間保持した同王座を失った。マイケル・モデスト フレッシュアイペディアより)

  • WILD II

    WILD IIから見た金丸義信金丸義信

    11月27日から28日の2日間札幌メディアパーク・スピカにて行われた、ヘビー級選手とジュニアヘビー級選手の混成タッグによる2デイズ・タッグ・チーム・トーナメントに、力皇と丸藤が組んで出場。1回戦で三沢光晴&鈴木鼓太郎組、準決勝で秋山準&金丸義信組(スターネス)、決勝で小橋建太&KENTA組(バーニング)をやぶり、見事に優勝した。WILD II フレッシュアイペディアより)

  • ムシキング・テリー

    ムシキング・テリーから見た金丸義信金丸義信

    2007年4月28日、ZERO1-MAXへ流出していたGHCジュニアヘビー級王座を高岩竜一から奪取、第13代王者となった。しかし10月27日の初防衛戦で金丸義信に敗れ王座陥落。ムシキング・テリー フレッシュアイペディアより)

  • NO LIMIT (プロレス)

    NO LIMIT (プロレス)から見た金丸義信金丸義信

    それからしばらく目立った行動は起こしていなかったが9月6日のプロレスリング・ノアの日本武道館大会の客席に姿を現し、GHCジュニアヘビー級タッグ王者ながらタッグリーグ戦を優勝できなかった金丸義信&鈴木鼓太郎組を挑発。9月27日のノア大阪府立体育会館大会で金丸組の保持するGHCジュニアヘビー級タッグ王座に挑戦するも敗北。しかし10月13日、王座に返り咲いた稔&デヴィット組を破りIWGPジュニアタッグ王者となった。12月7日にはセコンドに星野勘太郎をつけジュニアタッグの第一人者である邪道&外道組の挑戦を退け初防衛に成功。試合後星野から「この若いモン2人は敵無しだ」「何回防衛するか、これから楽しみだな」と称賛の言葉を受ける。NO LIMIT (プロレス) フレッシュアイペディアより)

  • インターナショナル・プロ・レスリング:ユナイテッド・キングダム

    インターナショナル・プロ・レスリング:ユナイテッド・キングダムから見た金丸義信金丸義信

    また日本のプロレスリング・ノアと協力関係にあり、年に数回、ノアの主力選手が遠征を行い参戦。2010年8月、金丸義信がザック・セイバー・ジュニアを相手にGHCジュニアヘビー級選手権を行っている。さらに2011年5月、杉浦貴がデイブ・マスティフを相手にGHCヘビー級選手権を行った。他にIPWの王座に潮崎豪、森嶋猛、石森太二などが挑戦した経験がある。インターナショナル・プロ・レスリング:ユナイテッド・キングダム フレッシュアイペディアより)

  • プロレスリング・ノア 東京ドーム大会

    プロレスリング・ノア 東京ドーム大会から見た金丸義信金丸義信

    第7試合(GHCジュニアヘビー級選手権試合) ●獣神サンダー・ライガー vs ○金丸義信プロレスリング・ノア 東京ドーム大会 フレッシュアイペディアより)

  • 潮崎軍

    潮崎軍から見た金丸義信金丸義信

    2010年9月に、長期欠場から復帰したDISOBEYの鈴木鼓太郎が、試合中の金丸義信による誤爆、平柳玄藩の反則行為をきっかけにDISOBEYを脱退。新たに小川良成とタッグを結成し、DISOBEYと対立。潮崎軍 フレッシュアイペディアより)

  • バーニング (プロレス)

    バーニング (プロレス)から見た金丸義信金丸義信

    1998年8月に全日本プロレスで小橋健太(現:-建太)を中心にして結成。小橋が当時のパートナーであり、小橋率いるチーム「GET」の盟友であるジョニー・エースと試合後に仲間割れ。これを止めに入った秋山準・志賀賢太郎・金丸義信とともにチーム結成を宣言。バーニング (プロレス) フレッシュアイペディアより)

91件中 21 - 30件表示

「金丸義信」のニューストピックワード