70件中 31 - 40件表示
  • 膝蹴り

    膝蹴りから見た金丸義信金丸義信

    名称の由来は、丸藤正道とコンビを組んでいたとき、敵対する金丸義信、杉浦貴、SUWA、橋誠等の対策として新開発したもので、KENTAと丸藤がイケメンだったのに対し、金丸達が不細工だったため、それを皮肉として命名した。膝蹴り フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・スリンガー

    リチャード・スリンガーから見た金丸義信金丸義信

    2005年8月27日、ロウキーをパートナーに、杉浦貴と金丸義信が持つGHCジュニアヘビー級タッグ王座に挑戦するが敗れる。リチャード・スリンガー フレッシュアイペディアより)

  • 五島裕二

    五島裕二から見た金丸義信金丸義信

    プロレスラーの金丸義信は、高校の同級生で、野球部のチームメイト。五島裕二 フレッシュアイペディアより)

  • 菊地毅

    菊地毅から見た金丸義信金丸義信

    2000年の全日本大量選手離脱騒動では三沢らと行動を共にし、全日本プロレスを退団してプロレスリング・ノアに移籍。旗揚げ第2戦のメインで小橋が敗れ、秋山との乱闘を救出しお笑い系から離脱、注目を集める。その後バーニングの一員として小橋と共闘する傍ら、2002年には金丸義信と組んで獣神サンダー・ライガー&田中稔を破り、第9代IWGPジュニアタッグ王座を獲得した。菊地毅 フレッシュアイペディアより)

  • 井上雅央

    井上雅央から見た金丸義信金丸義信

    2000年、三沢光晴が旗揚げしたプロレスリング・ノアに移籍。同年7月には金丸義信と組んでFMWに乗り込み、WEWタッグ王座を獲得。2001年には本田と組んで安田忠夫&橋本真也組と対戦したが、橋本の三角絞めで肩を脱臼した。2003年に本田とのコンビを解消。なかなか中堅の域を脱せず、2004年には秋山準に泉田純、川畑輝鎮と並んで「健康のためにプロレスをやっている人たち」と言われ「ノア・ヘルスクラブ」と命名されてしまう。5月30日、白GHC(グローバル・ハードコア・クラウン)に挑戦するも敗北。その後、スターネスを離脱した齋藤彰俊と合流、ダーク・エージェントを結成した。井上雅央 フレッシュアイペディアより)

  • マグニチュード岸和田

    マグニチュード岸和田から見た金丸義信金丸義信

    2008年2月3日にアゼリア大正でデビュー15周年の記念大会が行われる。3月5日にはプロレスリング・ノアのサブ興行といえる、プロレスリング・セムに参戦。金丸義信への挑戦をアピール。5月17日のノア・有明大会でのタイトルマッチ(体重99kgに絞り)が実現したが善戦及ばず敗退した。マグニチュード岸和田 フレッシュアイペディアより)

  • モハメド・ヨネ

    モハメド・ヨネから見た金丸義信金丸義信

    2009年初頭より、力皇猛・金丸義信・鈴木鼓太郎・平柳玄藩らと新軍団であるDisobeyを結成した。モハメド・ヨネ フレッシュアイペディアより)

  • ドノバン・モーガン

    ドノバン・モーガンから見た金丸義信金丸義信

    三沢光晴がその才能とセンスに着目し、2001年7月にパートナーのモデストとともにプロレスリング・ノアに参戦。初来日でいきなり初代GHCジュニアヘビー級王者である金丸義信の初防衛戦の相手に指名され挑戦した。ドノバン・モーガン フレッシュアイペディアより)

  • ダニエル・コベル

    ダニエル・コベルから見た金丸義信金丸義信

    2012年7月22日、プロレスリング・ノアに参戦、金丸義信が持つGHCジュニアヘビー級王座に挑戦した。ダニエル・コベル フレッシュアイペディアより)

  • ザック・セイバー・ジュニア

    ザック・セイバー・ジュニアから見た金丸義信金丸義信

    2008年には、プロレスリング・ノアのイギリス大会に参戦し、金丸義信と対戦し、20分時間切れ引き分けとなる。ザック・セイバー・ジュニア フレッシュアイペディアより)

70件中 31 - 40件表示

「金丸義信」のニューストピックワード