91件中 41 - 50件表示
  • 近藤修司

    近藤修司から見た金丸義信金丸義信

    2012年9月29日後楽園ホール大会、金丸義信が保持するGHCジュニアヘビー級王座に挑戦しキングコングラリアットで金丸に勝利し第25代王者となった。近藤修司 フレッシュアイペディアより)

  • 村上和成

    村上和成から見た金丸義信金丸義信

    10月6日、プロレスリング・ノアに初参戦を果たし、タッグマッチで三沢光晴と対戦。13日のNOAH大阪大会で三沢とシングルで戦ったが、完敗した。また、小橋建太&本田多聞組が小橋の病による長期離脱により返上し空位となっていたGHCタッグ王座の新王者決定トーナメントに大谷と出場(準決勝で森嶋猛&モハメド・ヨネ組に敗退)、12月2日のNOAH横浜文化体育館大会では大谷、高岩竜一と組んで、秋山準、金丸義信、橋誠と対戦した。村上和成 フレッシュアイペディアより)

  • タイガーマスク (プロレスラー)

    タイガーマスク (プロレスラー)から見た金丸義信金丸義信

    1997年10月12日に両国国技館で開催された、梶原一騎没後10年追悼記念興行「'97格闘技の祭典SPECIAL」において、4人のタイガーマスクが一堂に会するタッグマッチ(初代、4代目対2代目、3代目)が行われた。その際、2代目タイガーマスクの三沢光晴はスケジュールの都合で不参加となり、代わりに同じ全日本プロレス所属の金丸義信が代理出場した。この場合、5代目とは呼ばず「2代目の2代目」「2代目代理」などと俗に呼ばれる。さらに、レフェリーを務めたザ・グレート・サスケも、ブラックタイガー風のマスクを被っていた。タイガーマスク (プロレスラー) フレッシュアイペディアより)

  • モハメド・ヨネ

    モハメド・ヨネから見た金丸義信金丸義信

    2009年初頭より、力皇猛・金丸義信・鈴木鼓太郎・平柳玄藩らと新軍団であるDisobeyを結成した。モハメド・ヨネ フレッシュアイペディアより)

  • マグニチュード岸和田

    マグニチュード岸和田から見た金丸義信金丸義信

    2008年2月3日、アゼリア大正でデビュー15周年記念大会が行われる。3月5日にはプロレスリング・ノア主催で若手選手による興行「プロレスリング・セム」に参戦。金丸義信のGHCジュニアヘビー級王座挑戦をアピールして5月17日のノア有明コロシアム大会でのタイトルマッチが実現したが善戦及ばず敗退。5月31日、DRAGON GATE神戸大会にて突如、望月組のXとして登場してREAL HAZARDに合流した旧マッスル・アウトローズのメンバーとは袂を分かつ。以降は望月、ドン・フジイとの三十路トリオ(通称「絶倫ズ」)で活動している。マグニチュード岸和田 フレッシュアイペディアより)

  • 浅子覚

    浅子覚から見た金丸義信金丸義信

    2001年9月5日には当時GHCジュニアヘビー級王者だった金丸義信とタイトルマッチを行う。結果は23分27秒、垂直落下式ブレーンバスターで敗北。浅子覚 フレッシュアイペディアより)

  • アクセル・ティスチャー

    アクセル・ティスチャーから見た金丸義信金丸義信

    2010年4月10日、GSW(German Stampede Wrestling)にてイバン・キエフとのタッグチーム、ニュー・デバイン(New Divine)でGSWタッグ王座を保持するダグ・ウィリアムス & マーティン・ストーンに挑戦して勝利し、ベルトを奪取。7月30日、wXwにて当時wXwと交流のあった日本の団体であるNOAH所属であった金丸義信と対戦するが最後に金丸のフィニッシャーであるタッチアウトを喰らい敗れた。アクセル・ティスチャー フレッシュアイペディアより)

  • 五島裕二

    五島裕二から見た金丸義信金丸義信

    プロレスラーの金丸義信は高校の同級生で、野球部のチームメイトでもあった。五島裕二 フレッシュアイペディアより)

  • 橋誠

    橋誠から見た金丸義信金丸義信

    1998年3月25日、対金丸義信戦でデビュー。2000年、バーニングを離脱した秋山準やマウナケア・モスマン等と組むようになり(秋山軍)、バーニングを解散に追い込む。しかし、その直後に全日本プロレス分裂騒動が勃発し、同団体を退団、プロレスリング・ノアの旗揚げに参加。旗揚げ興行の第1試合で森嶋とシングルマッチを行い敗北した。なお、付き人を務めていた川田と袂を別ったため、新たに秋山の付き人となった。また同年、秋山が率いる軍団スターネス入りをする。橋誠 フレッシュアイペディアより)

  • 高岩竜一

    高岩竜一から見た金丸義信金丸義信

    受身の取れない態勢で、脳天から真っ逆様に落とすみちのくドライバーII。これを元にタカイワ・ドリラーやデスバレー・ドライバーを使用するようになった。現在ではあまりこの技は使用されない。トップロープからの雪崩式でこの技を敢行して金丸義信を下し、GHCジュニアヘビー級王座を獲得した。高岩竜一 フレッシュアイペディアより)

91件中 41 - 50件表示

「金丸義信」のニューストピックワード