35件中 11 - 20件表示
  • 寺内崇幸

    寺内崇幸から見た金刃憲人金刃憲人

    の春季キャンプで、金刃憲人・上野貴久・円谷英俊と共に、球団としては4年ぶりの新人一軍スタート。開幕後は二軍で経験を積む。寺内崇幸 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年の日本プロ野球

    2016年の日本プロ野球から見た金刃憲人金刃憲人

    東北楽天ゴールデンイーグルスの金刃憲人が対福岡ソフトバンクホークス第10回戦で日本プロ野球史上初の通算2度目、及びシーズン2度目の1球勝利。自身初記録である6月11日の対広島東洋カープ第2回戦以来2週間ぶり。史上39人目(40度目)。2016年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 竹本修

    竹本修から見た金刃憲人金刃憲人

    引退後は、4年間の球団職員生活を経て、1994年夏に兵庫県教員採用試験に合格して保健体育教諭に転身。2000年10月より市立尼崎高野球部監督に就任。金刃憲人、宮西尚生らを育てた。竹本修 フレッシュアイペディアより)

  • 石井琢朗

    石井琢朗から見た金刃憲人金刃憲人

    3000塁打:2008年5月14日、対読売ジャイアンツ7回戦(横浜スタジアム)、2回裏に金刃憲人から中前安打 ※史上42人目石井琢朗 フレッシュアイペディアより)

  • 井野卓

    井野卓から見た金刃憲人金刃憲人

    2012年11月13日、金刃憲人、仲澤広基との交換トレードで横川史学とともに読売ジャイアンツへと移籍した。井野卓 フレッシュアイペディアより)

  • 上野貴久

    上野貴久から見た金刃憲人金刃憲人

    の春季キャンプで、希望枠の金刃憲人・大社4巡目の円谷英俊・同じく6巡目の寺内崇幸と共に、球団としては4年ぶりのキャンプでの新人一軍スタートとなった。しかし、3年間一軍登板なしに終わる。上野貴久 フレッシュアイペディアより)

  • 4月10日

    4月10日から見た金刃憲人金刃憲人

    1984年 - 金刃憲人、プロ野球選手4月10日 フレッシュアイペディアより)

  • 中東直己

    中東直己から見た金刃憲人金刃憲人

    初盗塁:2007年4月18日、対読売ジャイアンツ5回戦(京セラドーム大阪)、1回表に二盗(投手:金刃憲人、捕手:阿部慎之助)中東直己 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た金刃憲人金刃憲人

    には、楽天との開幕3連戦(京セラドーム)で3番打者へ起用されたことを皮切りに、主に指名打者として一軍の公式戦に出場していた。しかし、7月9日の対ロッテ戦(京セラドーム)の試合前にスコアボード下の外野グラウンドでトレーナーとストレッチに臨んでいたところ、スコアボード下の外野5階席へスポンサーの看板を設置するために組まれていた鉄パイプが落下。グラウンドで跳ねた鉄パイプが右腰から首の辺りに当たったため、病院で検査を受けた。診断の結果打撲と診断されたことから、当日の試合ではベンチで待機。その後も一軍へ帯同していたが、実戦復帰は7月18日にZOZOマリンスタジアムで催された同カードでのスタメン出場まで持ち越された。7月28日の対楽天戦(ほっともっとフィールド神戸)では、7回裏に自身6年振りの満塁本塁打を金刃憲人から放った。結局、一軍公式戦には124試合へ出場。本塁打数は9本にとどまったものの、パ・リーグの最終規定打席へ到達したほか、チームトップ(リーグ7位)の打率.285を記録した。なお、このシーズンで3年契約を満了したが、中島は契約の付帯条件であった契約期間の延長オプションを行使。シーズン終了後の12月8日には、前年までの3年間と同じ推定年俸3億5,000万円という条件の1年契約で残留することが判明した。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 米子市

    米子市から見た金刃憲人金刃憲人

    金刃憲人(プロ野球選手):父が米子商業高校卒米子市 フレッシュアイペディアより)

35件中 11 - 20件表示