519件中 91 - 100件表示
  • ローンカード

    ローンカードから見た利息利子

    利息(実質年利率)は借入残高に対して日割計算で毎日発生するものが多く、借入額が高額で返済が長期に亙る場合は利息の影響で元金(借入残高)が減り難い。ATMや振込によって都度返済する事も出来る。ローンカード フレッシュアイペディアより)

  • 武田真元

    武田真元から見た金利利子

    幼少時代、大坂のとある畳屋の丁稚であったが、算盤をやらせると天才的な速さで計算を終え、金利計算も正確であった。そこで畳屋の主人の紹介で坂正永、続いてその高弟の村井宗矩(規正・大坂の昆布問屋、文化14年(1817年)3月17日に63歳で死去)に学ぶ。後に村井と親しかった間重富より天文学を学んだという。後に間重富の推挙を受けて陰陽頭を代々務める土御門家に出仕して上役であった和田寧より円理学(円の面積や球体の体積、曲線などについて学ぶ学問)の奥義を受けた。以後、大坂をはじめ全国各地から門人が集まり、一時は弟子の総数が1,000人に及び、彼の流派を「武田流」あるいは「真元流」と称した。その弟子達に対して彼は日頃より「数の他に理なく、理の他に数なし」と主張していたという。武田真元 フレッシュアイペディアより)

  • エシュヌンナ法典

    エシュヌンナ法典から見た金利利子

    最初にエシュヌンナの都市神に王が王権を授けられたことを感謝する文章から始まる。内容は多岐に渡るが、生活資材や牛車、渡し舟の借り賃などの公定価格が定められているのが特色である。この公定価格は実際の物価より低く設定されていたと考えられている。他に金利、犬や牛が人を殺した際の所有者の責任、婚姻、暴行、姦通、船の沈没の際の船頭の責任が言及されている。エシュヌンナ法典 フレッシュアイペディアより)

  • 算盤の書

    算盤の書から見た利子利子

    第二部では商業を例にとり、通貨や寸法の換算、利益や利子の計算について述べている。算盤の書 フレッシュアイペディアより)

  • 手形割引

    手形割引から見た利息利子

    手形割引(てがたわりびき)とは、満期前の手形を第三者へ裏書譲渡し、満期日までの利息に相当する額や手数料を差し引いた金額で換金することである。手形割引を依頼したものを割引依頼人、手形を割引いたものを割引人、割引かれた手形のことを割引手形(わりびきてがた、略称は割手)という。手形割引 フレッシュアイペディアより)

  • 創立費

    創立費から見た利子利子

    創業にかかわる費用は、その費用を支出した日の課税期間(開始事業年度)で仕入税額控除を行う。ただし、登録免許税や印紙税などの租税公課、人件費、支払利子、保険料などは仕入税額控除の対象とはならない。創立費 フレッシュアイペディアより)

  • 資本コスト

    資本コストから見た利息利子

    資本コスト(しほんコスト)とは、企業が資本を調達・維持するために必要なコスト(費用)のこと。通常はパーセンテージ(%)で表される。自己資本に関しては株式に対する配当金やキャピタル・ゲイン、他人資本に関しては借入金に対する支払利息が代表的である。資本コスト フレッシュアイペディアより)

  • 公開市場

    公開市場から見た金利利子

    公開市場(こうかいしじょう)とは経済学用語の一つ。公開市場というのは金融市場であるが、そこでは不特定多数の人間が集まって資金の賃借や有価証券の売買を行っている市場のことである。参加するためには特定の条件や資格も必要でないということとなっている。このことから公開市場での金利や価格というのは、需要と供給の原理によって定まってくるということである。公開市場 フレッシュアイペディアより)

  • リスク資産

    リスク資産から見た利回り利子

    リスク資産(リスクしさん)とは経済学用語の一つで、所有している資産の中でも、利回りという点では期待できるが、それの元本が割れるなどといったリスクのある資産のことをいう。株式、投資信託、外貨預金、対外証券投資、外国為替証拠金取引などがこれに当てはまる。リスク資産 フレッシュアイペディアより)

  • Carhartの4ファクターモデル

    Carhartの4ファクターモデルから見た金利利子

    ここで rは安全資産の金利であり、R_{M} は市場ポートフォリオの期待収益率、SMB は時価総額に対するリスクファクター、HML は簿価時価比率(PBRの逆数)に対するリスクファクター、MOM はモメンタム効果に対するリスクファクターである。\beta_{i}^{MKT},\beta_{i}^{SMB},\beta_{i}^{HML},\beta_{i}^{MOM} はそれぞれ市場ポートフォリオのリスクプレミアム、時価総額リスクファクター、簿価時価比率リスクファクター、モメンタム効果リスクファクターに対する各株式に固有の感応度である。形状としてはファーマ=フレンチの3ファクターモデルにモメンタム効果リスクファクターが追加されている。Carhartの4ファクターモデル フレッシュアイペディアより)

519件中 91 - 100件表示

「金利指標」のニューストピックワード