396件中 91 - 100件表示
  • 劣後債

    劣後債から見た金利利子

    劣後債は、償還や発行体の解散または破綻時に他の債務への弁済をした後の余剰資産により弁済される債券である。このため、普通の債券による資金よりは株式発行などにより得られる自己資本に近い性格の資金となる。そのため、通常は同じ会社が発行する普通の債券よりも高い金利が設定される。購入者の立場からは、普通の債権よりもリスクが高まる代わりにリターンも高くなる金融商品である。劣後債 フレッシュアイペディアより)

  • 勤労の義務

    勤労の義務から見た金利利子

    この規定は、立法によって国民へのあらゆる強制労働を許容するものではなく(日本国憲法第18条)、違反者に対する具体的な罰則を課するよう立法や行政に義務付ける性質のものでもない。また、不動産収入などの不労所得や金利生活者の存在を認めないものではない。ただ、宮沢俊義は「それを不労所得を生活の根拠にまで濫用することが許されるなら憲法の建前とする『社会国家の理念』は、空文に帰してしまう。」「ほかの人の生存権(日本国憲法第25条)を保障する目的のために、そのかぎりで私有財産制に対してなんらかの制限を加えることも、当然許されると見るべきであろう。」としていて、我が国の伝統精神である「勤勉の精神」ではないとしている。日本国憲法下の自由主義・資本主義体制でも解釈と運用の仕方によっては社会主義の理想は十分実現できると理解している。勤労の義務 フレッシュアイペディアより)

  • デュレーション

    デュレーションから見た金利利子

    デュレーションは債券の金利変化に対する価格感応度をあらわす。金利変化に対して、債券価格の変化はほぼ反比例する。例えば金利が1%上昇した場合、デュレーションが7年の債券の価格は、およそ7%低下する。デュレーション フレッシュアイペディアより)

  • 出挙

    出挙から見た利子利子

    出挙(すいこ)は、古代?中世の日本に見られた利子付き貸借を指す用語。出挙 フレッシュアイペディアより)

  • 利稲

    利稲から見た利子利子

    利稲(りとう)とは、古代日本における出挙の返済時に徴収された利息。出挙は通常は穎稲の貸借形式で行われていたため、利息も穎稲によって返済されて「利稲」と称された。利稲 フレッシュアイペディアより)

  • ネジメッティン・エルバカン

    ネジメッティン・エルバカンから見た利子利子

    エルバカンは、左翼勢力と大資本を批判し、イスラーム的価値観に基づいた経済発展の必要性を主張した。中小企業の保護育成、利子の廃止、世俗主義原則の否定、欧州共同体(現在の欧州連合)加盟反対などからなる政策は、エルバカンにより「国民の視座」を意味する「ミッリー・ギョリュシュ 」の名で呼ばれ、その後の国民救済党、福祉党の理念となった。1975年にはエルバカンの著による同名の著作が公表された。ネジメッティン・エルバカン フレッシュアイペディアより)

  • EBITDA

    EBITDAから見た利子利子

    企業の収益力を測る最も基本的な指標は当期純利益であるが、この値は法人税額、特別損益、支払利息、および減価償却費が控除された値である。法人税率や減価償却費は税法で規定されるため、企業が事業所を置く国の政策によって左右される。金利水準も国によって異なるし、特別損益として計上される項目も国の会計基準によって変わってくる。これらの、国による税法、金利、会計基準の違いを取り除いた利益の額がEBITDAである。このためEBITDAは、多国籍企業の業績を評価する場合や、異なる国の同業他社間で業績を比較する場合に有用な指標であるとされていた。EBITDA フレッシュアイペディアより)

  • 福祉党 (トルコ)

    福祉党 (トルコ)から見た利子利子

    福祉党は、国民救済党時代の綱領である「ミッリー・ギョリュシュ(:「国民の視座」の意。「イスラーム共同体の視座」を含意する。)」を引き継ぎ、トルコ国民の精神的発展、利子の廃止や中小業者への信用供与などの経済政策(「公正な体制()」と呼ばれた。)、イスラーム諸国との交流拡大などの政策を標榜した。福祉党 (トルコ) フレッシュアイペディアより)

  • 端株

    端株から見た利息利子

    端株主には、株主の権利のうち共益権(会社の管理運営に参加する権利)は認められない。自益権(会社から経済的利益を受ける権利)は一定のものが認められる(商法220条ノ3)。株式の消却・併合・分割又は株式交換・株式移転・会社分割・合併により株式又は金銭を受ける権利、残余財産分配請求権は全ての端株主に認められる。これに対し、利益配当請求権(中間配当請求権)、利息請求権、株式の転換請求権、新株・新株予約権・新株予約権付社債の引受権は原則として認められるが、会社が定款で権利を与えない旨定めることができる。端株 フレッシュアイペディアより)

  • シンキ

    シンキから見た利息利子

    シンキ株式会社は、現在「ノーローン」ブランドを展開している。この「ノーローン」は、利息計算が8日後から始まるのが特徴である。つまり、1週間以内に全額返済すれば利息はかからない。また、この1週間無利息は、完済後であれば2回目以降の利用でも適用される。ただし、2007年4月1日より、貸出金利を利息制限法の範囲内に引き下げたことによる代償措置として、従来は完済日の翌日以降の利用から適用されているものが、2007年6月29日からは完済日の翌月以降の利用の場合に1週間無利息となる規定(つまり、最大でも月に一度しか「1週間無利息」とはならない)に変更された。シンキ フレッシュアイペディアより)

396件中 91 - 100件表示

「金利指標」のニューストピックワード