519件中 71 - 80件表示
  • 法定利率

    法定利率から見た利子利子

    法定利率 フレッシュアイペディアより)

  • 金融自由化

    金融自由化から見た金利利子

    金融自由化(きんゆうじゆうか)とは金融業において、金利、業務分野、金融商品、店舗などの、それまで政府によって制限されていた事柄の制限が廃止されて自由になることをいう。金融自由化 フレッシュアイペディアより)

  • Stibor

    Stiborから見た金利利子

    Stiborは、Stockholm Interbank Offered Rate(ストックホルム銀行間貸出金利)の略で、スウェーデン・クローナの指標金利の一つ。Stibor フレッシュアイペディアより)

  • 林玄仲

    林玄仲から見た利子利子

    老後は生まれ故郷の穴川村に帰り、地域の子供達を教育するとともに郷土の発展に努めた。特に慶応元年(1865年)には金750両を拠出して「永代義倉講金」を創設し、村に預金することで発生する利子で雑穀類を買って蓄えておき、窮乏する村人の救済に充てた。その恩恵は志摩国磯部・加茂・神明・立神にまで及んだ。明治9年(1876年)には「永代義倉講金」に250両を追加投入して1000両に増加させた。「永代義倉講金」は学制発布による磯部の村々に設置された学校(後に統合され志摩市立磯部小学校となる)の設置資金となった。林玄仲 フレッシュアイペディアより)

  • 利付債

    利付債から見た利子利子

    利付債(りつきさい)は、償還期日に至る間、決まった時期に利息を受け取る事が出来る債券を指す。利付債 フレッシュアイペディアより)

  • 市場リスク

    市場リスクから見た金利利子

    金利リスク:金利変動によるリスク。ヘッジ方法として金利スワップなどがある。市場リスク フレッシュアイペディアより)

  • 無リスク金利

    無リスク金利から見た利回り利子

    無リスク金利(むリスクきんり)、リスクフリーレートとは、無リスク資産(理論上、リスクがなしか極小)から生じる利回り(金利)のことである。無リスク金利 フレッシュアイペディアより)

  • 市中金利

    市中金利から見た金利利子

    市中金利(しちゅうきんり)とは経済学用語の一つ。これは中央銀行以外の金融機関によって、金融市場で適用されている標準的な貸出金利や預金金利などのことを言う。市中銀行が貸し出しを行っている際に基準としている金利を意味することもある。市中金利は、金融市場においての資金需給の実勢を反映して絶えず変動する。市中金利 フレッシュアイペディアより)

  • 短期金利

    短期金利から見た金利利子

    短期金利(たんききんり)とは、償還期間の短い債券など期間の短い金融資産や負債の金利短期金利 フレッシュアイペディアより)

  • 金銭消費貸借契約

    金銭消費貸借契約から見た法定利息利子

    利息を付す定めがあるにもかかわらず利率についての定めがなければ、法定利息である年5%の定めがあったものとされる。また、商行為について生じた債務の場合は、商事法定利息として年6%の定めがあったものとされる。金銭消費貸借契約 フレッシュアイペディアより)

519件中 71 - 80件表示

「金利指標」のニューストピックワード