前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示
  • 水原三星ブルーウィングス

    水原三星ブルーウィングスから見た金南一金南一

    2008年1月、ヴィッセル神戸へ移籍した金南一の穴を埋めるべく安英学を獲得。リーグチャンピオンシップでFCソウルをやぶり、4年ぶりにリーグ優勝。水原三星ブルーウィングス フレッシュアイペディアより)

  • キム・ナムイル

    キム・ナムイルから見た金南一金南一

    キム・ナムイル フレッシュアイペディアより)

  • キム・ナミル

    キム・ナミルから見た金南一金南一

    キム・ナミル フレッシュアイペディアより)

  • 春日王克昌

    春日王克昌から見た金南一金南一

    3歳の時に父を亡くしてからはソウル市から仁川(インチョン)市に移り、母子で裕福ではない生活を送る。富平初等学校に入学して1年生からテコンドーを始めるが、同校4年生の時に シルムに転向した。その後、富平中学校、富平高等学校、仁荷大学校経済学部に進んでシルム一筋に精進し、大学3年生の時に大統領旗統一壮士大会無差別級で優勝して、その名を広く知らしめた。なお、サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)2002年大会において韓国代表中盤の要としてミッドフィールダー(MF)をつとめ、オランダリーグのエクセルシオール・ロッテルダムでも活躍した金南一とは富平高校時代の仲のいい同級生で、現在でもお互いの健闘を誓い合う関係にある。春日王克昌 フレッシュアイペディアより)

  • 金東進

    金東進から見た金南一金南一

    左サイドでのプレーを得意とするほか、ボランチとしてもプレーできる。クロスボールや後方からのロングフィードで攻撃を演出する。プレースタイルが似ていることから代表の先輩である金南一としばしば比較される。金東進 フレッシュアイペディアより)

  • 趙源熙

    趙源熙から見た金南一金南一

    2005年までは右サイドバックだったが、ディフェンシブハーフにコンバートされ新境地を開いた。韓国代表では金南一とダブルボランチを組み、攻守の要として欠かせない存在である。代表デビュー戦となった2005年10月12日のイラン戦で代表初ゴールを挙げている。2006 FIFAワールドカップでは代表メンバーに選ばれたが試合出場はなかった。趙源熙 フレッシュアイペディアより)

  • デニス・ラクチオノフ

    デニス・ラクチオノフから見た金南一金南一

    2010年はモルドバでコーチ業を学び、2011年1月6日、金南一の通訳も兼ねて、FCトム・トムスクのコーチングスタッフとして入閣した。同年夏からは選手兼任も兼ねて、現役復帰を果たしている。デニス・ラクチオノフ フレッシュアイペディアより)

  • 金吉植

    金吉植から見た金南一金南一

    金吉植(キム・ギルシク、1978年8月24日 - )は、韓国出身の元サッカー選手。韓国国内やルーマニアのリーガ1などでプレーし、シドニー五輪ではU-23韓国代表に選出されたが、フル代表の選出経験は無い。ルーマニアでは同じ時期に所属していた金尚基とともに扇風機コンビと呼ばれた。これは掃除機と呼ばれた金南一にちなんだものである。金吉植 フレッシュアイペディアより)

  • カイオ・ジュニオール

    カイオ・ジュニオールから見た金南一金南一

    2009年より、3年契約でJ1・ヴィッセル神戸の監督に就任。初の国外での監督挑戦となった。対戦相手に応じて様々なフォーメーションを使い分け、登録選手33人のうち29人をリーグ・ナビスコカップのいずれかで先発・ベンチに抜擢。コンディションが悪いと見れば金南一や我那覇和樹といった主力も躊躇なくメンバー外とするなど、形に固執しない柔軟な采配を行った。一方で、あまりにも頻繁にやり方を変えるためになかなかチームがまとまらず、また多くの選手を起用しながら、ブラジル人選手は例外で、負傷明けのコンディション不良時や結果を残せないときでも頑なに起用し続けたこともあり、チームを上位に導くには至らなかった。カイオ・ジュニオール フレッシュアイペディアより)

  • 高宗秀

    高宗秀から見た金南一金南一

    引退を考えるまで追い込まれたが結局残留し、その後に全南へと放出された。トレード相手は全南の看板選手、金南一だった。高宗秀 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
16件中 1 - 10件表示

「金南一」のニューストピックワード