1 2 次へ
18件中 11 - 18件表示
  • チョ秉局

    チョ秉局から見た金南一金南一

    2005年、水原三星ブルーウィングスから金南一とのトレードで全南ドラゴンズに移籍したが、その後すぐに城南一和天馬に移籍。2010年にはAFCチャンピオンズリーグ優勝を経験、FIFAクラブワールドカップにも出場した。チョ秉局 フレッシュアイペディアより)

  • 漢陽大学校

    漢陽大学校から見た金南一金南一

    金南一(サッカー選手)漢陽大学校 フレッシュアイペディアより)

  • カイオ・ジュニオール

    カイオ・ジュニオールから見た金南一金南一

    2009年より、3年契約でJ1・ヴィッセル神戸の監督に就任。初の国外での監督挑戦となった。対戦相手に応じて様々な布陣を使い分け、登録選手33人のうち29人をリーグ・ナビスコカップのいずれかで先発・ベンチに抜擢。コンディションが悪いと見れば金南一や我那覇和樹といった主力も躊躇なくメンバー外とするなど、柔軟な采配を行った。一方で、あまりにも頻繁にやり方を変えるために中々チームがまとまらず、また多くの選手を起用しながら、ブラジル人選手は例外で、負傷明けのコンディション不良時や結果を残せないときでも頑なに起用し続けたこともあり、チームを上位に導くには至らなかった。カイオ・ジュニオール フレッシュアイペディアより)

  • サッカー大韓民国代表

    サッカー大韓民国代表から見た金南一金南一

    金南一(キム・ナミル)(FCトム・トムスク)サッカー大韓民国代表 フレッシュアイペディアより)

  • 馬場賢治

    馬場賢治から見た金南一金南一

    ルーキーシーズンである2008年は前線からプレスを掛ける汗かき役としてフォワードでプレーすることになると、同ポジションの栗原圭介・吉田孝行のプレースタイルを見て学ぶことで出場機会を得ていった。同年はリーグ戦16試合に出場、神戸に加入した大卒選手では史上3人目となるA契約移行選手となった。翌2009年にはプロ初得点もマークしたが、大久保嘉人・ボッティ・金南一らの存在もありレギュラーポジションを確保することはできなかった。馬場賢治 フレッシュアイペディアより)

  • 京都サンガF.C.

    京都サンガF.C.から見た金南一金南一

    一方で、宮吉拓実が富山から、原川力が愛媛から復帰。清水圭介(大分)、山口智(千葉)、菅沼駿哉(磐田)、金南一(全北現代)、黄辰成(AFCテュビズ)、佐々木勇人(仙台)、ダニエル・ロビーニョ(群馬)を完全移籍で獲得。奥川雅也らがユースから昇格した。京都サンガF.C. フレッシュアイペディアより)

  • ヴィッセル神戸

    ヴィッセル神戸から見た金南一金南一

    韓国代表主将のMF金南一、大分から元日本代表FW松橋章太、横浜FMからMF吉田孝行、FC東京からMF鈴木規郎、甲府からFW須藤大輔などを獲得。一方で近藤祐介が退団した。ヴィッセル神戸 フレッシュアイペディアより)

  • 仁川広域市

    仁川広域市から見た金南一金南一

    金南一(サッカー選手、京都サンガ所属)仁川広域市 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
18件中 11 - 18件表示