金子千尋 ニュース&Wiki etc.

金子 千尋(かねこ ちひろ、1983年11月8日 - )は、オリックス・バファローズに所属するプロ野球選手(投手)。愛称は「ネコ」「ちーちゃん」など。 (出典:Wikipedia)

「金子千尋」Q&A

  • Q&A

    プロ野球オリックスバファローズファンの皆さん!チーム内でナイスカップリングなペアは誰…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月30日 22:33

  • Q&A

    来年のプロ野球オリックスバファローズ 開幕打線予想 1番センター小田(陽が取れれ…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月27日 03:04

  • Q&A

    ❗侍ジャパンの投手陣はまだまだ経験値のない小粒で小者ばかりではないですか? 田口 …

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月14日 00:06

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「金子千尋」のつながり調べ

  • 横山徹也

    横山徹也から見た金子千尋

    チーム内ではマスコットキャラとして愛されているようで、下山真二、大引啓次、金子千尋など様々な選手のブログに登場している。(横山徹也 フレッシュアイペディアより)

  • 岩隈久志

    岩隈久志から見た金子千尋

    、オリックスとの開幕戦では5安打1失点完投の好投を見せるも、打線が金子千尋に4安打完封と抑えこまれ、敗戦投手となった。その後もなかなか勝ちがつかず、初勝利は4月10日の対オリックス戦であった。4月17日の対ソフトバンク戦で初の完投勝利を挙げると、4月24日の対日本ハム戦ではダルビッシュと投げ合い、完封勝利を挙げる。6月5日の対横浜ベイスターズ戦では三浦大輔から三振を奪い、通算1000奪三振を記録。7月10日の対埼玉西武ライオンズ戦では涌井秀章に投げ勝ち、8月31日の対ロッテ戦では通算100勝を6回無失点の好投で飾った。最終的に防御率2.82、WHIP1.09(共にリーグ4位)の好成績を記録するものの、リーグ最下位の得点援護率3.46と援護に恵まれず、10勝9敗に終わったが、3年連続二桁勝利を達成。(岩隈久志 フレッシュアイペディアより)

「金子千尋」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「金子千尋」のニューストピックワード