金崎夢生 ニュース&Wiki etc.

金崎 夢生(かなざき むう、1989年2月16日 - )は、三重県津市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・1.FCニュルンベルク所属。ポジションはミッドフィールダー。元日本代表。 (出典:Wikipedia)

「金崎夢生」Q&A

  • Q&A

    鹿島アントラーズの金崎夢生は今日も点を取って一応、鹿島ではエースということで、シーズ…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年11月23日 16:07

  • Q&A

    金崎夢生が元日本代表とウィキペディアに載ってるんですが、金崎は最終予選には参加しない…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年10月31日 23:49

  • Q&A

    金崎夢生選手のストロングポイント ウイークポイントはどこですか?

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年9月20日 11:00

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「金崎夢生」のつながり調べ

  • ドラガン・ストイコビッチ

    ドラガン・ストイコビッチから見た金崎夢生

    2010年1月27日、ジーコやイビチャ・オシムらとともに2022 FIFAワールドカップ招致大使に就任した。4月24日、かつて所属したオリンピック・マルセイユの歴代ドリームチームのメンバーに選ばれた。田中マルクス闘莉王(浦和から)、金崎夢生(大分トリニータから)、ダニルソン(コンサドーレ札幌から)などを獲得し、選手層の充実に努めた。8月14日の浦和戦に勝利し、約2年ぶりに首位に立つと、その後は首位を譲ることなく2位との勝ち点差を広げ、11月20日の湘南ベルマーレ戦に勝利し3試合を残して初優勝を決めた。同年はJリーグ最優秀監督賞を受賞し、Jリーグ史上初の「最優秀選手&最優秀監督」の両方の受賞者となった。なお同年12月には観光庁から「スポーツ観光マイスター」に任命されている。(ドラガン・ストイコビッチ フレッシュアイペディアより)

  • 多田高行

    多田高行から見た金崎夢生

    滝川第二高等学校では金崎夢生、清水圭介と同期で、2006年の第17回高円宮杯全日本ユース選手権決勝戦では、優勝を決定付ける追加点を挙げた。 (多田高行 フレッシュアイペディアより)

「金崎夢生」のニューストピックワード