1 2 次へ
16件中 11 - 16件表示
  • 2010 FIFAワールドカップ

    2010 FIFAワールドカップから見た金崎夢生金崎夢生

    2010年1月6日にAFCアジアカップ2011の予選A組第5戦イエメン対日本戦が標高2300mを超すイエメン首都サナアで行われた。現地入り後の練習では「息苦しい」、「すぐに疲れる」、「体が重い」などの反応が日本代表選手から出た。試合後は金崎夢生が「後半は正直苦しかった」と話したように、いつも以上に体力を消耗した選手が目立った。岡田監督も「結構きついようだ。吐き気がするという者もいた」と高地の影響を認めた。また、気圧の関係でボールのスピードや飛距離が変わり、感覚のずれを口にする日本代表選手もいた。2010 FIFAワールドカップ フレッシュアイペディアより)

  • ドラガン・ストイコビッチ

    ドラガン・ストイコビッチから見た金崎夢生金崎夢生

    2010年1月27日、ジーコやイビチャ・オシムらとともに2022 FIFAワールドカップ招致大使に就任した。4月24日、かつて所属したオリンピック・マルセイユの歴代ドリームチームのメンバーに選ばれた。田中マルクス闘莉王(浦和から)、金崎夢生(大分トリニータから)、ダニルソン(コンサドーレ札幌から)などを獲得し、選手層の充実に努めた。8月14日の浦和戦に勝利し、約2年ぶりに首位に立つと、その後は首位を譲ることなく2位との勝ち点差を広げ、11月20日の湘南ベルマーレ戦に勝利し3試合を残して初優勝を決めた。同年はJリーグ最優秀監督賞を受賞し、Jリーグ史上初の「最優秀選手&最優秀監督」の両方の受賞者となった。なお同年12月には観光庁から「スポーツ観光マイスター」に任命されている。ドラガン・ストイコビッチ フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)から見た金崎夢生金崎夢生

    金崎夢生 - ニュルンベルク (2013- )サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • 津市

    津市から見た金崎夢生金崎夢生

    金崎夢生 : サッカー選手(1.FCニュルンベルク所属)津市 フレッシュアイペディアより)

  • 名古屋グランパス

    名古屋グランパスから見た金崎夢生金崎夢生

    バヤリツァ、広野耕一、山口慶、新川織部の4選手と契約を更新せず、吉田麻也が完全移籍、平木良樹、佐藤将也、津田知宏が期限付きで移籍した。補強は金崎夢生、田中マルクス闘莉王?、千代反田充を完全移籍で、ダニルソンを期限付き移籍で獲得、新井辰也が入団し、大型補強に成功した。名古屋グランパス フレッシュアイペディアより)

  • 1989年

    1989年から見た金崎夢生金崎夢生

    2月16日 - 金崎夢生、サッカー選手1989年 フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
16件中 11 - 16件表示

「金崎夢生」のニューストピックワード

  • 明治安田生命JリーグCS決勝第2戦

  • 明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ

  • 明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦