前へ 1 2 3
29件中 1 - 10件表示
  • 金崎夢生

    金崎夢生から見た家長昭博

    2008年には梅崎司が移籍したものの、家長昭博がレンタル移籍で加入し、今期もレギュラーポジションの獲得は厳しいものと思われた。しかし、練習の最中に家長が全治6か月の重傷を負い、その代役としてトップ下のポジションを確保し、リーグ戦全試合に出場した。11月のAFC U-19選手権への日本代表選出も予定されていたが、チーム事情からヤマザキナビスコカップ決勝優先の判断がされたため選出はされなかった。ヤマザキナビスコカップではチームを優勝に導き、金崎自身もニューヒーロー賞を獲得した。リーグ戦もチーム最高の4位で終え、これらの活躍を評価されて複数の移籍オファーを受けたが、大分への残留を決めた。金崎夢生 フレッシュアイペディアより)

  • 金崎夢生

    金崎夢生から見た清武弘嗣

    2013年1月30日、大分時代のチームメイト清武弘嗣が所属するドイツ・ブンデスリーガの1.FCニュルンベルクと1年半契約を結んだ。なおニュルンベルグでの登録名はムウである。金崎夢生 フレッシュアイペディアより)

  • 金崎夢生

    金崎夢生から見た梅崎司

    2008年には梅崎司が移籍したものの、家長昭博がレンタル移籍で加入し、今期もレギュラーポジションの獲得は厳しいものと思われた。しかし、練習の最中に家長が全治6か月の重傷を負い、その代役としてトップ下のポジションを確保し、リーグ戦全試合に出場した。11月のAFC U-19選手権への日本代表選出も予定されていたが、チーム事情からヤマザキナビスコカップ決勝優先の判断がされたため選出はされなかった。ヤマザキナビスコカップではチームを優勝に導き、金崎自身もニューヒーロー賞を獲得した。リーグ戦もチーム最高の4位で終え、これらの活躍を評価されて複数の移籍オファーを受けたが、大分への残留を決めた。金崎夢生 フレッシュアイペディアより)

  • 金崎夢生

    金崎夢生から見た香川真司

    加入直後の2007年から中盤の全てをこなせる万能型ミッドフィールダーとして期待されていたが、中盤のレギュラーに割って入ることができずポジション獲得はならなかった。しかし、「スーパーサブ」として重用され、ルーキーながら18試合に出場した。11月には香川真司の代役としてU-18日本代表にも選出され、攻撃陣を牽引した。金崎夢生 フレッシュアイペディアより)

  • 金崎夢生

    金崎夢生から見た1.FCニュルンベルク

    金崎 夢生(かなざき むう、1989年2月16日 - )は、三重県津市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・1\.FCニュルンベルク所属。ポジションはミッドフィールダー。元日本代表。金崎夢生 フレッシュアイペディアより)

  • 金崎夢生

    金崎夢生から見た名古屋グランパス

    2009年1月に日本代表に初選出され、AFCアジアカップ2011予選の対イエメン戦で初キャップを記録した。開幕前から復帰した家長とレギュラー争いを繰り広げたが、開幕スタメンを勝ち取った。しかし、チームはリーグ戦14連敗を喫するなど不振に陥り、金崎は30試合に出場したものの1得点に留まった。J2降格が決定したことに加えて、チームが深刻な経営難にあることが発覚。経営改善のために主力選手の放出に踏み切り、金崎も移籍することを選択した。国内5クラブからオファーを受け、その中から前年もオファーを送っていた名古屋グランパスを選択。12月16日、両チームから完全移籍が発表された。金崎夢生 フレッシュアイペディアより)

  • 金崎夢生

    金崎夢生から見た橘章斗

    サッカーを始めたのは中学校入学後、3年生時には県大会で3位に入賞した。卒業後は滝川第二高等学校へ進学。高円宮杯全日本ユースサッカー選手権では2年生時に3位、3年生時に優勝の成績をおさめた。同期に橘章斗がいる。2007年、大分トリニータに加入。金崎夢生 フレッシュアイペディアより)

  • 金崎夢生

    金崎夢生から見たサッカー日本代表

    2009年1月に日本代表に初選出され、AFCアジアカップ2011予選の対イエメン戦で初キャップを記録した。開幕前から復帰した家長とレギュラー争いを繰り広げたが、開幕スタメンを勝ち取った。しかし、チームはリーグ戦14連敗を喫するなど不振に陥り、金崎は30試合に出場したものの1得点に留まった。J2降格が決定したことに加えて、チームが深刻な経営難にあることが発覚。経営改善のために主力選手の放出に踏み切り、金崎も移籍することを選択した。国内5クラブからオファーを受け、その中から前年もオファーを送っていた名古屋グランパスを選択。12月16日、両チームから完全移籍が発表された。金崎夢生 フレッシュアイペディアより)

  • 金崎夢生

    金崎夢生から見た大分トリニータ

    サッカーを始めたのは中学校入学後、3年生時には県大会で3位に入賞した。卒業後は滝川第二高等学校へ進学。高円宮杯全日本ユースサッカー選手権では2年生時に3位、3年生時に優勝の成績をおさめた。同期に橘章斗がいる。2007年、大分トリニータに加入。金崎夢生 フレッシュアイペディアより)

  • 金崎夢生

    金崎夢生から見た津市

    金崎 夢生(かなざき むう、1989年2月16日 - )は、三重県津市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・1.FCニュルンベルク所属。ポジションはミッドフィールダー。元日本代表。金崎夢生 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
29件中 1 - 10件表示

「金崎夢生」のニューストピックワード

  • 明治安田生命JリーグCS決勝第2戦

  • 明治安田生命2016Jリーグチャンピオンシップ

  • 明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ決勝第2戦