507件中 91 - 100件表示
  • パンスペルミア説

    パンスペルミア説から見た金星金星

    大いなる回帰 - 星野之宣著作のSF漫画。パンスペルミアの可能性を模索する学者が、地球に接近する大型の彗星のコースを変え金星に衝突させるストーリー。パンスペルミア説 フレッシュアイペディアより)

  • メリト・プタハ

    メリト・プタハから見た金星金星

    金星の衝突クレーターに命名された。メリト・プタハ フレッシュアイペディアより)

  • シャヘル

    シャヘルから見た明けの明星金星

    シャヘルは、カナン神話(ウガリット神話)における曙(明けの明星)の神。黄昏(宵の明星)の神シャレム(ちなみにエルサレムは「シャレムの家」を意味するという説がある)とは対になる神とされる。ラス・シャムラ文書の伝承によると、海辺を歩いていたイルが波の中に飛びこみ、その手を波のように伸ばして二人の女性(アーシラトとアナトとする説がある)を口づけと共に抱擁し、シャレム(夕暮れ)とシャヘル(夜明け)を生ませたとされる。シャヘル フレッシュアイペディアより)

  • シャヘル

    シャヘルから見た宵の明星金星

    シャヘルは、カナン神話(ウガリット神話)における曙(明けの明星)の神。黄昏(宵の明星)の神シャレム(ちなみにエルサレムは「シャレムの家」を意味するという説がある)とは対になる神とされる。ラス・シャムラ文書の伝承によると、海辺を歩いていたイルが波の中に飛びこみ、その手を波のように伸ばして二人の女性(アーシラトとアナトとする説がある)を口づけと共に抱擁し、シャレム(夕暮れ)とシャヘル(夜明け)を生ませたとされる。シャヘル フレッシュアイペディアより)

  • 1964年の宇宙飛行

    1964年の宇宙飛行から見た金星金星

    7月14日 - ゾンド1号が金星近傍を通過後通信途絶。1964年の宇宙飛行 フレッシュアイペディアより)

  • 1966年の宇宙飛行

    1966年の宇宙飛行から見た金星金星

    2月27日 ? ベネラ2号 金星近傍通過中に通信途絶1966年の宇宙飛行 フレッシュアイペディアより)

  • 1969年の宇宙飛行

    1969年の宇宙飛行から見た金星金星

    5月16日 ? ベネラ5号 金星大気圏内に突入、53分間飛行し大気圏探査を行う1969年の宇宙飛行 フレッシュアイペディアより)

  • フランツ・フォン・グルイテュイゼン

    フランツ・フォン・グルイテュイゼンから見た金星金星

    グルイテュイゼンは三日月状に見える時の金星の先端に明るい点を発見し、月のクレーターが隕石の衝突が原因であると主張した。また金星の太陽の光が当たっていない部分の発光現象(アシェン光)が金星の住民の火祭りの光だと提唱した。フランツ・フォン・グルイテュイゼン フレッシュアイペディアより)

  • 1970年の宇宙飛行

    1970年の宇宙飛行から見た金星金星

    12月15日 ? ベネラ7号 金星地表で23分間金星大気探査1970年の宇宙飛行 フレッシュアイペディアより)

  • 1972年の宇宙飛行

    1972年の宇宙飛行から見た金星金星

    7月22日 ? ベネラ8号、金星表面に衝突するまで50分間金星大気圏を探査1972年の宇宙飛行 フレッシュアイペディアより)

507件中 91 - 100件表示

「金星」のニューストピックワード