634件中 91 - 100件表示
  • 太白山

    太白山から見た金星金星

    かつては「独活(うど)ヶ森」「おどが森」「生出森」と呼ばれていた。現在の山名「太白山」は、『「太白星」(金星)が落ちて出来た山』という伝承に由来し、所在する太白区の由来ともなっている。仙台富士または名取富士とも呼ばれる。太白山 フレッシュアイペディアより)

  • ヴィーナスのサイン

    ヴィーナスのサインから見た金星金星

    『ヴィーナスのサイン』(, 「ヴィーナス(および金星)の徴」の意)は、1955年(昭和30年)製作・公開、ディーノ・リージ監督によるイタリアの映画である。イタリア式コメディ初期の1作。ヴィーナスのサイン フレッシュアイペディアより)

  • スウェーデン・ソーラー・システム

    スウェーデン・ソーラー・システムから見た金星金星

    金星:5,500m離れたスウェーデン王立工科大学に、直径62cmの金星が置かれた。2004年6月8日には天文台博物館にも金星のモデルが置かれた。スウェーデン・ソーラー・システム フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ベヴィス

    ジョン・ベヴィスから見た金星金星

    1748年にニコラ・ルイ・ド・ラカーユへの手紙のなかでこの仕事について述べ、180枚ほどが印刷されたが印刷業者が破産し、公式には出版されず、20世紀にはいるまでこの星図は忘れられた存在となった。1737年に金星が水星を掩蔽するのをグリニッジ天文台で初めて観測したことでも知られる。ジョン・ベヴィス フレッシュアイペディアより)

  • トナティウ

    トナティウから見た金星金星

    図像にみられるトナティウは、体は赤く塗られ、髪は金色であったり鷲の羽根飾りで彩られたりし、太陽を象徴する輝く円盤を備えている。また、トルテカでのトナティウは、明けの明星とみなされる神ケツァルコアトルとしばしば一緒に描かれている。トナティウ フレッシュアイペディアより)

  • 水星の植民

    水星の植民から見た金星金星

    また、水星は太陽の重力井戸の深くにあり、水星への行き来では他の惑星に必要とされるよりも大きな速度変化が要求される。マリナー10号は、金星による重力アシストを使う軌道を使用して水星に到達した。水星の植民 フレッシュアイペディアより)

  • ユリスナルダン

    ユリスナルダンから見た金星金星

    太陽の廻りを水星、金星、火星、木星、土星、黄道12宮ディスクが回っている。ユリスナルダン フレッシュアイペディアより)

  • HD 10180

    HD 10180から見た金星金星

    これらの惑星の軌道はコンパクトにまとまっており、6個は火星軌道の内側、5個は金星軌道の内側、4個は水星軌道の内側に存在する。最も遠い惑星でも小惑星帯の外側にある。質量は多くは天王星型惑星であるが、最も内側のbは地球型惑星、最も外側のhは木星型惑星であると推定されている。HD 10180 フレッシュアイペディアより)

  • ルーペルト・ヴィルト

    ルーペルト・ヴィルトから見た金星金星

    1937年、金星の大気がホルムアルデヒドのミストを含むことを示したが、その時点の観測では金星の大気に水を見つけることはできなかった。1940年金星大気の二酸化炭素の存在が温室効果で金星の温度を高くしていると分析した。ルーペルト・ヴィルト フレッシュアイペディアより)

  • イツラコリウキ

    イツラコリウキから見た金星金星

    かつてイツラコリウキは、明けの明星であるトラウィスカルパンテクートリという神であった。しかし、太陽に挑んで敗北し、今の姿に変えられたという。すなわち、第5の太陽が創造された時、トラウィスカルパンテクートリは太陽に向かって矢を放ったが、狙い外した。太陽も矢を放って反撃し、その矢はトラウィスカルパンテクートリの額に突き刺さった。これによってイツラコリウキに変化したのだという。また、この事件がきっかけとなって明け方に冷え込むようになったとされている。イツラコリウキ フレッシュアイペディアより)

634件中 91 - 100件表示

「金星」のニューストピックワード