507件中 31 - 40件表示
  • ウルトラマンダイナの登場怪獣

    ウルトラマンダイナの登場怪獣から見た金星金星

    金星に現れ、TPCが大気改造用に投下した人工バクテリア「アイス・ビーナス」をグライキスに改造した。これまでに登場したものと違い双胴型になっている。さらに人間の言葉を発し、闇から姿を現す時には女性の笑い声のような高い音を出す。また、開いた先端から火球を発射する。更にダメージを受けたグライキスを回復光線で回復させることができる。2回目に現れた個体同様コスモネットを通じてS-GUTSに警告を送った。ウルトラマンダイナの登場怪獣 フレッシュアイペディアより)

  • ウルトラマン

    ウルトラマンから見た金星金星

    第16話に登場した有人金星探査ロケット。現実的なデザインの三段式ロケットで、三段目がそのまま宇宙船となる。全体的なレイアウトはサターンVに近い。また、船内には人工重力が働いている。開発者の毛利博士が自ら乗り込み、人類初の有人金星探査に向けて打ち上げられた。ウルトラマン フレッシュアイペディアより)

  • 救世主

    救世主から見た金星金星

    大川隆法:(1956年?)地球人類の魂を創造したるエル・カンターレであり、釈尊の再誕であると主張。救世主を超える存在でありキリスト(メシア)が父なる神と呼んだのは自分であると主張。地球に来る前は金星にて金星人を創造し文明実験を行ったと主張している。なお大川が創造した金星人の女性はみな美しく、それと比べたらミス・ユニバースでも猿の親類にしか見えないという。救世主 フレッシュアイペディアより)

  • 太白星

    太白星から見た金星金星

    太白星 フレッシュアイペディアより)

  • ウルバヌス八世の星々

    ウルバヌス八世の星々から見た金星金星

    ネイト (衛星) - 金星の存在しなかった衛星ウルバヌス八世の星々 フレッシュアイペディアより)

  • ジャック・スピッツ

    ジャック・スピッツから見た金星金星

    代表作としては、蝿が突然変異で知能を獲得して人類を駆逐する"La Guerre des Mouches" (1938)(蝿の戦争)、未来の独裁社会から金星への脱出を描いた"" (1936) (西暦4000年の亡命者)、マッド・サイエンティストに特殊な視覚を与えられた男の体験談"" (1945) (煉獄の目)が挙げられる。これらを始め、スピッツの作品は日本語には一編も翻訳されていない(2009年現在)。ジャック・スピッツ フレッシュアイペディアより)

  • O・A・クライン

    O・A・クラインから見た金星金星

    クラインはいわゆる“惑星間のロマンス”が既存のジャンルとなるはるか前の1929年に、金星を舞台にしたSF冒険小説「Planet of Peril」を発表した。これによりクラインに自分の縄張りであるSFものの領域を荒らされたと感じた「火星シリーズ」の作者バローズは、「金星シリーズ」を書き始める。それに対してクラインの出した答えは、より多くより直接的な「侵入」であった。クラインは火星を舞台にした更に2篇の小説を発表したのである。また、バローズの「ターザン」シリーズを容易に連想させる、白人が主人公のジャングル冒険譚をも続けざまに執筆した。しかし、この確執の証拠は間接的なものしかなく、二人の作家が死去した後まで、この確執が本当に存在したのかどうかは明らかにはされなかった。O・A・クライン フレッシュアイペディアより)

  • 宵の明星

    宵の明星から見た金星金星

    宵の明星 フレッシュアイペディアより)

  • 明けの明星

    明けの明星から見た金星金星

    明けの明星 フレッシュアイペディアより)

  • フォートレス・エクスプロレーション

    フォートレス・エクスプロレーションから見た金星金星

    ドーム型の部屋には、部屋いっぱいの大きな太陽系儀がある。手元には回転できる6つのハンドルが太陽系儀を取り巻くように円形にならんでおり、ハンドルを回すことによって、各ハンドルに対応した水星、金星、地球、火星、木星、土星の6つの惑星を動かすことができる。ハンドルのところには対応している惑星に関する説明が書かれたプレートがある。天井には無数の星が描かれており、様々な星座が描かれている。フォートレス・エクスプロレーション フレッシュアイペディアより)

507件中 31 - 40件表示

「金星」のニューストピックワード