634件中 31 - 40件表示
  • ハワード・メンジャー

    ハワード・メンジャーから見た金星金星

    1922年米国ニューヨーク州ブルックリン出身。1歳の頃にニュージャージー州に移住。本人によれば、10歳の頃UFO(未確認飛行物体)を目撃した後、森の中で(金星から来たという)女性と遭遇し、自らの未来を告げられたとする。その後成人し、兵役中にも不思議な異星人たちに助けられながら九死に一生を得たという。戦後は看板業を営んでいたが、34歳の頃に農場裏の野原に飛来した円盤を撮影し、さらに後には宇宙船に搭乗して月面へ案内されたとも主張。写真に写った円盤のかたちに歪みが見られるのは、円盤から発する磁気の影響であるという。1959年に自らの体験記「外宇宙からあなたへ」を出版。著書は世界的な反響を呼び、テレビ・ラジオへの出演および全米を巡り講演活動を行い、ジョージ・アダムスキーと並ぶカリスマ・コンタクティと称される(カリフォルニア州を拠点としていたアダムスキーに対して「東海岸のアダムスキー」とも言われた)。また撮影した円盤がアダムスキーの撮影した円盤とほぼ同じ形状に見えるため、一部からは「アダムスキーの模倣」との批判も受けた。メンジャーはアダムスキーを尊敬しており、自身の講演旅行中にカリフォルニアを訪れてアダムスキーと少しの時間だけ会って短い会話をかわしたことがある。また1958年に結婚する妻のコニーと出会った際にメンジャーは自分が前世は土星にいて(一部のUFO研究家の本では木星と誤記されている)、コニーは金星にいた記憶を呼び覚ましたという。コニーとの間には一男一女をもうけている。1965年にUFO界からの引退を決めて表舞台から姿を消した。本人によれば、異星人たちと最後に会ったのは1958年であり、別れ際に彼らは「私たちは2012年に再び戻ってきます」と言い残して去っていったという。ハワード・メンジャー フレッシュアイペディアより)

  • 地動説

    地動説から見た金星金星

    ガリレオ・ガリレイは、地動説に有利な証拠を多く見つけた。まず実験によって慣性の法則を発見した。これはアポロニウス、ヒッパルコス、プトレマイオスらが地動説を否定した根拠である、なぜ空を飛んでいる鳥は地球の自転に取り残されないのか、なぜまっすぐ上に投げ上げた石は地球の自転に取り残されずに元の位置に落ちてくるのかを、合理的に説明するものであった。そして実際の天体観測において、木星の衛星を発見し、地球が動くなら月は取り残されてしまうだろうという地動説への反論を封じた。また、ガリレオは金星の満ち欠けも観測。これは、地球と金星の距離が変化していることを示すものだった。またガリレオは太陽黒点も観測。太陽もまた自転していることを示した。ガリレオはこれらを論文で発表した。これらはすべて、地動説に有利な証拠となった。ガリレオは潮の干満も地動説の証拠と思っていたが、後に潮の干満は月の引力によるものだとして、否定された。地動説 フレッシュアイペディアより)

  • ルシファー

    ルシファーから見た金星金星

    ルシファー (Lucifer、ルキフェル、ルシフェルとも) は、明けの明星を指すラテン語であり、光をもたらす者という意味をもつ悪魔・堕天使の名である。キリスト教、特に西方教会(カトリック教会やプロテスタント)において、堕天使の長であるサタンの別名であり、魔王サタンの堕落前の天使としての呼称である。ルシファー フレッシュアイペディアより)

  • 気球

    気球から見た金星金星

    地球の大気圏だけでなく金星や火星の大気での長期間の観測に使用する計画もある。気球 フレッシュアイペディアより)

  • 2060年代

    2060年代から見た金星金星

    11月22日、金星が木星面を通過する。惑星同士の通過・掩蔽は、1818年1月3日以来247年ぶりのことで、奇しくも1818年の通過も金星が木星面を通過するものだった。2060年代 フレッシュアイペディアより)

  • 2065年

    2065年から見た金星金星

    11月22日、金星が木星面を通過する。惑星同士の通過・掩蔽は、1818年1月3日以来247年ぶりのことで、奇しくも1818年の通過も金星が木星面を通過するものだった。2065年 フレッシュアイペディアより)

  • アルフォンス・ミュシャ

    アルフォンス・ミュシャから見た明けの明星金星

    『四つの星』-「明けの明星」、「北極星」、「宵の明星」、「月」;(1902年)アルフォンス・ミュシャ フレッシュアイペディアより)

  • アプロディーテー

    アプロディーテーから見た金星金星

    古くは東方の豊穣・多産の女神アスタルテー、イシュタルなどと起源を同じくする外来の女神で、『神統記』に記されているとおり、キュプロスを聖地とする。オリエント的な地母神且つ金星神としての性格は、繁殖と豊穣を司る神として、庭園や公園に祀られる点にその名残を留めている。そして愛の女神としての性格を強め、自ら恋愛をする傍ら神々や人々の情欲を掻き立てて、恋愛をさせることに精を出している。同じく愛の神エロースと共にいる事もしばしばである。また、これとは別に航海の安全を司る神として崇拝されたが、これはフェニキアとの関連を示唆するものと考えられる。アプロディーテー フレッシュアイペディアより)

  • 愛野美奈子

    愛野美奈子から見た金星金星

    星座:天秤座(天秤座の守護星は金星愛野美奈子 フレッシュアイペディアより)

  • ウルトラマンダイナの登場怪獣

    ウルトラマンダイナの登場怪獣から見た金星金星

    金星に現れ、TPCが大気改造用に投下した人工バクテリア「アイス・ビーナス」をグライキスに改造する。これまでに登場したものと違い双胴型になっている。闇から姿を現す時には女性の笑い声のような高い音を出す。また、開いた先端からリング光線を発射する。更にダメージを受けたグライキスを回復光線で回復させることができる。2回目に現れた個体同様コスモネットを通じてS-GUTSに警告を送る。ウルトラマンダイナの登場怪獣 フレッシュアイペディアより)

634件中 31 - 40件表示

「金星」のニューストピックワード