634件中 81 - 90件表示
  • 火星人と今日子と醤油

    火星人と今日子と醤油から見た金星金星

    即ち、師走冬子が作画した回においては、醤油は地球人的なものを火星人的に変化させるものであると解釈され、師走以外が作画した回においては、全く逆の(どちらかといえば通常の地球人の感覚に近い)解釈がなされている、といえる。更に、第7話においては、ソース(一般的な日本の食堂などでは醤油の隣に並べられている調味料)を、金星人(金星はラテン語の表意文字では「♀」で表され、火星が「♂」で表されるのと対になっている)的なものに変化させるために用いている。このことは、師走の調味料に対する認識を窺い知る上で非常に興味深い事実である。火星人と今日子と醤油 フレッシュアイペディアより)

  • 3001年終局への旅

    3001年終局への旅から見た金星金星

    彗星の核を拾い、人為的に金星へと衝突させて温度を下げ、テラフォーミングを行っている。その彗星を捕獲するのがコメットカウボーイ。当初はより近い土星の環を用いていたが、環境保護論者の圧力によって"リング泥棒からコメットカウボーイになった"(劇中、登場人物の説明)。分子ほどの厚さしかない金属質の薄膜で彗星を包み、約50年かけて金星まで送り込む。3001年終局への旅 フレッシュアイペディアより)

  • おとめ座ベータ星

    おとめ座ベータ星から見た金星金星

    黄道にかなり近い位置にあるため、月や時には惑星による掩蔽が観測される。次の惑星による掩蔽は、金星により2069年8月11日に起こる。おとめ座ベータ星 フレッシュアイペディアより)

  • スプートニク7号

    スプートニク7号から見た金星金星

    スプートニク7号(スプートニク7ごう、)は1961年にソビエト連邦によって打ち上げられた金星探査機。世界で初めて金星を探査する目的で打ち上げられた宇宙機だったが、ロケットの不調により金星へ向かうことができなかった。準同型機として8日後に打ち上げられたベネラ1号がある。スプートニク7号 フレッシュアイペディアより)

  • 熱シールド

    熱シールドから見た金星金星

    地球、火星、金星等の大気を持った天体に着陸する宇宙船は、高速で大気圏再突入し、大気の抵抗により速度を落とすことになる。この副作用として、断熱圧縮による加熱が発生する。宇宙船用の熱シールドは、熱を拡散する特殊な物質でできた保護層から構成されている。プラスチック樹脂からできた熱除去ヒートシールドと、スペースシャトル等に使われる炭素繊維強化炭素複合材料からできた熱吸収熱シールドの2つのタイプに大別される。熱シールド フレッシュアイペディアより)

  • SN 1006

    SN 1006から見た金星金星

    プトレマイオスの『テトラビブロス』の注釈書を書いたエジプトの占星術師、アリ・イブン・リドワンが、この超新星に関する別の歴史的記述を残している。彼は、この天体は金星の直径の2.5?3倍の大きさを持ち、明るさは月の4分の1ほどであったと言い、他の観測者達と同じく、その星は南の地平線近くの低い位置にあったと述べている。SN 1006 フレッシュアイペディアより)

  • ジョドレルバンク天文台

    ジョドレルバンク天文台から見た金星金星

    この望遠鏡が世界的に注目を集めたのは、ソビエト連邦(現:ロシア連邦)の打ち上げた金星探査を目的とするベネラ探査機の受信に成功したことである。当時極秘に宇宙計画を進めていたソビエトが打ち上げた惑星探査機の発する電波を捉え、惑星間受信にも役立てることを証明したことによって、後にソビエト科学評議会から表彰されるという成果を得ている。ジョドレルバンク天文台 フレッシュアイペディアより)

  • ケプラー11g

    ケプラー11gから見た金星金星

    ケプラー11gは、ケプラー11系の惑星の中で、ケプラー11から最も遠くを公転する惑星である。軌道長半径は6910万km(0.462AU)と、太陽と水星の距離の約1.2倍、太陽と金星の距離の約3分の2しかない。これは、ケプラー11系の惑星の中で唯一水星軌道の外側にある惑星である。公転周期は約118日9時間4分、離心率はほぼ0である。ケプラー11g フレッシュアイペディアより)

  • YORP (小惑星)

    YORP (小惑星)から見た金星金星

    YORP の軌道長半径は1.006AUであり、公転周期は368.6日と地球より少し長い程度である。軌道離心率は0.2300とやや大きめであるため、近日点は金星軌道に接する0.775AU、遠日点は地球軌道と火星軌道の中間付近の1.238AUに位置する。一方で軌道傾斜角は1.600度とほとんど傾いていないため、頻繁に金星や地球と接近する小惑星である。実際、地球軌道と交差する最小距離はたったの5万8000kmである。YORP (小惑星) フレッシュアイペディアより)

  • ケーユクス

    ケーユクスから見た明けの明星金星

    明けの明星ヘオースポロスの子で、ダイダリオーンと兄弟。アルキュオネーの夫。ケーユクス フレッシュアイペディアより)

634件中 81 - 90件表示

「金星」のニューストピックワード