192件中 11 - 20件表示
  • 金星

    金星から見た加賀千代女

    クレーターには各国語の女性名が付けられている。日本語および日本人に由来するものとしては、晶子(与謝野晶子)、千代女(加賀千代女)、林(林芙美子)、卑弥呼、市川(市川房枝)、政子(北条政子)、吉岡(吉岡彌生)、ふきこ、ひろみ、いさこ、まりこ、なみこ、のりこ、れいこ、せいこ、やすこ、ようこ、などがある。ヴァリス(峡谷)には川に因む女神の名のほか各言語によるこの惑星の名が付けられており、日本語に因むものとしてキンセイ峡谷がある。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た吉岡彌生

    クレーターには各国語の女性名が付けられている。日本語および日本人に由来するものとしては、晶子(与謝野晶子)、千代女(加賀千代女)、林(林芙美子)、卑弥呼、市川(市川房枝)、政子(北条政子)、吉岡(吉岡彌生)、ふきこ、ひろみ、いさこ、まりこ、なみこ、のりこ、れいこ、せいこ、やすこ、ようこ、などがある。ヴァリス(峡谷)には川に因む女神の名のほか各言語によるこの惑星の名が付けられており、日本語に因むものとしてキンセイ峡谷がある。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た与謝野晶子

    クレーターには各国語の女性名が付けられている。日本語および日本人に由来するものとしては、晶子(与謝野晶子)、千代女(加賀千代女)、林(林芙美子)、卑弥呼、市川(市川房枝)、政子(北条政子)、吉岡(吉岡彌生)、ふきこ、ひろみ、いさこ、まりこ、なみこ、のりこ、れいこ、せいこ、やすこ、ようこ、などがある。ヴァリス(峡谷)には川に因む女神の名のほか各言語によるこの惑星の名が付けられており、日本語に因むものとしてキンセイ峡谷がある。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た清少納言

    日本でも古くから知られており、日本書紀に出てくる天津甕星(あまつみかぼし)、別名香香背男(かがせお)と言う星神は、金星を神格化した神とされている。時代が下って、平安時代には宵の明星を「夕星(ゆうづつ / ゆうつづ)」と呼んでいた。清少納言の随筆「枕草子」第254段「星はすばる。ひこぼし。ゆふづつ。よばひ星、すこしをかし。」にあるように、夜を彩る美しい星の1つとしての名が残されている。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た卑弥呼

    クレーターには各国語の女性名が付けられている。日本語および日本人に由来するものとしては、晶子(与謝野晶子)、千代女(加賀千代女)、林(林芙美子)、卑弥呼、市川(市川房枝)、政子(北条政子)、吉岡(吉岡彌生)、ふきこ、ひろみ、いさこ、まりこ、なみこ、のりこ、れいこ、せいこ、やすこ、ようこ、などがある。ヴァリス(峡谷)には川に因む女神の名のほか各言語によるこの惑星の名が付けられており、日本語に因むものとしてキンセイ峡谷がある。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た木星

    ガリレオ - 1989年10月18日打ち上げ。1990年2月10日に金星から16,130kmの地点を通過、木星へ向かう。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た土星

    カッシーニ - 1997年10月15日打ち上げ。1998年4月26日に金星から287.2kmの地点を、1999年6月24日に617kmの地点を通過、土星へ向かう。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た女性

    女性を象徴する手鏡を図案化したもの(通説の1つ)が、占星術・天文学を通して用いられる。また、転じて女性を示すシンボルとしても利用されている。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見たジェームズ・クック

    近代に入ると、金星の太陽面通過に大きな関心が寄せられるようになった。太陽系の大きさを測定する過程において、金星の太陽面通過で得られるデータは重要な役割を果たすと考えられたためである。1761年と1769年の太陽面通過観測は世界中に観測隊を派遣して行われたが、なかでも1768年から太平洋に派遣されたジェームズ・クックの探検隊は、太平洋各地で重要な地理的発見を行った。また、1874年の金星の太陽面通過においてはすでに産業化時代に入っていたこともあり、世界各国が各地に観測隊を派遣した。この時は日本も観測可能な地域に含まれており、フランス、アメリカ、メキシコの3ヵ国が日本に観測隊を派遣した。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た超新星

    金星が最も明るく輝く時期には、金星の光による影ができることがある。オーストラリアの砂漠では地面に映る自分の影が見えたり、日本でも白い紙の上に手をかざすと影ができたりする。なお、過去には SN 1006 のような超新星が地球上の物体に影を生じさせた記録も残っているが、現在観測できるそれほど明るい天体は太陽、月、金星、天の川のみである。金星 フレッシュアイペディアより)

192件中 11 - 20件表示

「金星」のニューストピックワード