174件中 21 - 30件表示
  • 金星

    金星から見たグスターヴ・ホルスト

    組曲『惑星』第2曲「金星、平和をもたらす者」(グスターヴ・ホルスト金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た清少納言

    日本でも古くから知られており、日本書紀に出てくる天津甕星(あまつみかぼし)、別名香香背男(かがせお)と言う星神は、金星を神格化した神とされている。時代が下って、平安時代には宵の明星を「夕星(ゆうづつ / ゆうつづ)」と呼んでいた。清少納言の随筆「枕草子」第254段「星はすばる。ひこぼし。ゆふづつ。よばひ星、すこしをかし。」にあるように、夜を彩る美しい星の1つとしての名が残されている。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た卑弥呼

    クレーターには各国語の女性名が付けられている。日本語および日本人に由来するものとしては、晶子(与謝野晶子)、千代女(加賀千代女)、林(林芙美子)、卑弥呼、市川(市川房枝)、政子(北条政子)、吉岡(吉岡彌生)、ふきこ、ひろみ、いさこ、まりこ、なみこ、のりこ、れいこ、せいこ、やすこ、ようこ、などがある。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た木星

    ガリレオ - 1989年10月18日打ち上げ。1990年2月10日に金星から16,130kmの地点を通過、木星へ向かう。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た土星

    カッシーニ - 1997年10月15日打ち上げ。1998年4月26日に金星から287.2kmの地点を、1999年6月24日に617kmの地点を通過、土星へ向かう。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た女性

    女性を象徴する手鏡を図案化したものが、占星術・天文学を通して用いられる。また、転じて女性を示すシンボルとしても利用されている。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た超新星

    金星が最も明るく輝く時期には、金星の光による影ができることがある。オーストラリアの砂漠では地面に映る自分の影が見えたり、日本でも白い紙の上に手をかざすと影ができたりする。なお、過去には SN 1006 のような超新星が地球上の物体に影を生じさせた記録も残っているが、現在観測できるそれほど明るい天体は太陽、月、金星、天の川のみである。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見たIKAROS

    IKAROS - あかつきの相乗りで打ち上げ。12月8日に金星から約8万kmの地点を通過。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た火星

    有名な金星表面の立体画像としてマゼランが観測したデータに基づくものがある。しかしこの画像は、レーダーによって観測された地形データに着色し起伏を10倍に強調したコンピューター画像で、実際の金星の地表の様子からかけ離れたものであるので注意が必要である。実際の金星の表面は地球や火星と比較するとむしろ起伏に乏しいとされる。金星 フレッシュアイペディアより)

  • 金星

    金星から見た釈迦

    仏教伝承では、釈迦は明けの明星が輝くのを見て真理を見つけたという。また弘法大師空海も明けの明星が口中に飛び込み悟りを開いたとされる。金星 フレッシュアイペディアより)

174件中 21 - 30件表示

「金星」のニューストピックワード